イソメーズ会長魚釣り日記

いらっしゃいませ!無駄に長いブログなどいかがでしょうか?

全体表示

[ リスト ]

バチ抜け調査 ケータイ投稿記事

イメージ 1

昨夜、約8ヶ月ぶりに花見川へシーバス釣りに行きました

まだ魚はあまり入って居ないのは覚悟の上、半ば強制的にメンバーのIKさんを誘って

出発直前、ハナダイズAIからの入電

仕事が早く終わったからシーバス釣りに行くとの事

偶然にも同じ目論見でいたので一緒に行く事に







現場到着は7時頃
満潮は7時半
風は北西4〜5m
とにかく寒い






イソメーズ二人、ハナダイズ二人でなんとなくイソメーズVSハナダイズのシーバス釣り対決になった





先ずは川筋をにょろにょろ105から

当たらない

5〜6投で冷水の川筋を諦め海側へ移動


ウネリが強くやりにくい

今の時期の花見川定番のマリブへ変更、表層から中層へ

すると合わせられない様な当たりが

しかしルアー変更したりトレースラインを変更しても当たらなかったので、後程入りなおすため移動





魚は多く無い模様





ルアーはワンダー80

際を丁寧に探る



当たらない








すると僕が後程入る予定していた当たりの場所でメンバーIKさんのライトがなにやら怪しく光る
上げた様子

イソメーズ1本目

さすがバチ抜け時期最強IKさん

敵に回せば怖いが味方になると心強い







寒くて手が痛くなってきた







しかし僕も釣らなきゃとルアーを先ほど当たったマリブへ変更して2〜3投目、沖目で当たり

絶対バラしたくないのでやり取りは超強引
30メートルくらい水上スキーしたかな

上がって来たのは可愛い40前後のシーバス君
今年1本目のシーバス








上げた事をIKさんに伝える先ほどIKさんが上げた魚は僕が当たった場所と同じ場所でやはりマリブで釣ったらしい

同じ魚だったのか






寒くて手が痛い






その後、IKさんと並んでやっているとまたIKさんヒット

ルアーはマリブ

イソメーズ2本目

パターンは掴んだと思ったが、魚影が薄く当たりが続かない






ハナダイズ二人も来て4人で調査






寒くて手が痛い






するとルアー全部忘れてきてしまったハナダイズメンバー、スー君ヒット

ルアーはAIから借りた波切90(以前、僕も良い思いをした格安ルアー)

サイズはやはり40前後

ハナダイズ1本目





そしてすぐにAIにも当たり

しかし残念な事に針掛かりせずバラし

とても悔しい様子
AIも新しいリールで初の釣り
ギア比が変わって巻く速度にだいぶ不安がある様子
巻く速度が変われば釣果に大きく差が出る釣りの為、巻く速度の速さは釣り場で慣れるしかないかな





寒くて手が……




その後、4人で並んで真剣にしばらく探るが、あまりの寒さ故、手がちぎれそうなくらい痛くなり帰路に着きました



帰りに4人で温かいラーメンをすすりながら反省会


今の時期、当たり取るだけでも至難の技

更に極寒ときたもんだ

手が悴んでスナップも外せない

この時期にあの場所で魚が釣れただけでラッキーな事

釣果に満足した人も居れば、課題が残った人もいた









今回の調査でわかった事は、寒くて手が痛くなる事と、シーバスがまだ纏まって着いて無いって事

バチも見られずまだまだ爆発的に釣れるまでは時間がかかりそうな印象

あと二潮位で産卵明けのシーバスがウッハウハになるであろうと思われると思われます








結局、勝負の結果はイソメーズが3匹、ハナダイズが1匹でまたしてもイソメーズの勝利


帰りに本当に美味しい勝利のカフェオレをご馳走して頂きました







まだまだイソメーズは負けないよ




ハナダイズいつでも挑戦承る








シーバスならね

この記事に

開く コメント(14) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事