先生との相性

また次男(6歳)の話です。

この子は定型発達ですが、まあねえ、ちょっと面白いキャラなんですよね。
夫とは違うタイプらしいです。夫の母がそう言っているんです。こんな感じでは全く無かったって。
確かにね〜。私と似ている感じはあるかしらね〜。アグレッシブでは無いけれど元気すぎ、協調性も無いけれど、不真面目でも無い。不良になるタイプでは無い。友達から嫌われはしないが、ワイワイやるタイプでも無い。しかし興味が偏っていてこだわりが強いので、わがままとか、変わっていると誤解されてしまうことはある。

この前、学年最後の通信簿貰いましたが、2学期からあまり改善することはありませんでした〜。

ちょっと疑っていることがあるんですよ。もしかしたら担任の先生との相性に問題あったんじゃないかと。
この前も、その担任の先生の勧めで発達・知能検査みたいなのを受けましたけれど、結局は何も無くて、他の先生によると全く問題は見られなかったって意見をもらったという件がありましたよね。

以前からなのですが、通信簿の評価もやたら低いんですよ。 
知能テストではそこそこなので、どうしてこうなってしまうんだか。うちの子に問題があるのか?それとも何らかの原因で過小評価されているのか?(親バカ?)

夏休みに入り、同じ学区内の先生やスタッフが運営する半日のサマープログラムが始まり、今日で3日目だったのですが、次男がものすごく活き活きしているんです。普通、夏休みが始まったのに学校なんて嫌じゃないですか?それなのに。

お迎えに行って、今日はどうだった?と聞くと、楽しかった!って。

ミス○○(担任)みたいに僕に怒らなかった!って。

どの先生が良かった?と聞くと、

All!

初めてこんな次男を見たよ。

ミス○○…どんな先生?

次男によると、いつも"yelly"だそうです。

そして思い出しました。

次男の誕生日の時にですね。招待した子のお母さんの1人が、「ねえねえ。ミス○○、どう思う?」っていきなり聞いてきたんですよ。「いや〜、コンファレンス(面談)で、5分話したくらいしか知らないんです〜。」と言うと、「あんまり良くないのよね〜。教師歴何十年らしいんだけどさ!」みたいなことを言っていたんです。私が、「キンダーにしては難しい課題をやらせているな〜なんて印象ありますけれど。」と言うと、「そう、そこばかりなのよ!」みたいな感じでした。誕生日会ですし、それ以上はあまり話しませんでしたが、上にも2人子供がいるお母さんなので、学校事情に詳しそうな人でした。

気になりますね。

ま、いっか。
9月からはピカピカの1年生だし!いい先生に当たるといいです。でも、もし疑問がわいたら…ちょっと他の親の意見も聞いてみた方が良さそうですね…。

子供にガミガミ言うのは逆効果だと本当に学んでいます。

厳しく。でもガミガミでは無く。

…現実にはこちらもイライラするのでね…難しいんですけれどね。

長男のABAや各種セラピーで学んだ事が、次男にも適用できるというのが我が家の強みかな。

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

エラーが頻繁過ぎる

アメリカ生活、システムのエラーが頻繁過ぎて悩まされています。

基本、請求書だの領収書だの受け取った時に、ちゃんとチェックしないとおかしなところがあったりするんですよね。それから恐怖なのは、大事な請求書が家に配達されていないとかもある。

昨日、お隣さんが封筒持ってきて、間違ってうちに届いていたよとやってきました。住宅ローンの支払い…。そしてうちの郵便受けを見たら、そのお隣さんちの通信費の請求書が入っていた。
親切なご近所さんだからいいけれど、シャレにならないですよ。どうしてこんなことが起きるのかというと、いつもの郵便配達の方なら間違えないんですけれど、たまに急病だとかバケーションとかで、違う人が来る時があるんですよね。そうなると結構エラー発生するんです。

最近はそれでオンラインの請求書なんかも多くなりましたけれど、これがまたエラーだらけ。
この前、長男をERに連れて行ったじゃないですか?病院とのやり取りも最近はオンラインアカウントです。彼は重度障害者なので、医療費は我が家が加入している民間の健康保険がまず払い、それでカバーされない分は州に請求書がいくようになっているんですよ。
それなのに、なぜか私に$2000以上の請求書が。

病院に電話すると、このシステムでは、うちのような事情があっても請求書が一度載っちゃうんですとのこと。民間保険と州から支払われれば消えますって。

なんつー心臓に悪いシステムなんだ!

翌日になると、民間保険が払ったらしく、残高が$250になっていました。これが州の負担分のようです。
ちゃんと消えてくれるだろうか。何か心配ですよ。

そして今日、子供たちを送った後、次男のサマープログラムから、

登録もされていませんし、入金もされていません。

という電話が。
え?そんなはず無いですけれど?と言うと、コンファメーションのメールがあるはずなんで、お迎えの時に持ってきてください。無ければ再登録となるので、チェックで支払って下さい、と。

これもオンライン登録だったんですよ。そのアカウントを見たら、ぜ〜んぶデータが消えている。緊急連絡先とか全部書き込んだのに。メールを調べてみると、ちゃんとコンファメーションのメールありました。そして、銀行の支払記録を見たら、ちゃんと振り込まれていました。

何なのもう。

そしてその銀行のアカウントを見ていたら、夫が気が付きました。

何この手数料。

そうです。銀行が急に3か月前から、変な月$20を課している。意味不明!
夫は銀行に出掛けましたよ。電話じゃなくて、直接話してくるって。また電話だとどこにあるかわからないようなコールセンターに繋がったりするから。

さて、私もサマープログラムの件で出かけてきます。

なにこれもう

追加: 銀行もサマープログラムも解決しました。銀行は向こうの設定がおかしかったらしく、現在は使われていないアカウントタイプになっていたようで、マネージャーがすいませんでしたと、金利がちょっといいアカウントにしてくれたそうです。サマープログラムも、何らかの理由で入金はできたのに、データが消えてしまったとのことで、再入力で済みました。ふゅ〜!

アメリカ生活、とにかくこんなことの繰り返しなんですよね。住んでいる人は経験すると思いますが…。

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

「国」って。

この前、どうも「宗教」が苦手という話をしました。日本は多くの人が「無宗教」とか「他宗教を取り入れられる」というのが強みですよね。私自身もそんな感じの人です。

でも一つずっと気になっていることがあります。それは「宗教」と「文化」の境目ってどこよ?ってこと。現代に合っているわけで無くても、科学的にはあれ?ってのがあっても、なぜかずっとそこでの常識で続けている。どこの国にもそんなのがありますよね。「愛国心」とも違う。

これは何?

場合によっちゃ国よりももっとローカルで、そんなところから摩擦、下手したら戦争が生まれるわけで…。
人間社会ってこんなことを繰り返していくしか無いんでしょうかね?

いや。私は克服できると思っているんですよ。時間はかかるでしょうが。

「文化」を軽視しよう!

ダメ?

自分とこのは守り抜かないといけないけれど、他国のはムカつく?
それとも自分のところも、他国のも尊重する?180度、意見違っても?本当に共存できる?

「文化」「宗教」「伝統」を大切にしようって教育が問題なんじゃないの?だからいつまでたってもどうにもならない。科学的根拠重視の教育にしようよ。インターナショナル・スペースステーションの人は、くだらん喧嘩しないでしょう?

日本は今色々と落ちぶれていますが、もしかしたらこの辺を切り崩す能力のある国なんじゃないかと思っています。

私はある意味、実践しています。

この記事に

開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事