全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

この季節、素敵なパーティーに御呼ばれすることが多いのですが、
またまた感動もののホームパーティーに。


SOHOのとても素敵なご自宅におよばれしたのですが、
そこで登場したのは、レストランのシェフに頼んで仕入れてもらった食材で作ったお料理達

IMG_8376-2.jpg

まずはの一品目は、レバ刺し
最高にプルプルの新鮮レバ刺し レストランからの仕入れだからこそ提供可能な前菜

そして、マグロの中落ち!

スプーンで、骨からそぎ落としながら、ワサビ醤油で海苔に挟んでいただきます。

豪快かつ楽しい食べ方♪

IMG_7231.JPG

そして、銀鱈のキノコや筍のあんかけ


IMG_7235.JPG


和州牛のステーキ

IMG_7238.JPG

彩りも鮮やかなちらし寿司

IMG_8386-2.jpg

そして極め付けは、宮崎から取り寄せた宮崎牛
常温で脂がとけるほどの霜降りで
口の中に入れた瞬間にとろける上質なお肉

素敵なワインとのペアリングにおもてなし

楽しい仲間と笑顔も尽きない週末の夜
ご馳走様でした!

この記事に

開く コメント(0)



 久しぶりに、私のフランス人の弟 ヤニックとディナーをしました。

お互い My brother, My sisterと呼び合っているような仲良しの私たち
家族のようにとても大切な友人です。

そんなヤニック 遂に結婚!したので今回はそのお相手のクリスも一緒にディナーに♪


(写真左から クリス 私 ヤニック)

IMG_7115.JPG


いやはや。
とんでもなくカッコイイ旦那さまでした。

この写真ではそのかっこよさが伝わりきれていないのですが、写真よりも実物の方がすごい迫力の美男子。

日本でコマーシャルなどにも出たことにあり、若い時にはモデルや俳優業もやっていたハワイ生まれのクリス。
今は、全米の様々な場所で、舞台のダンスの振り付けや指揮をしながら活躍しています。

見た目と違って、とっても硬派で、

『ヤニック、本当に良い人と出会えて結婚出来て良かったねー』と

姉さんはとーーっても幸せな気持ちになれたディナーでした。


でも、かっこいい人達にゲイが多いのは何故? 
永遠のギモンです。

この記事に

開く コメント(0)

素敵なホームパーティーがあるとお呼ばれした先はなんと、我が家の下の階のおうちびっくり!!! 
同じ建物の下の階というだけでなく、まさに真下のユニット。

旦那の会社関係の方からのご招待だったのですが、本当に世間は狭いです。

ゲストリストは150名。


Party1.JPG

Party3.JPG


シェフやケータリングはもちろん、素晴らしいオリジナルカクテルを作ってくれるバーテンダー、
プロの有名DJまで

毎月行われる盛大なパーティー

Party2.JPG


これからご近所さんとしてもお付き合いさせていただける素敵な出会いのあったパーティーでしたダブルハート

この記事に

開く コメント(0)

秘密のホテル その3

このホテルに到着すると、必ず初日にお願いしていること。

それはこのスパルームを5時間おさえて、バケーション用のネイルをすること!

S1.JPG

お風呂やシャワー、マッサージチェアに、エステマシーンなどが揃うスパのお部屋。
こちらに希望のエスティシャンやネイリストを呼んで施術していただけます。

私はいつもお世話になっている日本人のネイリストの方が他のホテルにいる方のため
その方にこちらまで来ていただきネイルをやっていただくのですが、なんとネイリストの送迎までリムジン!

ホテルのゲートのセキュリティーが厳しく、リムジンかロールスロイスなどゲストのための送迎の車しか
門が開かないため、ネイリストもお客様のゲストと見なされリムジンでお出迎え

S3.JPG

今回は、手と足のネイルをこのホテルのイメージに合わせてゴージャスに赤と金で仕上げていただきました。

S2.JPG


やっぱり指先や足先が綺麗だと気分があがりますね上向き矢印


このホテル 調度品にはピカソの絵画や、全世界から取り寄せられたアートがさりげなく置かれており
私にとっては、感性を高めるのにとても有意義なエネルギーチャージの時間になっています^^

この記事に

開く コメント(0)

秘密のホテル その2


 前回のブログに引き続き、私の大好きなホテルをご紹介します。

今回のテーマは、食!でお届け

ずばりこのホテルに泊まる楽しみは食にもあります。

このホテルに宿泊する際には、ディナーはだいたい他のところに食べに行くのですが、
朝食と昼食、アフタヌーンティーは毎日ここで戴きます。

このホテルのプライベートダイニングは、リクエストしたものをどんなものでも
作ってもらえる夢の空間


顔なじみのスタッフ そしてそれぞれの顧客の我儘を理解したシェフが毎回
感動するような食事をご用意いただけます。


まずは、朝はフルーツ盛り合わせから始めるのですが、そのプレゼンテーションも素敵

M1.jpg

こんな風に盛り合わせを作ってくれることもあれば

M3.jpg

自宅ではなかなか出来ないフルーツの切り方
勉強になります。


そして、焼きたてのパンたち
ジュエル・ロブションの監修のもと用意されるパンは世界一!

M2.jpg

こんなパンとカフェオレだけでも素敵な朝になるのに

M7.jpg

サラダをお願いすると
こんなものが出て来ます。



もちろん西洋料理だけではなく、中華も前菜からフカヒレの姿煮、鮑などはもちろん
海老チリ作って〜!

というようなリクエストにも

M5.JPG

こうやって叶えてくださいます。
朝食用の中華がゆやヌードルの種類も豊富なので、朝、アジアの気分の時にはそれらをオーダー


そして楽しみのアフタヌーンティー

M8.jpg


焼きたてのオーブンから出て来たてのマドレーヌが午後ダイニングに行くと必ず出され
もぎたてのハーブから抽出したハーブティーにデザート

M10.jpg

スフレもオーダーして20分で焼きたてがオーブンから。

あーーー思い出しただけでも、お腹が空いてきてしまいました(笑)


この記事に

開く コメント(0)

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事