全体表示

[ リスト ]

恐竜ネタが続きます。
 
恐竜達は、暗いホールに展示(?)されていた。こういう環境は、スナップ派には辛い。写真の中にどうしても人物を入れたい。フラッシュも使いたくない。もしくは、使えない。ならば、シャッター速度を遅くするしかない。(カメラが自動的にシャッター速度を遅くします。)でも、知り合いでもなんでもない人たちが、こちらの都合に合わせて、ジーっとしていることは無い。おかげで、ブレブレの写真が量産される。
 
イメージ 1
明るく見えるが、実際はもっと暗い。後方の少年が分身の術を使っているように見えてしまう。
 
イメージ 2
やはり子供はジーっとしない。始終きょろきょろして、落ち着きが無い。子供らしくて良いのだけどね。
 
イメージ 3
完璧に失敗した作例。シャッターが完全に切れる前に、カメラを動かしてしまった。恐竜が大昔からタイプスリップしてきた感じだ。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

面白い表現です。
GRDはワイコンも格好いいですよね。

2011/1/31(月) 午前 10:29 [ FE3 ] 返信する

顔アイコン

jakartafe3さん、

21mmの画角はすっかり定着しました。特室内での撮影が多くなってしまう私にはぴったりです。GXR+50mmも使いますが、50mmが望遠レンズに思えてしまいます。

2011/1/31(月) 午前 11:18 [ 銀平 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事