GivingTreeの雑記帳

seeking for my another sky─それは、この世界そのものだと気付いた

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

問題のビデオ『日本再武装』(Rearming Japan)

クリックすると映画全編を視聴可能(全三章から構成)

ひょんなことで知り合った平和主義者の方から、米ニューヨークタイムズ(NYT)が衝撃的な企画を始動したことの知らせが入った。日本の憲法改正の動きについて、警鐘を鳴らすビデオが公式サイトのビデオ配信リンクから全編無料で視聴可能だというのだ。その題名も:

「Rearming Japan」(日本再武装)

Calvin SimsMatthew Orrという人物の合作(2007年)で、彼らがナレーションを交互に担当しているのだとすると、その声からして純アメリカ人で、韓国系や中国系の人でなさそうだ。馬場英治という人物により、あの阿修羅にも投稿されている。

詳しい内容は、トラックバック先の個人ブログ(馬場氏所有)を参照してほしい。

絶妙のタイミングでのリリース

日本が参院選の真っ只中にあり、その中で与党自民党が憲法改正を選挙戦の争点ともしているなかでのこのビデオのリリース。製作は2007年7月となっており、まさにこのタイミングを狙ってのリリースである。しかも、米メディアによるものだから、公職選挙法にもまったく触れない。いわば、「合法的な内政干渉」といっていいシロモノかもしれない。

日本に対して批判的な記事を書くことが多いNORIMITSU ONISHIの名前がまったく出てこないことが気になるが、東京支局長である彼が関与していない可能性のほうが低いだろう。それにしてもこれが短期間で翻訳され、ネット配信されたら、どうなるんだろう。

リアルな登場人物

この「映画」には現役官僚では、外務省の谷口智彦参事官(外務副報道官)、政治家では現職参議院議員の大田昌秀元沖縄県知事(社民)、衆議院議員の加藤紘一氏(自民)らが登場し、石原慎太郎東京都知事も登場する(第1章)。エンドクレジットを見る限りでは、防衛省・自衛隊も映像・動画などの提供で協力している。クレジット画像に見られるように海外のニュース配信サービス、ロイターやAPもクレジットされており、その内容はAUTHENTIC(真正)なもののようである。さすが、世界のニューヨークタイムズが作るだけのものはある。

(了)


追記 2007.07.25
※本ブログにて、Stiffmuscleさんに協力して映画全編のスクリプト原稿(勿論、英語)を起こした。Stiffmuscleさんが担当した(最も長い)Chapter 1については本ブログで修正版をアップ。ただしアップの順番が前後したので、綺麗にまとめられた全編のスクリプト集一覧は、トラックバック先でもある以下のStiffmuscleさんのサイトを参照してほしい。
再軍備化する日本−NYTの動画

「マイボックス」でスクリプト原稿を公開中(2013年12月改訂)

(1)「マイボックス」に全編スクリプト・ファイル(一式)を公開
ブログへの転記に使用した清書済みスクリプト原稿ファイル(WORD)一式(章別)を「マイボックス」に公開した。次の手順で入手可能(ただし、ファイルにはプロテクトがかけられており、「読み取り専用」でのみ閲覧可能な状態にしてある)。さらなる修正が必要と判断する場合は、コピー&ペーストで自由に修正されたし。
  1. このリンクをクリック。
  2. 「ダウンロード」ボタンをクリックする
  3. ダウンロードしたフォルダの中からファイルを選んでダブルクリックする。

(2)さらに「マイボックス」に全編スクリプト統合ファイルを公開
有志による翻訳作業の簡略化のため、清書済みスクリプト原稿ファイル一式(章別)を統合した最終WORDファイルを「マイボックス」に新たに追加公開した。次の手順で入手可能。
  1. このリンクをクリック。
  2. 「ダウンロード」ボタンをクリックする。

※ ファイルを開いた後、文書のヘッダに表示される青いハイパーリンクは、左クリックして「ハイパーリンクを開く」を選択すると、既定のブラウザを開いて該当するムービーが流れる仕組みになっている(統合ファイル版の場合は、Complete版の全編ムービーが流れる)。



追記 2007.07.27
※新たな有志「おこじょ」さんによって、遂に第1章と第2章の全訳が完成した。起こした全文原稿をまとめてアップしてくれたエクソダスさんの呼びかけに答え、いまも翻訳に取組んでくれている。訳文は以下のエクソダスさんのサイトにまとめられている。
NYT制作ドキュメンタリービデオ「日本再武装」スクリプト日本語版(エキサイト機械翻訳)第1章訳了



追記 2007.07.28
※「おこじょ」さんによって第2章までの全訳がそろい、残すところは最も短い3章のみとなったので、弟3章については自分で作業を進めてしまった。訳文はエクソダスさんのサイトにまとめられる予定であるが、現時点では当ブログ内の記事と、ブリーフケースのファイルという形でしか公開されていない。



参考統計 2007年1月時点での憲法改正の賛否に関する意識調査
質問:あなたは憲法改正に賛成ですか? 反対ですか?


Last Updated 2007.07.31

この記事に

閉じる コメント(14)

そりゃぁ そうしたいでしょうね アメリカとしては・・

日本に 武器買ってほしいだろうし、アメリカの盾となってほしいだろうし きっと

2007/7/25(水) 午前 1:44 [ 建築や ] 返信する

顔アイコン

え、逆ですよ。ハキームさん。
NYTは「そうしてほしくない」から
警鐘を鳴らしているんだと思いますけど?

2007/7/25(水) 午前 2:00 GivingTree 返信する

顔アイコン

Onishiも書いてるよ。
http://www.nytimes.com/2007/07/23/world/asia/23japan.html?_r=1&oref=slogin
でも、選挙には響かないだろうね。みんな「年金」と「政治とかね」しか関心ないもんね。

2007/7/25(水) 午前 10:58 [ kat**mih_2*0* ] 返信する

顔アイコン

【追記】※本ブログにて、Stiffmuscleさんに協力して映画全編のスクリプト原稿(勿論、英語)を起こした。Stiffmuscleさんが担当した(最も長い)Chapter 1については本ブログで修正版をアップ。ただしアップの順番が前後したので、綺麗にまとめられた全編のスクリプト集一覧は、トラックバック先でもある以下のStiffmuscleさんのサイトを参照してほしい。これにて一連の作業すべて終了!翻訳は他に任す!

再軍備化する日本−NYTの動画
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070725/p1#c

2007/7/25(水) 午後 7:06 GivingTree 返信する

顔アイコン

GivingTreeさん、お疲れ様でした。
谷口、もっと説得力のある英語を使えよ。ごにゃごにゃ、わかりにくいしw 削除

2007/7/25(水) 午後 7:28 [ Stiffmuscle ] 返信する

顔アイコン

いやあ、Stiffmuscleさん。お疲れさまでしたー!

しかし谷口外務スポークスマンの「アメリカとともに日本で世界を管理する」("Japan can make a difference in a very much good fashion in managing the world together with the United States.")という暴言はすごいね。manage the worldという言葉の意味、本気でわかって使ってるのかな。何か一言足りてないこと、気付いてないのかなあ。だとしたら致命的な暴言なんだけど・・。

2007/7/25(水) 午後 8:52 GivingTree 返信する

顔アイコン

言われてみれば、そうですね。あんた何様?の世界ですね。"ruling the world"とは言ってません!って開き直りそうですが・・・
谷口さんのわけわからん発言は、このPDFファイルにもあります。
安倍総理を擁護してるんだか何だかサッパリわかりません。
http://www.fccj.or.jp/~fccjyod2/files/n1s-200705.pdf
ネタにしようと思ってたんですが、訳すのがバカらしくなったというか、このヒト日本の顔なんだ!って思った瞬間、萎えました。
それから、テキストが複数あるのはよいことではないので、GivingTreeさんのテキストに一本化しました。 削除

2007/7/25(水) 午後 11:02 [ Stiffmuscle ] 返信する

顔アイコン

【追記】
1)やはり元プロとして、ラフ起こし・校正状態のままにはしておられず、最終全編通しチェックを実施。本ブログ内のスクリプト記事全てを更新した。
2)元記事更新に伴いブリーフケース公開もファイルもそれぞれ更新した。
3)さらにブリーフケースに全編スクリプト統合ファイルを公開。清書済みスクリプト原稿ファイル一式(章別)を統合した最終WORDファイルをブリーフケースに新たに追加公開した(最終ファイルからはタイムカウンタは一掃)。

以上

2007/7/26(木) 午前 1:11 GivingTree 返信する

顔アイコン

Stiffmuscleさん、ご覧のように最終稿は統合ファイルでアップさせていただきました。エクソダスさんも、TBにあるように改めて全文公開ページを作ってくださったようです。

同時に、実はNYTに原稿起こしと翻訳について許可を公式に打診しています。これで許可を貰えれば、Stiffmuscleさんと私で作って原稿スクリプトが唯一の公式原稿となります。勿論、オリジナル・スクリプトがある場合は翻訳に使わせて欲しいとも頼んでおきました。さて、向こうはどう出てくるでしょうか。

ところでこのタニグチSPOKESMAN。他所でもそんなこと書いてるんですか。ビデオの中の発言も危なっかしいのなんの。隣国だけでなく世界に喧嘩売ってるんですか、という感じです。「副」とはいえ、日本外交の顔がこういう人でいいんでしょうか。なんか不安になりました。。

2007/7/26(木) 午前 11:39 GivingTree 返信する

顔アイコン

GivingTreeさん、NYTから良い返事が来ることを期待してます。
少なくとも大学生の諸君は英語原稿だけでNYTの映像を理解できるようがんばってほしい(なんちゃってw)。

谷口さんは、外務省で一番の英語使いなんじゃないでしょうか?慇懃無礼な言い回しで、印象悪しですけど・・・
加藤良三駐米大使が下院外交委員会に送った手紙も、WaPoの記事で見る限り完全に恫喝ですし、全くもって不安です。 削除

2007/7/26(木) 午後 7:27 [ Stiffmuscle ] 返信する

顔アイコン

【追記】※ブリーフケースに第1章の和訳スクリプト原稿ファイルを公開

新たな有志おこじょさんによって遂に第1章の全訳が完成したので、清書済みスクリプト原稿ファイル(WORD)をブリーフケースに公開した。手順は上記記事を参照。

2007/7/27(金) 午後 3:17 GivingTree 返信する

顔アイコン

【追記】※ブリーフケースに第2章の和訳スクリプト原稿ファイルを公開

有志おこじょさんが第2章の全訳も完成されたので、清書済みスクリプト原稿ファイル(WORD)をブリーフケースに公開した。手順は上記記事を参照。(しかし、速い!)

2007/7/27(金) 午後 4:00 GivingTree 返信する

顔アイコン

この因子が、単に特定の主張と、その行動を強化するだけのものではなく、日本の国民の間に、より良好な議論・対話を、更には互譲までにも至る、より完全に近い民主主義的な土壌をもたらし、一国民が考え一国民の手で、より核心に近づいてい行くための要素となる事を心から願います。

2007/7/27(金) 午後 7:54 [ トントン城 ] 返信する

顔アイコン

【追記】※ブリーフケースに弟3章単独と統合スクリプト原稿ファイルを公開

有志おこじょさんによって第2章までの全訳がそろったので、弟3章については自分で作業を進めてしまった。訳文はエクソダスさんのサイトにまとめられる予定であるが、現時点では当ブログ内の記事と、ブリーフケースのファイルという形でしか公開されていない。入手方法は上記記事を参照。

これにて、一次翻訳全て完了!

2007/7/28(土) 午前 2:11 GivingTree 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


みんなの更新記事