GMC.net 五泉モデラーズクラブ

新潟県の泉の里五泉市の模型クラブです.

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
くっし〜さまの2作品をご紹介します。
 
作品名  マラサイ 近藤風
キット  バンダイ1/220マラサイ
購入価格 250円くらい
作者コメント
「近藤風です、銃も自作です」
 
ブログでこの作品の製作過程を拝見していて、ぜひ投稿をとお願いしちゃいました。
くっし〜さん、ありがとうございます!
 
さて、「近藤風」というキーワードに魅かれて調べてみました。近藤和久さんという絵描きさんのことで、あのコミックボンボンに『MS戦記』というパスティーシュ(※)を描かれていたそうです。『MS戦記』は、ジオンのパイロットが主人公、アンテナいっぱい、スジ彫りたくさんのMS、アキラの大友克洋チックな画風で、私なんかはツボだったりしますよ。ずいぶん昔の作品ですけどまだ売ってるのでしょうか。
 
 
※パスティーシュ:オリジナルの設定に基づいて作者独自の物語を構築する作品の総称。サイドストーリーという和製英語もありますが、パスティーシュがどこでも通じる表現です。ちなみにオリジナルの物語をコミカルに作り変えるのがパロディーです。
 
ガンダム関連にはこうしたパスティーシュが多くあり、近藤和久氏は現役で活動するガンダム漫画の作者としてはベテランのかただそうです。
 
さて、このマラサイ。スケールがとっても小さく1/220.1/144の約半分というサイズです。タミヤの1/35MMシリーズにこういうロングコートを着たドイツ軍兵士のフィギュアセットがありますが、マラサイはヘルメットがイメージ的にドイツ軍なので、こういうたたずまいがばっちり決まりますね。
 
加えて、ツイメリットコーティング、ダークイエローとダークグリーンの二色迷彩とくれば、戦車模型やるひとも思わずにやりとする作品じゃないでしょうか。こういうのは力技でえいやっ!と楽しむのが正解。もともとドイツっぽいデザインで、ヘビー級のイメージのマラサイには、戦車用のディテール表現がよく似合うと思います。
 
Zではマラサイみたいなおデブで強そうなロボットがガンガン動きまくっていて、やっぱりガンダムはこうじゃなくちゃなあと思ったりもします。
 
 

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事