ここから本文です
洞戸なんでもあり・・情報
日本のど真ん中 岐阜の山中から情報を発信中 !

書庫全体表示

岩門の滝

岩門の滝


イメージ 1

イメージ 2 

 立春を過ぎたというのにこの週末、全国的に大雪になるとの予報で寒い日が
続いていますね。

 幸い、岐阜の山間部の積雪は、テレビやネットで騒いでいるほどのものでは
ないのでありがたく思っています。ちなみに積雪は屋根に10センチほどでした。
 都会で積雪が10センチもあると、交通がマヒしてしまいますが・・・


 
イメージ 3


 
 鎌倉時代の後期、洞戸地域は高賀山を中心とした、 高賀山信仰 (虚空蔵菩薩信仰)が 盛んで多くの修験者が訪れる聖地でした。
 滝の上にある「岩の門」の下には、不動明王 が祀られ、高賀山を取り巻く一拠点として、修験者の修行の場として随分と賑わったと言われています。
 

イメージ 4 

イメージ 5 

 滝壺の直ぐ脇にお祀りしてある 不動明王さま

 夏に、この瀧に打たれに訪れる信者の方もちらほら見えるようなのですが、こんな
冬の時期にも、ちゃんと綺麗な花がお供えしてありました。


 それにこの日は、私一人かと思っていたら、私の他にも参拝者がいて、地元の方では
なく山県市から来ているとのことでした。

 参道の途中には、幟旗が何本も建てられていますが、新しいものも沢山あって、今でも信仰の篤さを感じさせます。 
 

イメージ 6

 滝の直ぐ上にある 「大きな岩の門」 です。 「岩門の滝」 「岩門不動」 の名前の由来はこの岩の門から来ています。

 


■場 所:岐阜県関市洞戸大野
     (参道入り口・・「グル―プホーム天津風」の奥 林道) 

この記事に

  • 顔アイコン

    凄い滝があるのですね。

    ナイス

    houzan

    2017/2/12(日) 午後 3:09

    返信する
  • 10年ほど前に雪の残った高賀山を上りましたが途中で迷子になるといけないので下山したのを思い出しました。
    高賀山周辺にはいろいろな旧跡があるんですね。
    ここ10年ほど関が原もさほど雪の影響で新幹線が困ったことになったと聞かなくなりました。
    確かに岐阜の山間部の雪って一部を除きメディアで騒ぐほどでもないのかな?って思います。

    g2lens★赤影

    2017/2/12(日) 午後 4:12

    返信する
  • > houzanさん

    ナイスありがとうございます。

    昔はもっと水量が多かったようですが、冬季の一番水の少ない季節の瀧の様子です。

    got*t*711

    2017/2/13(月) 午後 11:12

    返信する
  • > g2lens★赤影さん

    最近の雪の降り方も随分変わりましたね。
    確かに、岐阜の山間部の積雪は少なくなってきていると思います。
    その分、西日本や関東での降雪が目立ちますね!

    got*t*711

    2017/2/13(月) 午後 11:15

    返信する
  • 顔アイコン

    和也さん 素晴らしい岩門の滝の写真です 高賀山にナイス。

    [ 雄明丸 ]

    2017/2/14(火) 午後 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    雪のせいか山深く感じますが、豪快な滝ですね。
    供えられたお花は新しそうですね。

    sero

    2017/2/14(火) 午後 9:52

    返信する
  • > 雄明丸さん

    深緑の春も瀧の景色もいいですが、寒々とした
    雪景色の瀧は何故か凛とした気分になりませんか?

    got*t*711

    2017/2/14(火) 午後 11:14

    返信する
  • > seroさん

    平成の初めごろまでは、毎月八日が縁日になっていて
    参拝に訪れるひとも多かったと聞いています。

    got*t*711

    2017/2/14(火) 午後 11:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事