うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

全体表示

[ リスト ]

中二病でも恋がしたい!8話の感想です。

いや〜、良かったですね〜!
凸守の入浴シーンな!

イメージ 1



くうーーーっ!しみるデェス!
凸守の体はイカロスの翼の如く、
太陽に焼かれてしまったデス!!







もともと色白だからか、日焼けというかもはやヤケド状態の凸守ちゃん。
お風呂に入ってさらに赤くなってしまった姿がなんとも痛々しいのですが、
それはともかくとして、ツッこまざるを得ませんよ…

にょろにょろハンマーの先っちょ、風呂でも着けとるんかいっ!!

あの、お手玉みたいな布袋の中に、何が入っているのか…?
それが解明される日は来るのでしょうか。。

十花の愛情と苦悩
父の死・母の失踪という現実に今回も向き合えなかった六花。
追いかけてきた勇太と共に、2人で自宅へ逃げ帰る8話でした。
イメージ 2




2人っきりで過ごす一晩。
自然といちゃつく中二病カップルに
ニヤニヤさせてもらいましたよ。





しかし、僕が今回一番
心を動かされた登場人物は彼女でした。
イメージ 5



六花の姉、
小鳥遊十花。







7話、8話の彼女を見ていると、なんというか、
凄く不器用な六花への愛情と苦悩を感じました。

たとえば、ココ。
7話で、海に遊びに言ったはずの六花が逃げようとする事を察知する。
勇太と逃げ出した六花が、自分達の以前住んでいた場所に来ることを察知して先回りする。
六花の行動を考え、察して、それに合わせて行動を起こしているんですね。

イメージ 6イメージ 7









姉妹だから、何を考えているのかが良く分かる。
もちろんそうなんでしょうが、それ以上に十花が六花のことを
心配していて、本気で考えていることが伺えるシーンだと感じました。

たとえばココ。
8話冒頭、六花の中二病バトルのシーンにて。
十花もいつものように六花に付き合い、おたまで応戦するのですが、
イメージ 8




攻撃する時は、
絶対に武器(おたま)
を使わないんですね。






六花視点(中二病世界)では、武器を振りかぶっていますが、
実際は、十花の言葉を乗せたビンタや、蹴りを六花にぶつけています。
自分の想いを判ってほしい、現実を受け入れて欲しい、
そんな十花の想いを六花にぶつけているのではないでしょうか。


最後に、ココ。
十花、泣いているんです。

イメージ 9



どうすれば満足なんだ…

どうしようもないだろ…







父が亡くなり、母が失踪してしまう。
そのショックから立ち直れない妹と残された
十花の責任感や辛さは想像に余りあります。

十花としても、六花の事は心配だし、どうにかしてあげたい。
でも、どうしても六花の見ている世界(中二病)が分からない…。

どこに向うのか、次に何をしようとするのかは分かっても
傷ついた六花の心まで辿り着くことが出来ない…

もしかしたら、十花が勇太の協力を乞おうとしたのは、
自分ではどうしても分からない六花の世界に手が届く人物
だと思ったからなのかもしれません。

残された姉として、妹を助けてあげたいけれども、
どうすれば良いのかという答えが掴めない。
そんな十花の、六花に対する愛情と苦悩を感じた8話でした。


イメージ 11


蛇足1:ナイスぶりっ子!
さて、以下蛇足になります!
いやはや…
イメージ 10


くみん先輩の
お風呂上りの素晴らしい事!!



肩甲骨!肩甲骨!!
おしり!おしりーーー!!




それにしても、くみん先輩って凸守や森夏と一緒に海で遊んでいた
はずなのにまったく日焼けしていないんだよなー、不思議。

イメージ 12


小学・中学時代は外国に居て
ずっと学校に入っていなかった
設定が加わった、くみん先輩。

回を追うごとに
謎が増えていっているな、この子w




蛇足2:気持ちはわかる!
そして、そんな先輩に夜の散歩のお誘いを受けた一色君。
イメージ 3



ちゃんと着替えて、
バッチリ決めた格好で
出て行っているんですねー。







そりゃあ、憧れている先輩に誘われたら気合も入りますよ。
ポロシャツのエリだって立てちゃうよね!うん、わかるわかる!!

蛇足3:だぶだぶ萌えは鉄板です。

ラストは、やっぱり六花ちゃん!
イメージ 4




勇太のTシャツ借りて
だぶだぶな六花チャン。








裸ワイシャツ的な可愛さ!大好きです!!
…でもさ、正直コレどうなってんの!?

いくらなんでも、
腕の長さがオカシクなっちゃっているよーな…

教えて!エ○イ人!!

ブログ村に参加しました。
バナーをポチっていただけると励みになります。

\?\᡼\? 3



この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

シリアスでもあり、コメディ部分もきちんとありこのアニメ、見ごたえありすぎですね。
十花の涙目、たまらんです!
ところで・・・なぜ自分の上着を貸したのでしょうか?普通なら妹の服を貸すべきところでは・・・やはり下心があるってことでしょうかね(笑)

2012/11/22(木) 午後 11:19 [ nice boat ] 返信する

顔アイコン

実の妹がいる身としては、本人に断りもなく服貸すとかしないですね
下着の替えがなくてもうどうしようもない、くらい切羽詰まってるならともかく
勝手に他人に服を貸したりしたら、妹が怒らなかったとしてもかなり気まずいです、はい 削除

2012/11/22(木) 午後 11:52 [ とおりすがり ] 返信する

顔アイコン

nice

2012/11/23(金) 午前 1:33 [ rtd2oo22b9z2bz25 ] 返信する

顔アイコン

nice boatさん
前回の引きから、今回はシリアスメインの重い話になるのかと思いましたが、ほっこりさせてくれる場面を混ぜて柔らかくしてくれているのはサスガだと思いました。

六花に貸した上着に関しては、とおりすがりさんのご意見が答えの一つなのかなー、と。
家族ぐるみで付き合いのある六花に貸すこと自体は樟葉も嫌がらないとは思いますが、勝手にタンスを開ける事は勇太も出来なかったのかのではないかと思いました。
結果的に六花の「くんかくんか」が見られたから良しってことで!(笑)

2012/11/24(土) 午前 11:31 と〜しき 返信する

顔アイコン

とおりすがりさん
コメントどうもありがとうございます!
僕は弟しかいないので感覚はよくわからないのですが、たしかに、兄貴が自分のタンスを開けていたと知ったら気まずいかもですね。
結果的に六花の「くんかくんか」が見られたから良しってことで!(笑)

2012/11/24(土) 午前 11:38 と〜しき 返信する

顔アイコン

ミョルリルハンマーの間違いでは?

2013/2/15(金) 午前 11:46 [ 天空のキラξ ] 返信する

顔アイコン

天空のキラξさん
コメントどうもありがとうございます!
そーなんですよ、間違えていました。
正しくは「ミョルニルハンマー」なんだそうで、
ブルーレイ2巻の特典を見て初めて知りましたw
ずーっと、にょろにょろハンマーだと思っていて、
どこの鶴屋さんだよ!?とか思っていました、お恥ずかしいw

2013/2/15(金) 午後 10:03 と〜しき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(21)


.


みんなの更新記事