うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

全体表示

[ リスト ]

話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選

去年に引き続き、参加させていただきます!!

・2016年1月1日〜12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。

関連記事:
話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選
2016年テレビアニメ OP10選
2016年テレビアニメ ED10選

☆Go!プリンセスプリキュア 第48話 『迫る絶望…!絶体絶命のプリンセス!』
イメージ 4イメージ 3







絶望の檻から自分の力で飛び出す。夢は自らの足で追いかけていく……!
ノーブル学園の人々が絶望に立ち向かう勇気を手にするまでの過程が凄くてさ。
誰よりも近くでプリキュアの戦いを見て、誰よりも絶望の檻に閉じ込められて来た少女。
プリキュアではない七瀬ゆいちゃんが自らの力で絶望を打ち破るからこそ感動もひとしおで。
そして、クローズをぶん殴り、自分たちも変わるんだと宣言するシャットさんもこの回だったんですよね。
プリキュアが1年間かけて伝えてきたメッセージが正に花開いていく。そんな展開に涙が止まらなかったのです。

感想記事:Go!プリンセスプリキュア 48話 絶望を打ち破れ!

☆魔法つかいプリキュア! 第29話 『新たな魔法の物語!主役はモフデレラ!?』
イメージ 1イメージ 2






究極的に可愛いモフデレラと、継母ガメッツさんをはじめネタに振り切った闇の魔法つかいの皆さんw
どこまでも真面目なGo!プリに対して、ほんわかした空気を纏った『まほプリらしさ』が詰まった29話をチョイス。
とは言ったものの、レインボーキャリッジを生み出した回でもありストーリーとしても大事な回だったんでしょうね。

感想記事:魔法つかいプリキュア! 29話 モフデレラ!!

☆アイカツスターズ! 第26話 『奪えない夢』
イメージ 5イメージ 6






ツンドラの歌姫・白銀リリィ復学回。
「セルフプロデュース」と「個性」が大きなテーマとなっていたスターズにおいて
「身体の弱さ」というハンデを抱える彼女のアイカツがストーリーに与えた影響は大きくって。
誰でも出来ることが出来ないのならば、誰もがやらないことをやって、人々を惹き付ける。
それがリリィのセルフプロデュースであり、ハンデに負けない不屈の精神から生まれた個性なんですよね。
彼女の登場が、ゆめたちの物語を更に加速させていったように感じます。

感想記事:アイカツスターズ! 26話 Dreaming bird

☆おそ松さん 第13話 『連続テレビドラマ 実松さん 第三話 /じょし松さん(#1) /事故?』
イメージ 7イメージ 8








パッとしない男の「世にも奇妙な物語」チックな実松さん。
合コンにかける女の醜さを描いたじょし松さん。そしてシコ松。
シコ松回は未だに見返してはゲラゲラ笑うほど好きなエピソード。
人気声優たちによる「面白い事やったろ!」ノリなお芝居も含めて最高なのでした。

☆昭和元禄落語心中 第五話 
イメージ 11イメージ 12







落語家たちのお芝居「鹿芝居」回。女形菊比古の艶っぽさがとにかく素晴らしい。
自分の一挙手一動作に観客の視線が動く快感が、菊比古の芸人としての慶びや道をを知る切欠となる。
後の有楽亭八雲の原点となる、ターニングポイントとなるエピソードだったと言える五話が一番好きなのです。
お互いまだ若い助六とのツーショットは後の展開を知っていると切なくもなってしまうのだけれど…。

感想記事:昭和元禄落語心中 第五話 菊比古開眼/助六・芸の肥やし

☆うしおととら 第参拾壱話 『混沌の海へ』
イメージ 9イメージ 10







原作でも伝説的に語り継がれる流兄ちゃん退場回。
何でも出来ちゃうが故、自身のありように苦しむ天才の葛藤ってトコロでしょうか。
何度見返しても流の気持ちは理解できないのですが「潮の目に耐えられなかった」という
とらの指摘は、のちの最終局面での白面にも通じる部分があったのかなぁ、と感じたのでした。
全てを出し切り硝子の雨の中で最期を迎える天才の姿は藤田漫画らしい有終の美を飾っていたと思う。

☆ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第16話 『「狩り(ハンティング)」に行こう!』
イメージ 13イメージ 14








承太郎&仗助VSねずみのスタンド使い。
最強タッグを追い詰めた「狩り」の緊迫感は劇画タッチな作画も含めて手に汗握った。
綺麗に1話に収めた構成と夕焼けの対決でのプレッシャーのかかり方が見ていても伝わってくる。
クールな承太郎に対し、いい感じにリアクションしてくれる仗助くんはお茶目でかつカッコ良かった!!

☆甘々と稲妻 第7話 『五平餅とだいぼうけん』
イメージ 15イメージ 16






サメ♪サメ♪サメサメッ♪
具合の悪いおとさんの為、一人で小鳥ちゃんの家まで行くつむぎちゃんのBGM演出が凄くって。
意気揚々と進んでいるときには楽しく、ピンチの時には緊迫感のある音楽を使っていく。
新しい展開に入る瞬間には「ジャン!」って効果音を入れて次へ繋いでいくんですよね。
オーケストラで物語を紡いでいくのは、まるでミュージカルや、昔のディズニー映画のようで。
あとは、自分の靴音や電車の音、見上げた自販機の音など、SEを含めた音の演出に力を感じたのでした。

感想記事:甘々と稲妻 7話 つむぎと!

☆あまんちゅ! 第9話 『消せない思い出のコト』 
イメージ 17イメージ 18








プレゼントを「あげられるコト」が嬉しい。だから「ありがとう」って伝えられる。
これが本作でしばしば描かれているテーマ「物事は感じ方・考え方次第」の究極の姿なんでしょうね。
写真のデータやプレゼントも同じでさ、どんな事だって気持ち次第でその捉え方は変わっていく、変えていける。
フォトフレームで中学校から高校の写真に移り変わるラストの演出も素敵で……!
優しい音楽と優しい物語で優しい気持ちになれる大好きなお話なのです。

感想記事:あまんちゅ! 9話 『ありがとう』

☆フリップフラッパーズ 第3話 『ピュアXLR』 
イメージ 19イメージ 20








北斗の拳だったり男塾だったりパンストだったり…
色んな作品のパロディが混ぜられた砂漠の国の冒険譚。
まぁ、プリキュアっぽいノリノリ変身バンクに目を奪われたのですよ。
あとは、ココナが塾をサボったのがバれておばあちゃんに「ごめんなさい」するシーンが好き。
楽しい大冒険をした後に帰る家がある安心感っていうのも見ていて気持ちよかったのであります。

以上!話数単位10選なのでした!!

あーー、疲れたーーww
今年はこの企画に参加するつもりでアニメを見ていたモノの
やっぱ選ぶとなるとあーだこーだ悩んじゃいますよねー。
もちろん、それが楽しくもあるのですが。

最後までお読みいただきましてどうもありがとうございました!!

参加されているブロガーさんの記事は
今年も新米小僧さんが取りまとめて下さっております。
毎年どうもありがとうございますーー!!

「話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選」参加サイト一覧

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こちらにもコメントを!
間抜けなタイミングでスミマセン(^^;)

プリキュアとアイカツが強いですね〜!
Goプリの終盤は感動回の連続だったのでどこが選ばれても納得ですが、シャットさん推しの第一人者であると〜しきさんらしいセレクトだと思いました(^^)
モフデレラ回は番外編的なお話かと思いきやストーリー上も重要な進展があって意表突かれました。確かに『まほプリらしさ』が色濃いエピソードですね♪

自分の10選とは『うしおととら』と『あまんちゅ!』が重なりましたね!
これだけ膨大な数のエピソードの中から2つも重なるなんて…もはや運命(違)
『JOJO』のハンティング回も個人的に推したい候補の一つでしたし、『フリフラ』も1話選ぶなら第3話が一番のお気に入り回です♪(まだ最終話観てませんが^^;)

2017/1/8(日) 午後 8:39 [ tara ] 返信する

顔アイコン

taraさん
2016年は女児向けアニメの1年だっただけに
やっぱプリキュア・アイカツは選んじゃいましたーw

Go!プリの48話はシャットさん・ゆいちゃんといった
サブキャラたちの見せ所だっただけに尚更感動しちゃったんですよね。
年明けてからのどのエピソードにするかめっちゃ悩みましたがw

>ストーリー上も重要な進展があって
モフデレラは初見時から10選に入れようと思うくらい大好き!
モフルン好きとしても外せないなぁ、と。

>『うしおととら』と『あまんちゅ!』が重なりましたね!
これって運命だよー!><
でもホントに好きなお話だったので共感できて嬉しいのです!

>『JOJO』のハンティング回
これも緊張感とかまとめ方とか初見時から惚れこんでいたお話だったのでした!!

2017/1/9(月) 午後 11:40 と〜しき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事