うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全246ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

亜人ちゃんは語りたい12話を見ました!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2
プールサイド町ちゃんな!!

身体はひかり達とプールで遊びつつ、
高橋先生とデュラハン語りを楽しむ姿を見て
ホントに器用だなぁ〜〜って思っちゃいました。

雪ちゃんも言っていたけどネ!あれかな〜、
お掃除しながら電話出来ちゃうタイプなのかしら。

同時に複数の事をこなす技能(?)。
脳の仕組みかなんかで女性は結構出来る人も多いみたいですが、
僕みたいに一つの事にのめりこんでしまうタイプにゃとても真似できないと思いました。
でもまぁ、高橋先生とのおしゃべりに夢中になって身体の事忘れちゃう町ちゃんが可愛かった!!

頭を任せられる信頼関係
最終回のプールエピソードを見ていて
個人的にグッと来たのが、町ちゃんが水の中の世界を観るトコロ。
初めて頭をプールに入れる、新しい一歩を踏み出すっていう感動もあったけど、
それ以上に、高橋先生やひかりの手で抱えられて潜った事に意義を感じました。

デュラハンは流れる川をの上を渡れない伝承もそうですが、
もし自分の頭だけがプールの底に落ちていったら…と思うと恐ろしいよね。
そんな勇気の要る行動を、自分の手でなく高橋先生に委ねられる信頼感が凄いな、と。

相手が亜人でも人間でも、自分の頭を任せられる位の関係性。
少なくとも町は高橋先生やひかり、雪にはそれを見出せているって事なんだと思います。
入学から夏にかけ、1クールかけて彼女たちが手に入れたのは、この関係性なのかもしれません。
イメージ 1
彼女たちは普通とは確実に違う、
でも、その違いも含めて理解してもらう為に…、

亜人ちゃんは語りたい。

そう彼女たちが思えるような
場を作る事が信頼関係を築く上で大事なのかな。
なーんてことを、1クール通して思ったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

「フォトカツ!」Presents
アイカツ!ミュージックフェスタ2017

に遊びに行ってきましたーー!!
イメージ 1











アイカツシリーズのイベント参加は初めて!
スターズ!のCDは一通りチェックしていたのですが、
「メインキャラにそれぞれ楽曲担当の子がいる」程度の理解力で参加しました。
(だから、ゆず先輩と真昼ちゃんの担当が同一の方だって気づくのに少し時間かかっちゃったりしてw)
そんなド素人と〜しきくんでも、とっても楽しい時間でございました〜!

衣装がね、まず凄かったんですよ!
全員がアニメやステージでお披露目したコーデを着ていてすごく可愛かった!!
ゆめロラがアイカツアイランドで着ていたお揃いドレスとか、夜空先輩のエスニックなヤツとか、
ローラが2ndOPで着ていた紫のとか、おまけに「星のツバサ編」のスクールドレスまで披露してくれて、
ステージで誰が歌っているのかが視覚面でも一発で分かる心遣いが楽しくって嬉しかったのです。

以下、ライブの感想になりますー!
※記憶を頼りに書いておりますので細かい部分が違うこともあるかもしれません。
ご指摘はコメント欄か拍手コメントでいただけると嬉しいです。

☆今回の会場はパシフィコ横浜。
と〜しきは最上段(3階席)の一番端っこの席でございました。
最初はハズレだと思ったのですが、始まってみるとステージ全体がよく見える!
俯瞰して観られるから、7人のダンスがピッタリ合っているのもしっかり確認できましたし、
「みつばちのキス」時にステージを彩る照明がミツバチの形になっていた、なんてのも気づけたりして。
あと、本当に端っこだったんで隣の人に気遣わずに応援できるのも楽チンで良かったりしましたw

☆ライブのスタートはやっぱりアイカツシステムを起動させるアレですよね!!
ステージに備え付けられた特大スクリーンには要所要所でアニメのシーンを映してくれて、
ゆめとローラがアイカツシステムに走っていきドレスを纏い「スタージェット!」でライブが始まったのでした。

☆スクリーンに映し出されるアニメ映像が演出にも一役買っていて。
「未来トランジット」にて、スクリーンに映されたのは夜空先輩のライブシーン。
驚いたのはステージ上のみほさんと夜空先輩のダンスが完璧にシンクロしていたトコロ!
きっと他の方もそうなんでしょうけどね、やっぱ並べて観るとその動きの一挙手一投足に凄さを感じられて。
イメージ 3

スペシャルアピールの瞬間なんて、
みほさんにも「アイドルのオーラ」が
出ていたのが見えたような気がしました。、

んで、僕の心の中のらいち少年が
「スペシャルアピールだあああ!!」
って叫んでいたのはココだけの話。


☆ライブの途中途中でMCが挟まれておりました。
丁度アニメでもやっていたS4戦についての感想が聞けたのが嬉しかったです。
あこにゃんこ担当のみきさんは部屋まで涙を見せなかった健気さにもらい泣きしたそうで、
ゆめちゃん担当のせなさんも歌組の決着に感動して泣き、ついでにオンエアの日はカレーを食べたそうですw

☆香澄姉妹はライブでも強かった!!
「Summer Tears Diary」にて最初は真昼ちゃん担当のかなさん一人で歌っていて、
2番に入ってからステージの反対側から夜空先輩担当のみほさんが現れて二人で歌う。
次の「TSU-BO-MI 〜鮮やかな未来へ〜」ではアニメの映像もふんだんに使われていて感動してしまいました。

☆んで、その流れでツバサ先輩担当の
ななせさんも合流して「ドリームステージ☆」!
ここでもスクリーンでは25話の名場面集が流れていたのですが、
イメージ 2
ショーダンサーZが出てきたら
会場が「ワッ!」って湧いたんですよ!


もちろんステージ上には
小春ちゃん担当はいませんし、
演出外での歓声ではありましたが…
みんな小春ちゃん好きすぎだろ!!

僕 も 大 好 き です !!



☆ライブも後半に入って個人的に一番盛り上がったのが
「8月のマリーナ」→「POPCORN DREAMING♪」→「episode Solo」のコンボでした。
ゆめ・ローラ・あこ・真昼の4人で「8月のマリーナ」を歌い、ゆめロラが残って「POPCORN DREAMING♪」。
そして、たたみかけるようにS4制服に着替えてきた「episode Solo」なんて盛り上がらないワケがないよね!
S4制服は凄く可愛いんだけど重量凄そうで、アレを着て踊るのは大変そうだなぁ、と感心してしまいました。

☆「So Beautiful Story」のステージ演出も神がかっていましたねー。
最初はステージ手前にひめ先輩・奥側にゆめちゃんって配置で歌っていて、
2番から、ゆめがひめ先輩の場所までたどり着いて二人で歌うんですよね〜。
イメージ 4

EDにも描かれていた
崖を飛び越えていくシーンを連想しましたし、

S4戦が終わって名実ともに
ひめのいる高みまで辿り着いた。

そんな意味も感じたステージだったのです。



☆ライブもクライマックスに近づき全員での「スタートライン!」
を歌い終え舞台袖に下がっていくAIKATSU☆STARS!のメンバー。
普通はこの時客席からの「アンコール!」のコールが響き渡るはずなのですが、
この日の客席からは「アイ!カツ!アイ!カツ!」ってみんなで叫んでたんですよねー。
あぁ、アイカツのライブってこうなんだー、って感慨に浸りながら僕もアイ!カツ!って応援してたのでした。

☆アンコールならぬアイカツコールに応えて出てきてくれたAIKATSU☆STARS!。
4月からの「星のツバサ編」のOPテーマ「STARDOM!」を披露してくれたのでした。
そして最後の楽曲は予想通りの「アイカツ☆ステップ!」だったのです!!
アイカツスターズの全曲を披露してくれた、正に本作の1年間の集大成のようなライブでした!







☆蛇足
イメージ 5
展示ブースに
置かれていたソレイユの立て看板!

アイカツ!のシリーズ全部見たら、
スターアニスのライブにも行ってみたい!

「オリジナルスター☆彡」とか
めっちゃコール&レタスポンズが
楽しそうだなあ、って思うので。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アイカツスターズ!49話の感想です!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2
小春ちゃんキャンディーな!!


もーね!!
このS4戦という大一番で
こはるん出してくる粋演出!!

しかも別れ際に残した
キャンディレターと電話のダブルとか…
号 泣 せ ざ る を え な い!!

なにが良かったってさー、
ゆめがこのキャンディを大事に食べてたんだろうなって察せるトコロ!

小春ちゃんが別れ際に残したキャンディって7個だったんですよね。
あの転校(30話)からどれくらいの月日が流れたのかは想像の域を出ませんが、
この時点で残り2個って事は、これまでに4回は小春ちゃんの飴に力付けられたって事で…。
(最初の1個は転校した日に食べた)

ゆめにとっても特別なキャンディです。
きっと、本当に大事なステージの前に食べて小春ちゃんから
勇気をもらっていたんだろうなぁ…、とか想像しちゃうんですよね。

『いつだってココロはゆめちゃんと一緒だよ。』
EDのぬいぐるみも然り、ずっとゆめの心の中には小春ちゃんが寄り添っていたんですよね。
2人別々の場所でアイカツしてても、ゆめを支え続けていた…そう思うとなんだか泣けてくるのです。

最後に残したのが小春ちゃん色の紫のキャンディっていうのも良いよね。
きっと、このキャンディを食べる時、小春ちゃんはゆめの前に帰ってくるのだろうと思いました。

無冠の帝王
さて、歌組S4戦の結果は
1位:白鳥ひめ・2位:虹野ゆめということで、
と〜しき君の予想は大ハズレでございましたw

全てが終わった後のローラの潔さが本当に素晴らしかった!!!
結果や点数なんてどうでもいい、自分らしい歌が歌えた達成感に満ち満ちていて。
アイドルという一人の表現者として、イメージ通りのステージが出来て誰かの心を動かす…
イメージ 1


この日、
彼女が感じた手応えは、
どれだけ高いポイントにも、
もしかしたらS4という称号ですら
代える事が出来ないモノなのかもしれません。



関連記事:アイカツスターズ! 48話 ステージから得たモノ

蛇足:辛口・激辛がデフォって…
イメージ 3
にしても、ひめカレーってw

カレー好きなひめ先輩の
イメージに合わせた出店で
なんかイベントっぽくって面白かったです。

ホントに辛いみたいで、
ポップに「お子様には甘口カレーも」
って書いてあったのに笑ってしまいました。

ちなみに、この出店の店員さん、もしかして…
ひめ先輩御用達のカレーショップ『GOGO十番屋』のオヤジか!?
……って思って11話を確認してみました。

十番屋のオヤジさんはヒゲ生やしていたので別人っぽかったですが、
CVはどちらも堀総士郎さんという方でした〜〜。キャラデザも同じだったら面白かったのにw

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1





映画 プリキュアドリームスターズ!
を見てきましたーーーーー!!


プリキュアの春映画が
これまでのオールスターズから趣向を変え、

Go!プリンセスプリキュア
魔法つかいプリキュア!
キラキラ☆プリキュアアラモード

上記3作品のコラボという事で、
比較的最近の作品からファンになった
と〜しきくんが見ないワケがないよね!!




公開初日の午前中の回という事もあり、
なかなか多くの幼女先輩方と一緒にプリキュアを応援してきました。
モフルンのリュックサックを背負った子やキュアホイップのコスプレをしていた子、
キュアマーメイドがお気に入りなのか「出番まだー?」ってしきりとお母さんに聞いてた子もいて、
主たる視聴者層である子供たちの事を考えても、登場プリキュアを絞ったのは良かったと思いました。

さて!映画を観た感想なのですが、
まずはCGの技術が更に進歩していたのに驚かされました!!
Go!プリ映画でフルCGの中編を作った宮本浩史監督がメガホンをとったという事で、
アクションにしても、アニメの魅せ方にしても、随所に工夫が見られて上手いなぁと感心。
プリキュア映画おなじみのライトを振る応援のシーンでも面白い演出をされていてビックリw
あの迫力はぜひスクリーンでご覧になっていただきたい!臨場感がとにかく半端なかったから!!

あと、ストーリーはキラプリのいちかちゃん達が中心でしたが、
GO!プリ・まほプリファンにも嬉しい小ネタが散りばめられていてニヤリとさせられました。
というワケで!内容についての感想は下記で書かせて頂きます!!




<<<<以下、本編のネタバレありです!ご注意をば…!!>>>>










スクリーンがステージに!
プリキュア映画と言えば!ライトを振って「がんばれーぷいきゅあー!」ってやるアレ。
ドリームスターズにおいてもモチロンあって、作中のキャラが促す場面もあったのですが、
今回はサクラちゃんやキュアホイップが劇場に飛び出してきてビックリしました!!!
文字で説明するのは難しいのですが、CGと目の錯覚を利用して疑似3Dを演出って感じかな。
幕の下りた舞台の前で呼びかけてくるように、スクリーンをステージに変えたCG技術が凄いと思いました。

小さい事は気にするな!!
ストーリーとしましては映画オリジナルキャラ、
桜が原の少女・サクラが、国の危機を守るためにプリキュアに助けを求めるというモノで、
大人になったみらい達や、夢に向かい旅立ったきららちゃんやトワ様とかどうするのかな…、
って視聴前は少し気になっていたのですが、

みらい達は中学生のままでしたし、ノーブル学園にはみんな揃っていました!!
ゼツボーグやヨクバールも出ていましたし時間軸的には3つの世界で同時進行しているのかもね〜。
まぁ、そこらへんの辻褄合わせる必要もないでしょうし、小さい事は気にせず楽しもうね!って事なんだろうな。

細かいファンサービスは嬉しい!!
魔法商店街やノーブル学園も舞台となったという事で、
Go!プリやまほプリにおける、ちょっとした人物やアイテムが出てきたのが、
ファンとしては嬉しくって、見つけてはニヤニヤもんでした〜!

ホウキ屋のグスタフさんや八百屋のトッドさんも出てましたし、
キュアトゥインクルが根性ドーナツくん食べてたの笑ったww
(らんこ先輩は出てなかったけどw)

本作最萌プリキュア
個人的に、本作で一番かわいかったと思ったのがリコちゃん!!
いちか達との出会いは、暴走ホウキの墜落による激突で「落ちてないし!」のお約束も頂きましたし、
中盤のシリアス場面でもお腹鳴らしてみんなに笑われていて、コメディ的に美味しい場面を優遇されていた感がw

ゆいちゃんマスコット説
キラプリの特殊OPで話題になっていた、あきら様に壁ドンされるゆいちゃん!!
やっぱり口説かれているようにしか見えないし、きららちゃんに
「学園でナンパとは良い度胸しているじゃない」とか言われてて面白かったw
ちなみに、これはキーアイテムを持っている子を探すっていうミッションでの出来事で、
魔法界ではモフルンが対象だったので、ゆいちゃんの愛されっぷりが分かるってなもんですね。
まぁ当然のように、ゆいちゃんはノーブル学園にお留守番だったのですが……

キララキラリラ煌めく〜♪
ストーリー面で好きだったのが、いちかとサクラの心の交流が丁寧に描かれたトコロ、
特に、キラプリらしくサクラをイメージしたサクラケーキだいふくを作るシーンが好きでした。
このスイーツに桜の花の塩漬けを添えるのは、しょっぱさによって甘さを一層引き立てるため……。
これが本作においてサクラが学ぶ大事な事でもあり、作劇上のテーマだったんだろうな、と思いました。

敵の五月雨の正体は、自分を逃がしてくれたシズクだった…。
ショックで泣き出すサクラに、キュアホイップは叱咤激励して励ますんですよね。
「友達を助けよう」ってさ。そして涙を乗り越えて取り戻した友情は更に強い繋がりで結ばれる。

テーマソングの『桜MISSION 〜プリキュアリレーション〜』にも
「アリトアラユル 涙は 喜ぶ笑顔のためにある」って歌詞があって
試練を乗り越え強くなる友達との絆っていうのが本作のテーマの一つであり、
これに関しては、オールスターズからドリームスターズに代わっても決して変わらない
プリキュア映画における不変的なメッセージだったんだろうなぁ、と観ていて感じたのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

アイカツスターズ!48話です!!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2

司会者
アンナ先生な!
(オイ)
この人、ホントテンション高ぇなあ…!



今回のお話で一番驚いたのが、
ローラの順番が55番目で真ん中辺りって事で、
つまり、S4戦は1日で100人以上のアイドルがステージ披露して、
アンナ先生はずっとあのテンションで司会していただろう、って事なんですよね。

まぁ、四ツ星学園一大イベントですから規模感はそれくらいはあるでしょうし、
生徒たちのアイカツを見届けてきた先生方にとっても気合が入るってなモノなんでしょう。

自分だけの歌を
実力者(メインキャラ)ひしめく歌組のS4戦は2話に渡って!!
魂をぶつけたリリエンヌのステージを上回るローラが描かれました。

なにが良かったってさ……、
ステージを終えた後の彼女の喜びは、
誰かに勝った事じゃあなく、自分の歌を歌えたという一点にあるって事で。

音楽一族に生まれた使命感と、最初から強く持っていた目的意識。
ゆめをライバル視し、認め合い、競い合いながら、勝てず、悩み続けてきた子でした。
そんな彼女が目標だったS4戦のステージで得たのが、勝ち負けじゃあない『手ごたえ』だった…!
イメージ 1
「点数なんてどうでもいい!」

ステージをやりきり、
楽屋に戻っての清々しい表情がねー。

誰よりも思い悩み歌に向かっていた子が
こんなにも会心の笑顔を見せてくれたって事、
それが何よりも、この彼女のステージが
素晴らしかったかっていうのを物語っていて。

これは美組の香澄姉妹対決でもそうだったのですが、
勝負の結果だけでなく、そのステージを通して「何を」得られたか
というのを、とても丁寧に描いてくれているのが伝わってくるのが良いですよね。

ローラにとっては、歌う事が誰かと競ったり負かしたりする事ではなく、
四ツ星学園に入ってからの1年を、自分のこれまでのアイカツをぶつける事、
「This is 桜庭ローラ」を表現する場だと知る事。それが一番の収穫だと思いました。

蛇足:ざわっ…
イメージ 3
その時…
ゆずに電流走る……っ!!


リリエンヌにピンチが訪れると
いつもNT的電流が走っていましたけど、
その3倍くらいはビリビリしていて笑ったw

まぁ、見たかったけどね、
ゆずリリのS4共演……!
ざわっ…ざわざわ…

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全246ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事