うっかりトーちゃんのま〜ったり日記

とりとめもない趣味の日記。アニメや漫画を見て考える(妄想する)のが大好きです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全244ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

亜人ちゃん7話を見ました。
いやー、良かったですねー!!
イメージ 1
催淫(されちゃう)サキュバスちゃんな!!

高橋先生へ寄せてる想いに新事実(?)
を突き付けられてアレコレ考えちゃう佐藤先生。

でもまぁ、宇垣刑事も言っていたように、
佐藤先生みたいな人が催淫しても悪くないって
思える程の相手ってのはやっぱ特別なんだろうな。

これまで登場してきた亜人ちゃん達の中で唯一、周囲に直接影響を与えるのがサキュバスで。
だから、亜人絡みの事件で一番多いのが催淫絡みだっていうのも確かになぁ、って思ってしまった。

考えてみたら怖いよね〜〜。
サキュバスが本気で催淫してきたら抗う術なんてあるんかよ、ってさ。
満員電車で痴漢に仕立て上げられたり、美人局なんてされたら耐えられなさそう……。

んで、そんなサキュバスちゃん達には亜人課の刑事さんがつきまとう。
犯罪者予備軍な扱いされるみたいで、彼女たちにとって気持ちいいモノではない。
そりゃあ人里離れた場所で引きこもるか、派手に吹っ切れるかの二極化するのも無理ないよな。

そして、そのあたりの事情を知ると、
教師という社会的な職業に就いている佐藤先生の特異さも浮き上がってくるワケで。

人ごみを避けるために通勤は始発・終電…。
おしゃれもせずに一日中気を張りつめて教師業に邁進する。
高校生相手という事で今回の佐竹君みたいに好奇の目で見られることも少なくないはず。

はた目から見ても、とてつもなく大変そうだって事は分かるのに
それでもあえて教師の道を選んだのには何かしらの意志・理由があるんだろうな、と。

触れても催淫されないクルツくんの謎も残っておりますし、
「サキュバスちゃんは語りたい」なエピソードが今後あるんでしょうね。
世捨て人にもヤケにもならず、社会に立ち向かう勇気はどこから生まれたのか。
そんなトコロを是非とも語って頂きたいな、と思ったのです。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

うらら迷路帖7話の感想です!
いやー、良かったですねーーー!!
イメージ 1
おしおきニナ先生な!!

うららを目指す少女達の最初の壁!
祝詞暗唱試験のお勉強に苦戦する千矢たち。

「もっと簡単なのが良い!」とか
「(都合のいい解釈して)勉強終わり!」
とか言って逃げようとする子には
先生から愛のグリグリ攻撃が待つのですw

でも、そうだよね〜。十番占の最初の難関って事は、
ニナをはじめ先輩うらら達は皆この試験を乗り越えているワケで…。
そんな、神様と会話する為の基本の型からすら逃げるようじゃダメダメって事ですよね。

なんか、このやり取りを見ていてさ、最近某SNSで少し話題になっている、
「絵が上手くなるためにはどうしたらいいですか?」→「毎日練習するしかないだろ!!」
っていうやり取りを連想してしまいました。

暗記にしても画力にしてもスポーツにしても、何においてもそうなんでしょうが、
楽して上手くなりたいなんて根性は、頑張って修得した人にとって許し難いモノなんだろうな、と。
イメージ 2

自分も祝詞暗記には苦労した、
みんなの苦労は痛いほどに分かる。
むしろ、みんなにも苦しんで欲しい!!

嬉々として語るニナ先生の心理は
努力で祝詞を自分のモノにした人間の
紛れもない本当の気持ちだと思うのです。


だって自分が苦労して覚えた技術を、楽して修得されたら正直面白くないだろうし
ましてや「簡単な方法ありませんか?」なんて聞かれたらイラッとするのも仕方ないよなぁ。
(同時に千矢たちや「絵が上手く〜」って聞いた人たちの気持ちも痛いくらい分かるんですけどね…)

『学問に王道(=近道)なし』な〜んて良く言ったもんで、
何かをいっぱしに身に着けるためには自分の力で努力するのみ…。
うららを目指し頑張る少女たちの姿を見て、自分も頑張らなくっちゃなぁと思わされたのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アイカツスターズ!44話!
いやー、良かったですね!!
直談判まひロラな!!
イメージ 1
S4戦を直前に更なるレベルアップを目指し、
2人でライブに挑戦する事にした真昼とローラ。

ステージの予約がいっぱいでも
メンテナンス時間に目を付けてねじ込む…。

ちょっぴり強引な位ではあったけれど、
壁を自分達の力で乗り越える意気こそが
セルフプロデュース
なんだろうな、と思いました。

かつて、ゆめが似たような状況の時に商店街の一角を借りるアイデアを出したように、
問題や壁にぶつかった時に「何か方法はないか」と考え行動に移せる子がやっぱり強い。

『メンテナンスを手伝うから出来た時間を自分たちにください!』
そんな、普段から教えているセルフプロデュースの精神を見せられたら、
そりゃあアンナ先生や玉五郎先生も教え子に協力したくなるってなモンですよね。

セルフプロデュースとは自ら道を切り拓く事。

元S4である先生方の目から見ても、喜ばしい提案だったんだろうなと思うのです。
(玉五郎先生は……ですけどw)
イメージ 2


んで、
来てくれるファンの為に
雪かきをするシーンなんていうのは
文字通り道を作っていっているんだなぁ、と。




この場面から同じサンライズのラブライブ!(2期9話)を思い出したのですが、
あの時に花田先生が言いたかった事を(比較的w)無理のない展開で描いてくれたな、と。

セルフプロデュースというは道を切り拓く事と見つけたり。
次のあこちゃん回も含め、S4戦への準備が着々と進んで行っていると感じたのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

DVD3巻にて
スマプリの8話を見ました!
いやー、良かったですねクルー!!
イメージ 2

キャンディinみゆきな!!

君の前前前……♪

…とまぁ大ヒット映画よろしく、
みゆきとキャンディが入れ替わった!?
(←君の名は。は見ていません)


マジョリーナさんの発明「イレカワール」で
みゆきの代わりに頑張ろうと奮闘するキャンディ回だったのでした。
丸ほっぺにムニュムニュお口なみゆきちゃんも可愛いですな〜!
マジョリーナさん、よくやっただわさー!!

にしても、後の「チイサクナール」回もそうですが、
入れ替わったままプリキュアに変身させるこだわり、凄くイイよねー。
イメージ 1
『クルクルきらめく未来の光!
キ ュ ア キ ャ ン デ ィ !!』


変身バンクもキュアキャンディ仕様になってるw

あと、この後のバトルにしても、
キャンディらしく耳(ツインテ?)部分を
活かしたアクションで活躍したのも面白くって。

この回の演出担当は田中裕太さん
後のGo!プリにおけるセミゼツボーグ回や、
まほプリ映画のモフルンにも繋がっているような
マスコットキャラの動かし方が上手だと思ったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

アイカツスターズ!43話を見ましたわよ!
いやー、良かったですわねー!!
イメージ 1
バレンタインあこちゃんな!!
恋愛系イベントで出番が増える、あこにゃんこ。

すばるきゅんに対する想いが
分かり易くって何とも可愛いですな〜。

こういう「恋に生きてる」感のある子は
幼女先輩をはじめとした、女性視聴者の
共感を得やすいんだろうなぁ、と思いました。

さて、43話はバレンタインとアイカツを通して
相手に何を伝えたいのか?というテーマが描かれていました。

本命チョコに友チョコ、お礼チョコ……etc
チョコレートに色んな気持ちを込め、伝わるように渡すのがバレンタイン。
同じように、ステージの上に立つアイドルもファンにメッセージを送っているんですよね。

今回のM4のトークなんて分かりやすかったと思います。
バレンタインにファンから贈られたトラック10台分のチョコ。
司会者さんに、それらを全部食べるって答えていたのが印象的で。
応援してくれるファンの気持ちを大切に思っている、ってメッセージなんだろうな、と。
(たとえリップサービスだとしてもネw)

チョコを送ってくれたファンは何を言ったら喜んでくれるか……、
そんなトコロに気を配ったM4のトークテクニックだったと思ったのでした。
イメージ 2
んで、ゆめちゃんは
「歌でみんなに喜びを伝えたい」
って言っていたのが素敵だったなぁ、と。

応援チョコをくれたみんなや、
これまで力になってくれた人たちに
歌で恩返しをしたいって想いが感じられて。


アイカツスターズも、もうすぐ1年。
ゆめちゃんのこれまでのアイカツを知っている1ファンとして、
「こんなに立派になって…」的な感慨を持ってしまうんですよねー。

そんな「視聴者に何を伝えたいのか?」というテーマがしっかりと伝わってきた
チョコのような、ゆめちゃんのアイカツのような43話の脚本だったと思ったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と〜しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全244ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事