牛蒡の野球ノート

昔の記事に稚拙な内容のものが多かったので、一旦目次をメインページから引っ込めました。見たい方は左の書庫覧の目次からどうぞ。

全体表示

[ リスト ]

野球名言集 小野平監督

個人的に非常に共感した言葉があったのでご紹介したいと思います。

今回のは、指導者の方には特に心に留めておいていただきたい言葉です。


秋田商業高等学校野球部監督、小野平さんの言葉。

「わたしが教えたから今日のプレーができたのではないぞ。教えても出来ない選手はたくさんいる。けれど、君はそれができた。それは自分の力でできたということだよ」


よく、指導者が教えたことを選手が実行できた時に「〜だろう?」という言葉を使う人がいます。

自分の指導の成果で選手が良い結果を残すことは、指導者にとっては何物にも変えがたい喜びであり、つい
「私が言った通りだろう?」
などと口にしてしまいがちです。

しっかりした技術論を持っていれば、教えることは容易なことです。

しかし、ただ教えるだけでは、それが押し付けになってしまい、選手が自分で考えることをやめてしまいます。

そうではなく、選手に自分で気づかせてこそ、本当の技術が身についていくのです。


指導者の役割は、選手に自分で考えさせ、成功へと導くための「きっかけ」をあたえること。

きっかけを与えるのは指導者でも、技術を身に着けるため考え、努力するのは選手自身です。

だから、選手が成功を収めた時、小野監督はこのような言葉を使うそうです。

閉じる コメント(2)

こういう言葉というのは場面を限ることなく、会社で後輩に声をかけたりする時もすごく意識をして言葉を選びながら話します。
押し付けでできるようになってもそれは成長につながらないと思いますし、非常に共感できる考え方ですね。

2008/1/6(日) 午前 0:24 tommy

こういう指導ってよかですよね!!

2008/1/9(水) 午後 9:31 鷹熊一二三

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

ASA
人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者2173248
ブログリンク030
コメント01657
トラックバック042
検索 検索
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事