紙とデジタル・・・

又吉さんの『火花』を買うためにあっちこっちの書店を巡りました。

そこで、馴染みにしていた書店の移転を知りました。
ほんの半月ほどまえには通常営業されてたのでビックリ仰天!
『○○へ移転しました』の張り紙にそって駅前店へ行くとワタシの好きなコミック本は
一角に追いやられてました。
棚は低くて見晴らしがよいのですが、蔵書量が減っています。残念・・・。

アベノミクスが叫ばれて長いですが、いっこうに景気が良くなった気がしません。
それよりか ジワジワと悪化している感さえあります。
庶民の楽しみの読書でさえ不自由してきました。

友人に愚痴ると 電子図書があるよ、とのこと。
知ってますよ。
・・・と検索してみると、以前より増えてますね、デジタル化した本。
値段も紙よりは安いです。
1回読んで、積んどくにしとくのなら デジタルで保管するほうが賢明かも。
場所もとらない。。
鞄が本できつきつになることもない。。

良いことづくめな(気がする)デジタル本。
なのに、何故か うぅ〜〜〜〜〜ん・・。

1枚、1枚、ページをめくる感触。
風にあおられて鳴るカサカサ音・・。
そして、インクの香り。
いいんですよねぇ、、あの匂い。

8月の昼さがり。
夏休みの友(←という名の宿題帳です、今もあるのかな)をハンカチ代わりに顔に乗せて摂る惰眠。

秋の夜長。
夢中になって読んだ、マンガ雑誌の梅図かずお。怖かった。

視覚以外に 嗅覚、触覚も刺激されてました。
スマホに鼻くっつけても匂いはしませんよね。


そんなこんなで、ワタシは まだ紙派。
こうやって取り残されていくんでしょうねぇ。
昭和は遠くなりにけり。









その他の最新記事

すべて表示

容疑者Xの献身

2016/6/17(金) 午後 9:31

2008年公開 テレビドラマが当たって、映画化。 豪華キャストが攻を奏して 観客動員が増え、第2弾も制作されましたね。 原作は小説です。 映画化になると どうしても起承転結が煮詰ま ...すべて表示すべて表示

先日、立ち寄った書店で見っけ 新刊が出た〜〜って思ったら まさかの最終巻? ショックですわ〜〜ん 21年も続いてたんですね 21年前というと、ワタシも○ン十 ...すべて表示すべて表示

四十九日法要・・・

2015/11/4(水) 午前 10:21

ご無沙汰している間に 季節が巡っておりました。 あれだけ 暑い、暑い、と言ってたのに 朝・夕は薄寒ささえ感じます。 写真は 10月25日に執り行われた 四十九日の法要の祭壇です。 夫の父でした。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事