蕎麦屋のひとりごと

松本の小さな蕎麦屋のオヤジが、気ままに綴ります。

橈骨神経麻痺

「とうこつしんけいまひ」 http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11toukotusinkeimahi.htm という事で私の右手が不自由になっていましたが、 だいぶ回復して力が入るようになり、手碾き石臼を回せるようになってきたので、 先日から「粗碾き生粉打ち蕎麦」を再開しました。 久しぶりなので、なかなか感覚を取り戻すのに時間がかかりましたが、 元通りに打てるようになりました。 結構好評で、再開できて本当に良かったです。

その他の最新記事

すべて表示

昨日放送された 「みんなの家庭の医学」 で、 日本人が生涯でがんを発症する確立は2人に1人だという。 往年の名アナウンサー押坂忍さん夫妻のケースを放映していた。 「がん」と医師から宣告され、夫婦2人で抱き合って泣いていた。 その後ずいぶん悩んだり、葛藤があったらしい。 私の場合。 全然泣いたり落ち込んだりしなかった。 押坂さ ...すべて表示すべて表示

胃ガン、ステージ3A

2014/5/21(水) 午前 0:35

私の胃ガンの程度は「ステージ3A」です。 5年後の生存率は50%です。 70才までに生存している可能性がフィフティー、フィフティーという事です。 今、抗がん剤の服用でその確立を増やす治療をしています。 他の臓器に転移しているかも知れないガン細胞を攻撃する治療です。 副作用もけっこうあって辛い側面もありますが、何とか頑張るしかないので ...すべて表示すべて表示

影法師

2013/11/1(金) 午後 8:07

2度目を読んでいる。 百田尚樹氏初めての時代小説なのだそうだ。 NHK大河ドラマ「龍馬伝」でも語られていたのだが、 ”士農工商”の身分制度のトップにある武士の中でも、上士、中士、下士、と分けられ、 それぞれの嫡男が親の役職を引き継ぐ事になっている。 次男以下はどこかに婿入りするか、養子にでも入らないかぎり 一生部屋住みの「厄 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事