ここから本文です
レクサスCT200hとドライブ日記♪ 無事故!無違反!?無駄走りw

書庫全体表示

ホームシアター

結局ホームシアターの設定はウーハーのレベルをちょっと下げて、表示部にテレビのときは「AQUOS」、ブルーレイのときは「AQUOS BD」と表示されるようにカスタマイズしただけで(汗)、ほとんど無調整。。。

ですが、アクオスから光デジタルで出力される信号がデフォルトでPCMになっていて、HDMIで接続しているブルーレイがAACなのに何で?という風に気付くのに時間が掛かりました。PCMだと選べるリスニングモード(DolbyとかDTSとか)が少ないですので。。。これはテレビ側での設定切り替えが必要でした。

テレビの電源を入れれば連動して電源ON、音量調整も普通にテレビリモコンでテレビの音量を変える感覚でできます。テレビ側からはAQUOSオーディオと認識されるので純正オプション感覚です。ブルーレイも電源を入れて、テレビで入力を切り替えるだけでソースが切り替わります。
HDMIのリンクって凄いですね。

それにしてもサラウンドステレオ放送(新聞のテレビ欄でSSと表記された番組)って地上デジタルでは本日皆無・・・、BSハイビジョンの日テレで野球が唯一の無料放送でサラウンドステレオでした。

試しにみてみましたが、センタースピーカーから解説とアナウンサーの声、フロントスピーカーから球場内の音、という風に確かに臨場感が違います。3.1chでも十分な音ですね。テレビの内蔵スピーカーとは聴きやすさもかなり違います。試しにアクオスのファミリンク機能で内蔵スピーカーとちょこちょこ切り替えてみましたが、内蔵のものはどの場面でもコモリがちな音でした。

リスニングモードはDolby prologic兇箸笋蕕一番良さそうです。ただこのモードだと、ニュースなどモノラル放送はセンタースピーカーとウーハーからしか音がでません。。。ステレオのときもセンター重視です。その分音に定位感があって親が言うように聴きやすいかもしれません。時々CMがものすごい臨場感になる時があります(笑)


ONKYOのBASE-V20HDうまいところを突いている気がします。なぜか、他メーカーで類似のものを探してもマッチする製品が見つかりませんでした。液晶テレビの音の物足りなさとコンパクトさ、デザイン、HDMIリンク機能、適度な音質と価格。すべて要求を満たしていると思います♪

親も満足したようですし、勧めて良かったなと♪

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事