ここから本文です
胡麻毛の有色紀州犬・菊若ノ光国(ハヤテ)と暮らす日々の記録

強化中

 久々の更新です。

 冬あたりからずっと忙しく、運動の時間を最低限にしていた事と、昨年夏ごろから食欲が増している事が原因でハヤテがかなり太ってしまいました。
イメージ 1
5月8日

 このままでは良くないので、朝晩の自転車運動を再開。そして2週間経過。

イメージ 2

 かなり引き締まってきました。腰のクビレも戻りました。
イメージ 3

 暑くなってくるまでにもう少し鍛え直す予定。

この記事に

幼稚犬供覧会2016

毎年、1月3日は、和歌山市で幼稚犬(子犬)の供覧回が開催されます。今年も紀州犬と柴犬の子供たちが集まりました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
イメージ 8
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 ここでも紀州犬減少傾向です。求む紀州犬飼育者 (´・ω・`)
 

この記事に

広島旅行2015 その4

※11月15日の日記(後半)です。
 
(準備中)
 
イメージ 1

この記事に

広島旅行2015 その3

※11月15日の日記です。仕様上、16日の日付になっています。 

広島旅行3日目の朝を迎えました。
イメージ 1
 朝の散歩を済ませてハヤテに水を飲ませたり、車の泥を少し落としたりして一休みしていると・・・

イメージ 2
野犬が出ました。

 こちらが動くと5~10mほど距離を取り、追うと逃げます。完全に野生化した犬の反応です・・・。
 サイズはハヤテと同等ぐらいで、体型や顔から紀州犬の血が入っているものと思われます。
イメージ 3
 少し前から警戒モードに入っていたのは気配を察知していたからでしょうか。
 当初は2頭だったのが、その内さらに2、3頭がちらちらと見え始めたので、下山する事にし、駅前のスーパー銭湯へ向いました。

イメージ 4
 風呂に入ってから大和波止場で散歩。
イメージ 5
 小型犬の集まりに混じりました。
イメージ 6
 紀州犬と小型犬という組み合わせ、噛付き事故をイメージする人も多いでしょうが、ハヤテは自分より明らかに小さい犬にいきなり嚙み付くような事はありません (´ω`)
 というか、小型犬や牝犬相手だと、相手から嚙み付かれても振り払うだけでやり返そうとする事がほとんどありません。対犬安全性の高い犬です。
 ハヤテに比べてずっと好戦的だった先代犬キュンも、小型犬や子犬には優しい犬でした。

イメージ 7
 対岸の江田島に白い船体が見えたので、望遠で見てみるとスーパーライナーおがさわらでした。
 100億円以上かけて建造された船ですが、活躍の機会が無いまま江田島に係留されています。用途は違いますが、ある意味、現在の大和です。
 なお、左側面はきれいですが、以前、右側に解体待ちのDDHひえいを係留していた際、接触してしまったようで右の舷側がひえいの形に凹んで、一部裂けています・・・。かなりのダメージなので復活の可能性や震災時(輸送や避難者収容で活躍)のような出番も最早無いでしょう。もったいない。
イメージ 8
 対岸に小さく見える白い物体がおがさわらです。

イメージ 9
フェリー古鷹を見つめる犬

 今回は天候とスケジュールの都合上断念したのですが、次の機会があれば呉のフェリーにも乗ってみたいところです。

 ふと気づくと、大和池でラジコンが走っていました。
イメージ 10
 1/500戦艦長門です。1/350の戦艦も走っており、悩んだ末にラジコン大和を持ってこなかった事を悔やみました・・・ (´・ω・`)
 定期的に走行会をやっているそうなので、次の旅行とタイミングが合えば・・・。
 
 最終日は写真が多いので、ここで一旦終了。この後、展覧会の方も見に行ったのですが、その写真はまた次回。

この記事に

広島旅行2015 その2

 旅行2日目です。※天候の都合で犬の写真がほとんどありません。
 
イメージ 1
デ杯のエアスピネル、福島記念のヤマカツエース、女王杯のメイショウマンボの記念馬券が欲しかったのでウインズ広島に寄りました (´ω`)
 
イメージ 2
路面電車と・・・
イメージ 3
広島城も見ることができました。
 
この後、呉へ向けて移動開始。しかし天候は悪化の一途・・・。
 
イメージ 4
 呉に着いて間もなく、いせが出航しました。雨は激しくなり、200m近い巨艦が、1.5kmも離れたらその姿を認識できないほどの雨と霧です。
 いせはゆっくり見たかったのですが、残念ながら今回の滞在中は出航したまま戻ってきませんでした (´・ω・`)
 
イメージ 5
 今回、楽しみにしていた目的の1つ、鳳梨萬頭です。パイナップルを餡にしたまんじゅうで、非常に美味です。
 
昨年行ったアレイからすこじまにも行ってきました。前回ははりまが係留中でしたが、今回は同型のひびきが居ました。
イメージ 6
音響測定艦ひびき
イメージ 7
敷設艦むろと
 
 むろとは同型艦が存在しないオンリーワンのレアな船です。その任務や機能も詳細は秘密という謎の艦。
 
 
 
 午後を回って雨が小降りになった頃、全国展の会場を下見に行ってみました。すでに小型犬の審査は終わっていたのですが・・・
イメージ 8
汚い池と化しています (´・ω・`)
 
駐車スペースに進入してみた結果、
イメージ 9
ダートラ車みたいになってしまいました (´・ω・`)
明日への不安を残しつつ、呉港方面へ撤退。
 
イメージ 10
 大和ミュージアムに行ってきました。特別展で色々と貴重な資料を見たのですが、個人提供の物が多いため、撮影禁止でした (´・ω・`)
 この後、ゆめタウン呉で食事を取り、買物をした後、再び阿賀方面へ移動、スーパー銭湯に入った後、音戸へ行ってキャンプです。
 
 イメージ 11
 夜中に何度も寝返りをうつため、安眠できませんでした (´ω`)
 
その3へ続く
 

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事