気ままな久美浜写真日記

お断り…ブログ記事に関連の無いコメントやトラバは、削除させて頂きますのでご理解をお願いします。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

久美浜町の文化財をシリーズで紹介しております。不定期シリーズ

久美浜の地名のおこりとなった、“国見の剣”を祀られたと伝わる「神谷太刀宮」をご紹介します。
…式内郷社 神谷神社 −神谷太刀宮 …住所:京丹後市久美浜町新町
…神谷神社本殿−京都府指定文化財 …鳥居他3点−京都府登録文化財
…境内地周辺 −京都府指定・文化財環境保全地区

四道将軍・丹波道主命(たにわのみちぬしのみこと)が、武運長久を祈り、現社の西南約2キロの所、丹後と但馬の国境である神谷の里にお祀したのが創始と伝えております。
…「太刀宮(たちのみや)さん」と親しまれております杜が、神谷神社です。

後に、久美谷川の清流にそう久美浜小谷に社殿を造営し、神剣「国見剣」(くにみのつるぎ)を神魂(かみのみたま)として祀り、「神谷太刀宮大明神」「厄除・方除の太刀宮」と仰ぎ祀られております。

…久美浜の地名は、神剣「国見剣」(くにみのつるぎ)を祀ったことから「久美の庄」と言うと伝わっています。

延喜式の神名帳に列する由緒深い社で、境内外に十数余の社を鎮祭し、境内の一角に巨岩、奇石がならび、これが古代に崇敬された「磐座(いわくら)」で、社殿祭祀以前に神様をお祀りした所です。

…10月体育の日の前日の「神谷太刀宮祭り」は、勇壮な太鼓台をかつぎだし太刀宮境内で奉納が行われ
る。
昨年の「神谷神社」秋祭りの奉納風景のブログです。
「神谷神社」を紹介しているホームページです。ご覧下さい。

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

由緒あるお宮さんみたいですね。彫刻もすごいです。

2007/6/7(木) 午前 5:32 asa**yos* 返信する

顔アイコン

久美浜町では一番の神社ですし、旧久美浜町(昭和の大合併前)
今の京丹後市久美浜町一区地域の氏神様ですよ。
彫刻等も今回の撮影で初めて眺めました。

2007/6/7(木) 午後 7:46 gongensan 返信する

顔アイコン

小さいながら彫刻も立派な神社ですね。狛犬は少し変わった顔をしているように見えますね。

2007/6/8(金) 午前 9:21 [ irabunchu2006 ] 返信する

顔アイコン

伊良部人さん、こんにちは。
ここの狛犬さんは、屋根の下の為に雨雪があまりかからず、コケ等が無く綺麗な姿ですよ。
それぞれ神社によって顔等異なっています。

2007/6/8(金) 午後 0:40 gongensan 返信する

顔アイコン

ごんさんこんばんは、狛犬はわたしも昔から興味があります全国各地
神社それぞれでみんな違うようですが、何か法則みたいなものが有るんでしょうか?

2007/6/13(水) 午前 1:38 [ レギン ] 返信する

顔アイコン

regin49dtさん、
久美浜には、各集落の氏神神社等だけでも100ヶ所以上あり、
今、神社巡りの進行中で、おいおい文化遺産としてUPします。
勿論、狛犬もですよ。
久美浜町は、昭和の大合併で一郡一町となり、集落は70以上あるんですよ。

2007/6/13(水) 午前 7:51 gongensan 返信する

顔アイコン

昔の記事に失礼します。今年、行ってきました。
帰ってきて調べ、予想以上の歴史の深さにビックリ!
トラバさせてください。

2015/8/23(日) 午後 10:17 [ ヘレン ] 返信する

顔アイコン

ヘレンさん、
ご紹介を頂きありがとうございます。
この神谷太刀宮神社も久美浜の歴史の象徴の一つですね。
私のブログ・カテゴリ「久美浜歴史探訪」も見てやって下さい。
つたない内容ですが、久美浜の歴史を綴っています。

2015/8/24(月) 午前 8:00 gongensan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事