気ままな久美浜写真日記

お断り…ブログ記事に関連の無いコメントやトラバは、削除させて頂きますのでご理解をお願いします。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

…写真で見る「久美浜歴史探訪」第7回‥5月24日撮影
村社 式内 丸田(まるた)神社‥京丹後市久美浜町甲山字亀石鎮座
久美浜歴史探訪Δ如△款匆陲靴泙靴拭崕布地区の・売布(ひめふ)神社」と同じく、大豪族・川上麻須の勧請によるとされております。

〔由緒・熊野郡誌抜粋〕
…当丸田神社の創立は最も古く、垂仁天皇の朝川上麻須の勧請に係れりといふ。 大日本地名辞書にも「延喜式丸田神社は神野村大字甲山に存す」といへるは即ち当社なり。 往古は祭礼にも神輿あり、最も盛儀を画ししが、慶長年中其古式を廃せりとは口碑の伝ふる処なり、 拝殿の造営財産の充実せると共に、大正11年4月25日神饌幣帛料供進神社として指定せらる。

…狛犬は、本殿の前に2対が合い向かい「女布地区の・売布神社」同様に、子を抱き2対の狛犬でした。「川上麻須の勧請」と何か関係があるのでしょうか。今後の神社探訪に興味が沸きます。【写真‥3・4枚目】

…この丸田神社は、説明板【写真‥6枚目】にあるように、熊野大社総社が鎮座されている“かぶと山”山麓並びに「盤座(イワクラ)・人喰岩(ひとくいいわ)」【写真‥5枚目】の下手に位置します。
「磐座(イワクラ)」とは、“岩の上に尊いものが降りてくる岩”と言う意味の様です。

又、神社前方には、久美浜歴史探訪ァ崚鮟坂2号墳と衆良神社」で紹介した「海部・川上谷〜伯耆谷」一体を流れる“川上谷川”が久美浜湾へと流れており、地理的立地的条件において「川上麻須」との歴史を感じる事が出来た今回の歴史探訪でした。(人喰岩については、別項で紹介予定)

熊野郡誌中心でお伝えしており詳しくありませんが、私の徒然写真日記としてお読み下さい。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

人食い岩のネーミングがおもしろいですね。なにか、言われがあるのでしょうね。

2007/7/11(水) 午後 7:39 asa**yos* 返信する

顔アイコン

各神社のつながりがよく理解できましたよ。狛犬の形は地方によって同じなんですね。人喰岩興味があります!

2007/7/12(木) 午前 8:25 [ irabunchu2006 ] 返信する

顔アイコン

asaooyosiさん、
子供の頃、親から“人喰岩”に連れて行くぞ!と、よくしかられましたよ。後日、単独でupしま〜す。

2007/7/12(木) 午前 8:36 gongensan 返信する

顔アイコン

伊良部人さん、
久美浜町は、昭和の大合併で1群1町(京都府熊野郡久美浜町)で町域が広く、氏神様ても70社、現存している神社を入れると100社近くとなります。その内の特筆すべき神社を巡っているのですが…お付き合いありがとうございます。
人喰岩も後日upの予定です。

2007/7/12(木) 午前 8:43 gongensan 返信する

顔アイコン

いろいろな歴史があって踏み込むと面白いでしょうね。
人食い岩の言われ、楽しみにしています。

2007/7/12(木) 午前 10:44 h**p*y*9jp 返信する

顔アイコン

happyさん、
これまで、主な神社の名前、位置などは知っていましたが、現地にお参りし写真を撮り、郡誌等でいわれ等を調べると何か大きな発見があった気分ですよ。

2007/7/12(木) 午後 4:44 gongensan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事