ゴンザ顕彰会のブログ

ロシアに渡った少年ゴンザの軌跡を辿る

ゴンザ

すべて表示

ゴンザ


少年ゴンザはロシアのサンクトペテルブルグで、収録語数1万2千語にのぼる世界初の露和辞典の編纂という大事業を成し遂げました。
 
11歳で薩摩の港を出航〜嵐に合い漂流〜ロシアでたった一人で「新スラブ・日本語辞典」を完成させ翌年21歳の生涯を閉じました・・・
私たちはその軌跡を、顕彰していきたいと思います。

その他の最新記事

すべて表示

ゴンザの軌跡を辿る旅

2013/6/5(水) 午後 2:42

今日(H25.4/ 7)の南日本新聞にゴンザ顕彰会のメンバー種子田氏のシベ リア横断の旅計画が紹介されていました.

2012.11.11 ゴンザ大祭

2012/12/28(金) 午後 7:30

2012年11月11日 羽島崎神社 ゴンザの故郷 いちき串木野市羽島で【ゴンザ大祭】が執り行われました。

2012.9.11 サンクトペテル...

2012/12/28(金) 午後 3:41

ゴンザの調査活動にも協力してくれたロシアの名門「サンクトペテルブルク国立大学」のアクサーナ氏が日本への留学を終え帰郷する前にゴンザの故郷「いちき串木野市」を訪れ、市長に表敬訪問しました。 アクサーナ氏は日本語ぺらぺらで 種子田氏からの宿題(ぼけとツッコミ)もマスターし 将来は日本とロシアの架け橋になりたいと言ってました。



.


みんなの更新記事