全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全111ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

フライト本数13本
(タスクフライト10本、プラクティスタスク1本、練習フライト2本)

フライト時間:54時間16分
フライト距離:5TP1891km、3TP1861km、
タスクフライト距離:1666.7km
最長時間:7時間2分(Task9)
最長距離:5TP223km、3TP214.7km(Task9)
最高高度:3700m(Task10)

一日平均5時間160kmのフライトを約2週間、最高気温40℃以上かなり過酷な大会でした。
それでも毎日大変でも楽しく過ごすことが出来ました。
事故もなく飛び切れたのは、北野さんはじめサポートの方々のお陰だと思います。
ありがとうございました。

大会前のフライトで、
・プラクティスタスクでフラットランドにも関わらず200mの丘で8km位リッジソアリングをした。
・しかもそんな低いリッジから2800mまで強いリフトが立ち上がった。

大会のフライトについては、少しずつ書いて行く予定、、、です。
よろしくです。









この記事に

開く コメント(3)

オーストラリアの片田舎の町Forbesで開催された第19回ハンググライダー世界選手権が終了しました。

今回もハングエイド等多くの応援声援を得て日本チームの一員として戦うことができました。
皆様、本当にありがとうございました!!
総合53位は不甲斐ない成績と言えばそうですが、今出来ることを出した結果と真摯に受け止めて、
成績を出せた日、出せなかった日、の原因と解決方法を模索して次回につなげます。

今回はトーイングの大会ということもあり、
トーイングのトレーニングを行っていただいた大沼さん、大門さん、ありがとうございました!
大沼さんには、レギュレーション問題でヘッドセットを急遽作っていただいて本当にありがとうございました。
大会直前には壮行会を執り行ってくれた足尾の仲間達にも本当に感謝しています。

大会中は、チームリーダー北野さんに本当にお世話になりっぱなしで本当にありがとうございました!!
サポートしていただいた、みちよさん、ゆかさん、卒論前の忙しいところドライバー&サポートで来てくれた浜里君にもとってもお世話になりました!
サポート無してあの厳しい条件の中飛び続けることは出来なかったと思います。

次回の世界選手権はメキシコという噂。
今回の経験と悔しさを糧に次回も日本チームの一員になれるように頑張ることと、
日本チームのレベルの向上、自身のフライトレベルの向上を目指して行きます!
これからも応援よろしくお願いいたします!!



この記事に

開く コメント(0)

2012年12月2日、日曜日。

イメージ 1
イメージ 2

青がiphoneアプリのログ、赤と緑が6030のデータ(途中で電源が落ちた為)
やっぱり位置情報と高度情報がずれてる。
フライトはこんなに寒気が入ってるってのに夏用手袋。。。
飛ぶ前から寒くて、飛んで10分で心が折れそうだった。
600mの弱い逆転層を越えると更に寒くて燕で880mが限界(手がね)
それでも1時間以上は飛びたかったので、役場と猿公園回って1時間25分のフライト。
どん曇りでも寒気は凄い。どんちゃんのスターターも面白い。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


今日はシゲトのT2Cのテストをお願いされフライト。
テイクオフは南西で東と西とどっちも微妙。
午前中のブローで出れずに待って12:40頃テイクオフ。
高層雲で日照が少なくて下層は渋い。足尾山頂1350m、燕1500mから北上。
南西から高層雲が広がる。
富谷山900m渋い、東に高い積雲、追いかけると到着する時には無くなる。
雲消えて雨巻山1150m、雲消えて高峰1350m、さらに東に高い雲。。。
飯田ダムまで行ってやっと消えない雲まで到達雲底1700m。
全体に高層雲がかかって時間は14時過ぎ。そろそろ帰るかと盆地方向へグライド開始。
上空は弱い南南西、真っすぐ吾国へ向かって650mで通過リフト無し。
盆地内は西風が吹き下ろしてる。板敷LD上空で550m、目線ではMLDまでぴったり。
結局ぴったりワンターンでランディングして今日は終了。1時間55分のフライト。
楽しかった。1700mから20.9kmのファイナルグライドは気持ちが良かった。

この記事に

開く コメント(0)

2012EJC

イメージ 1

EJC初日。
タスクTO→烏山→羽黒。
何故にこんなに渋いのか?ってくらい渋い条件。
テイクオフ直後は雲底1050mもその後日照が無くなり、、、、
燕のスタートラインで300m〜700mをのたうちまわる。
結局そのまま700mでスタート。出発までに1時間20分かかった。。。
その後石切り山脈で雲底1050m、仏頂950m、裏のゴルフ場で900m、
だんだんと上がらなくなり、、、西の方の晴れ間を目指す。
が、750mで頭打ち、対地300m切った市貝手前で少し雰囲気が変わって3km以上流して950m、さて、パイロンは、、、どん曇りの烏山。。。
持ってる高度を使ってパイロン取って安全に広い田んぼに降りました。
それでもパイロン取れたのが3人。デイリー3位。
2時間40分もかけて烏山に行ったのは最長時間かもマラソン選手よりスピード遅いw

イメージ 2

EJC最終日。
タスクTO→下館ゴルフ→坂東?。
朝からとっても北風、、、タスクも悩みに悩んで決定したが、、、
ランディングから足尾周辺がオーバーキャストで上がらず。。。。
待って待ってやっと上がり始めたが、、、上がらない。渋い。
足尾山頂を磨いて750m、燕に移動しても700m、それでも頑張って粘ってやっと800mを越えたので西にスタート。トステムで750m、ゴルフ場手前で750m。
ゴールに向かうがコース上はどん曇り日照無しの静穏。そのまま進んで回収の楽な294号脇にランディング。
今日は前半に上げて西に出れた4人がゴール手前10〜20kmまで行ったのが最高。
自分はゴール手前23kmでデイリー5位。スタートに1時間10分、競技時間30分。
総合では2位まで順位アップも優勝には11点足らず。残念。

大会役員、選手の皆様、4日間本当にお疲れ様でした。

この記事に

開く コメント(0)

全111ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事