戦艦扶桑製作記

1/200 R/C 艦船の製作てんまつ記

1/200 重巡 鈴谷型

すべて表示

復活の兆し・・・・

縁故のある皆様、大変ご無沙汰を致しておりました。 いろいろあって(つまらない話なので割愛します)時間、モチベーションが失われ手付かずでおりましたが、人生も半世紀を向かえ、このままではいけない!と思い少しずつではありますが再燃し始めました。 ほったらかしでホコリを被った鈴谷、残り3割ほどの甲板構造物から慣らしがてら始めたのですが、如何せん2年余りのブランク、たった4個作るのに失敗を重ね8個も作っちゃいました。 そうそう、昨年のまだ残暑の残るころ、京都の墓参り序に足を伸ばして予てから念願の舞鶴に行ってきました。 日取りが悪く東郷記念館には入れませんでしたが軍港内を見学、リアルな艦艇を目の前に堪能してきました。 先の大戦時の艦艇に比べると数字の上では小さな現用艦ですが、目の前にするとやはり大きくすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ご無沙汰してます。

2013/4/28(日) 午後 11:02

ちょっとした経緯で、1ヶ月ほど前から・・・とある建築模型製作会社が作る港湾施設の模型製作のお手伝いをしています。 ちょっと楽しめるかも?なんて甘い気持ちで始めたんですけど、担当がめちゃくちゃ決断力がなくて作業は遅れるばかり。 やっと製作が本格的に始まったと思ったら、「この分じゃ納期に間に合わない」だって! そんなこんなで ...すべて表示すべて表示

九四式装甲列車

2013/4/3(水) 午後 9:09

装甲列車は謎が多く調べるのが大変なんですよね。 ツェッペリンを調べていたら偶然にも今まで見たことの無い九四式装甲列車の写真をロシアのサイトで発見しました。 1944年に京義線北部で鹵獲した時の写真だそうです。 ここまで近くで撮影した写真を見たのは初めてです。 どの国の装甲列車も砲塔はこの時代の戦車の流用が多く背が高いのですが、九四式は ...すべて表示すべて表示

ホントに鉄道ブーム?

2013/4/2(火) 午前 0:23

遂にGPMの走行列車、PB-16の全容があらわになりました! 昔のモデルと異なるのは前後の砲車が付属するらしい。 この写真を見て狂喜する人って居るのかな? 少なくともこのブログ繋がりの大方人ははへ〜っ。。。で終わりと思います。 自分の知る限りでは一人だけかな。 ってオラじゃありませんよ f^^; ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事