小型株投資の日記

勝ち組になるために、何をするべきか模索・・・
 最近、クラウドファンディングというものが注目されているようです。出資した側の利回りは5〜14%程度でかなり高いです。資金を融資してもらう側は、この利息に更に手数料などが上乗せされることを考えると、かなり高い金利で資金を調達することになります。

 事業者がこのような高い金利で資金調達する理由は、単に銀行に相手にされなかった、というのが多いと思います。

 不動産融資でもスルガ銀行で金利4.5%の融資を引くような人は、養分とかカモと言われると思いますが、それをさらに大きく上回る金利なので、、、このような資金調達を行う事業者はよほど切羽詰まっているのか、一攫千金で頭がいっぱいなのか。

 株式投資の世界でもROE10%を達成するのは容易では無いですから、このような高い金利で資金調達を行ってしまうと事業が上手く行ったとしてもほとんど金利と手数料で持って行かれそう。バクチが上手く行けばリターンがあるかも知れませんが、最悪のケースでも事業を成り立たせるのが経営者の仕事だと思う。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 今日の終値で子供のポートフォリオを見直してみました。

 開始してから3年目です。つぎ込んだのは310万円で、今は413万円になりました。資産の増額は追加投資による部分が大きいです。
 今のところ、まったく売却していないので、資金効率から考えて、20年で1億円は行く気はしませんが、毎年新しい株を取り入れながら、増額できればと良いなと考えています。

 現実的な目標は年間利回り10%として、20年後に5,000万円程度ですかね。それまでには投資の教育もしないとね・・・



コード銘柄比率特定口座NISA株価評価額
1431SKホーム4.2%200 870174,000
1716第一カッタ5.0% 2001,028205,600
3150グリムス11.2%1002001,540462,000
3261グラン11.4% 4001,184473,600
3275ハウスコム4.8% 1002,000200,000
3538ウイルプラスH21.1%1002002,910873,000
3800ユニリタ8.7%200 1,802360,400
3822Minori3.0%100 1,239123,900
4333東邦シス3.1% 200649129,800
5018モレスコ4.2%100 1,752175,200
6089ウィルグル14.3%800 738590,400
7533グリクロス8.1%1001001,683336,600
----現金0.8%5,92226,620-32,542
総額4,137,042

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 結構前のことですが、近所を散歩していた時にヤンキー仕様のヴェルファイアが、あるアパートの駐車場の真ん中に止まりました。そして、やたら態度のデカい人が出てきて、ゴミ箱やら周辺を見回っていました。
 で、この男は大家だと確信したのですが、一般社会には存在するとは思えない態度と風貌だったので、専業不動産投資家と推測しました。

 その時は、ただ単に、「はぁー、ヤレヤレ」と思っただけでした。しかし、医者や個人事業主の人ってバカ高い車に乗っていることが多いのに比べて、サラリーマン+株式投資家の人は成功しても高級車に乗っている人は少ない印象があったので、理由を考えてみました。

 理由は簡単ですが、一般のサラリーマンと比べると、個人事業主や法人を使っている人は、消費税は還付され車両も経費で落とせるので、20〜40%は近く実質的に安く買えるんじゃないかと思います。もちろん、維持費も経費でw 実質的には半額じゃないかな。
 そんで、税金もろくに払わず、高級車に乗ってデカい態度で回りを見下ろすと。


 それに比べると、一般的に言って株式投資家は非常に謙虚だと思います。不動産投資だと基本的に他人の金で儲けるスタイルですが、株式投資は自己資金が無いとどうにもならないので、まずは節約してお金を貯めるところから始めないと行けません。株式投資で成功したとしても、車を買うと消費税は払わないといけないし、経費で落とすことも出来ません。支出すること=まるまる自己資金を失う、ということになってしまうので、かなり抵抗がある人が多いのではないでしょうか。

 最初の大家のような人は滅多にいないと思いますが、何かで成功したとしても謙虚に行きたいものです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2017/1/31の株式状況

年初来:+5.9%
予想配当:+5.7%

 今月は上げ下げが激しく、方向性に欠けた感じでした。オプションの損失は一応、補うことが出来ましたが、、、新興市場はかなり強かったので、儲かった感じは無いです。
 グリムスを大量に買って短期間に相当値上がりしたと思いましたが、比率を見るとパフォーマンスに与えた影響はほとんど無視できる程度でした。


保有ポジション
コード銘柄比率
1431SKホーム7.3%
1716第一カッタ3.2%
3150グリムス7.3%
3261グラン12.0%
3275ハウスコム9.2%
3538ウイルプラスH11.9%
3800ユニリタ6.2%
6087アビスト8.4%
6089ウィルグル19.8%
6889オーデリク3.9%
7533グリクロス10.1%
----現金0.7%

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

退場してしまいました

 オプションはボラリティーが荒すぎて、退場してしまいました。金額的には言うほど大した額では無いのですが、精神的に耐えかねました。しかも、いつも通りホールドしていれば大幅プラスだったというパターン。
 やっぱり、やり方がまずいんだろうねぇ。キャッシュポジションと利確のタイミングを機械的に決めないと、常人には無理でした。
 今回の損失の罰として、車のオデッセイを買いたかったのを、あと5年は我慢することにしました。

 弱気になっているわけでは無いですが、個別株に集中したほうが精神衛生上良さそうです。利益もボチボチで狙って行こうと思います。


 主力のハウスコムの決算で癒されたかったですが、、、悪くはありませんが下げには納得。業績はほとんど4Qで決まるので、何とも言えません。

 最近、注目しているのは輸入車販売のウイルプラスなんですが、上がってしまいました。トランプのアメ車の押し売りが吉と出るか凶と出るか。日本からアメリカへの輸出に20%の関税がかかると、アメ車の輸入にも関税がかかるのか、それとも消費税の輸出補助金機能が問題視され、アメリカの輸出に有利な政策が採用されるのか。
 もちろん、カジノみたいに特別な配慮が働く可能性もあります。しかし、アメリカ車が日本で売れないのは制度の問題ではなく、車の問題という指摘も多々ありますし、実際その通りだと思います。電気自動車は可能性が高そうに思いますけど。
 何れも可能性の問題ですが、それを差し置いてどう判断するのかと。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事