GasOneShop(よくある質問と回答)

★★★使い方は検索窓で「使い方」と検索してみてください★★★

A:新基準に適合し、さらに下記のような独自安全基準に沿って設計されております!


●省令(消費生活用製品安全法)の基準に沿って製造されています
さらに安全性を増しました

●不完全燃焼した場合の再使用が出来ない(インターロック機能)ようになりました
不完全燃焼は重大な故障です。今までは不完全燃焼した後でも再使用が可能でしたが新発売の製品では再使用できなくしており、すべての人に安全なように設計されています

●不完全燃焼するとランプで警告します
不完全燃焼を起こしたのを目で確認できるようになりました

●CO(一酸化炭素)新基準に適合しました
旧製品は一酸化炭素濃度 基準1400PPMでしたが さらに厳しい新基準300PPMに適合しています

●特殊ネジの採用により不特定の人の改造ができなくなりました
本体内部の主要部品の固定に特殊ネジを採用、特殊工具が無ければ取り外しが出来なくなりました

●ガス機器メーカー団体の自主基準 10万回使用時のタイムスタンプを搭載しました
だいたい平均的に寿命であることがわかるようになっています

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

A:「商品代引」でご購入のお客様に限りましては、お届け時に「代金引換 引換金受領証」を代金の受取人である宅配業者が発行しており、当店より領収証を発行することは2重発行となってしまうためお断りさせていただいております。あらかじめご了承下さい。
商品お届け時お渡しいたします【代金引換 引換金受領証】はお買い上げ商品明細が入っておりませんので、荷物と同時にお渡しされる伝票控え、または商品に添付しております当社発行【お買い上げ明細書】を合わせてお持ち下さい。

「クレジットカード」についても同様に、お客様の金銭の支払いは当社ではなくクレジットカード会社に対してとなりますので、クレジットカード会社発行の利用明細書が領収書相当となります。
当店はクレジットカード会社より金銭を受領する形となりますので、当店からお客様へは領収書を発行する立場にはなく、商品に同封の【お買い上げ明細書】のみとなります。

「銀行振込」につきましては振込控えが支払の証明にはなりますが、当店から領収証の発行が可能です。商品に同梱いたしますので発送前にお申し出ください。誠に申し訳ございませんが、当店インターネット限定激安価格で運営のため、領収書の別送につきましては実費送料のご負担をお願い申し上げます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

A:こちらのような「元止式」と「先止式」につきましてのご質問よくいただきますのでブログにアップさせていただきます。この件はわかりやすい図解でご説明いたします。

------------------------------------------------
■先止式
------------------------------------------------
湯沸し器の「先」の水栓でお湯を出したり止めたりするので先止式といいます。本体ボタンを押してスタンバイ状態にして水栓の開け閉めでお湯を出したり止めたりします。
◎業務用のお店などに多いタイプです。湯沸し器設置場所とお湯の使いたい場所が離れている場合このタイプの製品を使います。

------------------------------------------------
■元止式
------------------------------------------------
湯沸し器の「元」(本体)でお湯を止めたり出したりするので元止式といいます。
お湯を使うすぐのところに湯沸し器を設置します。本体のボタンの操作でお湯を出したり止めたりします。
◎家庭用に多いタイプです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

A:お答えします。


【寒冷地仕様でない製品と寒冷地仕様の製品との差】

ハーマン YR546K ですが寒冷地仕様で通常の商品(寒冷地仕様でない商品)と違いが有ります。
寒冷地仕様の商品には凍結予防機能が搭載されています。


【ハーマン YR546Kの凍結予防機能について】

使用後本体内部の水を全て出湯管より流しきってくれます。
使用しない場合に内部のお水が凍って湯沸し器の配管破損をするのを防ぐ効果が
有ります。
非常に優れた機能で効率的に湯沸し器のパンクを防ぐことができます。


【パロマのPH-5BSHの凍結予防機能について】

100Vコンセントを差込み、機器内の凍結予防ヒーターで配管を暖めて凍らな
いようにするタイプです。
強制的に熱で凍らないようにするので効果は絶大ですが、
コンセントを接続して電源を使用しますので、別途電気代がかかります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

質問の内容のキーワードを上の写真の要領で入力して下さい。
質問と回答は出来る限りアップしていますがもしどうしても解決できない場合は下記メールアドレスへお問合せいただくかお電話いただければお応えします。

●メールでのお問合せ 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
info@gasoneshop.com

●メールフォームでのお問合せ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://order.store.yahoo.co.jp/cgi-bin/hdr/feedback?catalog=gasoneonlineshop

●電話でのお問合せ 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
048-783-1131

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

A:大変申し訳ございませんが当方では防熱板の設置工事の対応の準備がございません。また設置工事をメーカーの施工店に頼んだ場合、通常のガス機器設置程度の費用が発生してしまいます。商品価格と比べて設置工事価格のほうがだいぶ高くなってしまいますので今のところ見合わせております。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

A:ガスコンロの保証書ですが基本的に機器の「取扱説明書」の巻末に付属しております。そちらの保証書にお客さま情報をご記入の上、大切に保管下さい。ご購入時お届けします「お買い上げ明細書」を貼り付けておくと内容を確認しやすく便利です。またメーカーに修理を頼む際の証明にもなります。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事