ここから本文です

書庫☆日記☆

すべて表示

3月もあと1週間とちょっとになりましたね。

早いもんだ。

そんな3月終わり。いつもなら年度の締めやらでバッタバタな状況ですが、今年は育休中で、のーんびり♪♪♪( ´∀`)なーんて、思ってたけど、そんなの関係ねぇ!!(笑)

会議の予定が入るわ、イベントの片付けあるわ、年度内に終わらせないといけない仕事が舞い込んでくるわ、締めの作業も心配だからいろいろ指示しちゃうわで、なんかワタワタと忙しく動き回ってます(笑)

え?その間姫は?って?

もちろんばぁばに預けて。
ばぁばが居なきゃ無理だな(笑)

女性の社会進出や活躍出来る場、頼られる場があるっていうのは嬉しいことだけど、こーゆーサポートがないと絶対無理だな。

保育にしろファミサポにしろ、自分が働く間子どもを任せられる場所がないと、働く女性はキツい!

働かず家庭に居ればいいじゃないなんて言葉も聞くけど、相手にそれなりの収入があればねぇ。よっぽど節約すれば出来ないことはないのかなぁー。

それに、自分の性格上、引きこもれない(笑)社会と繋がってたいし、子育てセンター行くだけじゃつまらない。姫にはもっともっといろんな人に出会わせてあげたいなーと思うのです。

今日は市役所で産業振興の会に出席。子育て関係の支援策もたくさん出来て、すごく良いんだけど、(人にもよるんだろうけど)そこじゃないんだよなー。って思ってしまう。

どこの市町村もやってるようなことを右にならえでやるのって、どうよ?悪いとは言わない。けど、特色がないんだよなー。ま、移住も同じなんだけど。

特色がないと伝わらないし、人はやってこないけど、須崎市が移住の先進って言ってもらえる背景にはやっぱ自分達が割りと早くから他とは違うことをしていたから。な気がする。

今や周りの自治体が秀でた取り組みをしてるから、すごいなーって思うけど、おいてけぼり感は不思議とない。

もちろん全国1700市町村が競合なんだけど、自分達は自分達の道を作って進もう!って思える。でもそのためには考えなきゃいけないし、とにかくやってみないといけない。

大変だし、孤独だし、辛いし、怖い。

けど、やるしかないんだな。

娘が産まれて、この子が大きくなった時のことをたまに考える。
私が思っているのは、この子が大きくなる頃には私の今の仕事なんか無くなってれば良いのにって。

移住促進なんてしなくても人が循環して、そこに暮らす人たちが笑顔でそれぞれの暮らしを楽しんでいればいいなと。

そのために。。。を考えると課題は尽きないけど、とりあえず今は近い将来の目標や自分達のやってる目的の達成に向けて動こうと思います。

あ、そういえば、去年の4月から地元の新聞、高知新聞に月2回寄稿させてもらってました。

自分が今感じたことや思ってることを書いてくださいと言われたので移住や観光、出産、育児のことなど多岐に渡って書かせてもらった。

一年間書いてみて、締め切りは毎回怖かったけど、見たよ(ペンネームで書いてるのに何故かバレるw)と声をかけてもらってとても嬉しかった。

やって良かった。
良い経験をさせて貰った。
やっと解放される!と思ったら、あと3ヶ月また書くことに(笑)
またネタ探ししなきゃ。。。

とゆーわけで、年度末の心境を綴ってみた。

イメージ 1


おかーさんはあなたのためにも頑張るよ!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事