小笠原良行(バイナリーソフト)を実装! Mr.GT検証日記

小笠原良行さんは徹底したチャート分析によるFXの運用実績が話題となり一部の顧客からカリスマ的人気を集める。
小笠原良行さん開発のソニックブームバイナリーは、
バイナリーオプションのエントリーチャンスを
メールで教えてくれるソフトです。

携帯電話にもメール送信できるので、チャンスを逃すことなく、
全てのエントリーチャンスを実践することができるというのが特徴です。

これを実行する上で、いろいろ気付いたことなどを記していきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

「小笠原良行」とは徹底したチャート分析によるFXの運用実績が話題となり一部の顧客からカリスマ的人気を集める。ソニックブームバイナリーの開発者でファンドマネージャーだ。

バイナリーオプションって何?簡単に説明すると、ドル円ならドル/円で、自分がエントリーした時点から一定時間後に、「円高」になっているか「円安」になっているかを予想するものを「バイナリーオプション」と言い、今最も注目されている次世代の投資手法です。勝率は2分の1。非常にシンプルな投資である。

『投資初心者に優しい』ので、非常に高い人気を誇り、その人気はFXを凌駕してしまうくらいの勢いで利益を上げるのも、一度『高い勝率』のロジックさえ組み込めば、あとは自動というのも大きな魅力だ。バイナリーオプションは、FXなどと違い投資資金に上限があるので、FXやその他の金融商品に比べ「リスクが圧倒的に小さい」のだ。しっかりとしたロジックさえあれば、利益を獲り続ける事ができてリスクが少ない分、一回の取引で大きく利益を得るのも限界があるので、どちらかというと、企業向けというよりも、「個人投資家」向けだ。

バイナリーオプションの投資結果は、遅くても翌日、早い場合にはエントリーして5分後には確定する。ポジションを持ち越したり、塩漬けにしたりということは発生しない。

バイナリーオプションの取引は、基本的にレートが上がるか下がるかを予想するだけ。FXのように、利益確定や損切りのタイミングで迷ったり、悩む必要はない。指定時間に到達したら、自動的にエントリーの結果が判明する。非常にシンプルな、二者択一の取引だ。

最低500円からの取引が可能。まずは遊び感覚で気軽に試してみることも可能だ。FXや株などのように、まとまった資金を用意する必要はなく、お小遣いの範囲内でチャレンジすることも可能。

取引に際してのスプレッドや、取扱業者の手数料などは一切発生しない。FXで悩みの種である、時間帯によってスプレッドが広がったりということもない。手数料に関しては、バイナリーオプションは勝った時の報酬支払率で業者が利益を得ることになっているので取引の度に発生すると言うことがない。

例えばFXの場合、レバレッジの設定や資金管理によっては、想定外の大きな損失を受けることがあるがバイナリーオプションでは、仮に負けたとしても失うのは最初にエントリーした金額のみ。安全かつ安心して取引を行うことができ、既に実績のある専用の必勝自動ツールが「上げ」「下げ」を機械的に指示してくれるので、初心者も安心して取引に臨める。

FXで取引するドル円、ポンド円など各種通貨ペアはもちろん、海外の各種指数や、日本・海外の大手企業の株価、金やガソリンなどまで、取引できる対象が非常に多彩だ。得意なアイテムを見つければ、それを中心に取引することで、より利益が見込める。

メールでシグナルを配信することができる。パソコンの前にいなくてもソニックブームバイナリーを実践できる。携帯電話にもメール送信できるので、チャンスを逃すことがない。全てのエントリーチャンスを実践することができるの。通常のバイナリーオプションツールはクロス円の通貨対象が多く、動きが似通って、サインが出るタイミングも同じようになるケースがあったが今回の「ソニックブームバイナリー」は、ドルストレード通貨ペアを対象としているので、チャートの動きがクロス円とは完全に異なり、エントリータイミングが拡散することでチャンスが大幅に増える。どちらも世界のマーケットで取引量が多い重要通貨なので、特異な動きになりにくく、トレンドが読みやすいと言う特徴がある。先が読みやすいと言うことは、バイナリーオプションでの予想がしやすいと言うことであり、ターゲットとして適している。基本的にブレイクアウト型のロジックを使っています。トレンドに逆らわずに、市場の流れに合わせて利益を狙っていく手法だ。


>> 小笠原良行(バイナリーソフト)のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事