悲喜もごもご

猫とうどんとラーメンと中央線とボブ・ディラン、そんな自由自在日記

全体表示

[ リスト ]

9月18日(木)

[本日の悲喜もごもご]
神田西通り商店街に、
ラーメン店三軒が、
固まっている一角がある。
今日の昼時のこと、
二軒は大賑わいで行列あり。
それでもさらに人が来る。
一軒だけ閑古鳥が鳴いている。
覗くと、店員三人、頬づえついて
〝笑っていいとも〟を見ている。
さりげなく、人は残酷なのだ。

[麺記録]
『らぁめん 大山』(神田)……スパイシー辛つけ麺
    ・わざわざ食べに行ってよかった、電車賃惜しくない、と思える店は多くない。
     というのも、たとえ有名店であっても、その味が普及してしまって、よそでも同じよ
     うなのが食べられるようになってしまうと「そこでなくても」になってしまうからだ。
     『青葉』も『武蔵』系も、そんな感じのものが広まり過ぎてしまった。
     その点、『中本』と、ここ『大山』の個性は特筆に価する。
     特にスパイシーの基になっている、えびダシ+ターメリック・コリアンダー・ガラム
     などのインド料理系スパイスの合体感がぜいたくさを増し、値段が気にならなくなる。
     味付けモヤシとの相性が良くて感心するけれど、分厚いチャーシュー4枚というのは、
     ちょっと多過ぎる気がするし、玉子が半熟じゃないのが惜しい。
     大目玉である通称-「神デラ」(神田DX)を食べるのは、ついつい先延ばしである。
     楽しみがなくなってしまいそうで、、、

「ゆず屋製麺所」(神田)……ゆずおろしうどん
    ・店名に惹かれて入ると、一坪程度しかない立食いうどん屋さん。
     こういうところで、どこにでもあるものを食べても仕方ないので、珍しいものにする。
     「ゆずおろし」というトッピングは珍しいし、『大山』が濃かったので、さっぱりと。
     関西風の薄いつゆに、大根おろしと刻み柚子がメインで乗り、あとは、わかめとネギ。
     あっさりと食べられてしまう、小腹満たしメニューとして最適。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事