ここから本文です
GUMKA工房記
まだまだ寒いぞ南流山!

書庫グムカ 750SSの紹介

すべて表示

時代は、まだ私が若くて馬鹿な小僧だった頃 季節は、もう寒くなり始めた11月下旬 時間は、朝焼けが美しかった早朝。 私は千葉県の南端である館山に行くため、 カワサキ・トリプル系の最小排気量車である250ss(S1)で、 京葉道路を千葉方面に向かって走っていました。 今でこそ中古車が、とんでもない価格のS1ですが、 街中にRZ250やVT250F、CB750Fや GSX750S刀が溢れていた当時は、 誰も見向すらし ない不人気なバイクで した。 私も普段はGSX250Eに乗っていましたが、 寒くなると空冷2スト車は調子が良くなるので、 この日はS1で出掛けました。 早朝とあって、京葉道路はガラガラでした。 穴川を過ぎた辺りで後方から、 大排気量2スすべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 室外機の上で

    2017/3/15(水) 午後 10:58

    寝ていると思って近づいたら、 起きていて、 しっかり睨まれていました。

  • K300改め野戦炊事車PK

    2017/2/22(水) 午後 0:21

    発端は今から約35年、パウル・カレルの東部戦線の写真集 「Unternehmen Barbarossa im Bild」に掲載された1枚の写真でした。 おそらく、日本で公開された最初のソ連の野戦炊事車 ...すべて表示すべて表示

  • 南阿佐ヶ谷の路地裏にて

    2017/2/4(土) 午前 1:42

    南阿佐ヶ谷に出掛けたとき路地裏でこっちを睨む猫がおり、 一枚撮らせてもらいました。 撮られ慣れているのか、カメラを構えているときは、 じっと動かず、 下ろすと、すぐにいなくなりました。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事