子どもは村の宝

 西部小学校の卒業式に出席する。卒業生は38人です。東部小学校は何名だったかなと思いながら少子化の子tが気になっていました。  村長の祝辞には「子どもは村の宝」という言葉が入っていました。本当に大事に育てるとともに大きく成長し村を出て行ってもまた戻ってきたくなる村にしたい、そんなことを考えながら卒業生・在校生の様子を見ておりました。  卒業生が涙を見せるのは例年見かける光景ですが1年生の児童たちが泣きじゃくっているのにハッとしてこちらもジーンとしました。  昨日JRの件で国会に行ってきましたが、3月4日からのダイヤ改正で吾妻線の利便性がさらに悪くなっていました。高崎から新幹線を利用するのに万座鹿沢口駅から新前橋乗り換えをして3駅乗り継がなければなりません。  帰りは高崎から直で来られたのでどうせなら全部そうすれすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事