ここから本文です
チャレンジ749R
DUCATI749Rとバイクとクルマとプラモと映画と読書とミニピンと日常のブログ。皆さん応援クリック宜しく!

書庫全体表示

プロローグ

10月末に購入した、Alfa-Romeoジュリエッタクアドリフォリオヴェルデ(長い名前・・・)
イメージ 1
(クリックで1680ピクセルに拡大)             At 京葉スポーツランド Bパドック駐車場(って言うのかな)
 
本国仕様ではダッシュボードセンター上部にナビを搭載する仕様もあるらしいのですが
イメージ 2
 
国内仕様だと法規上の関係なのか純正ナビの対応の問題なのか、ここは小物入れのみ。
ディーラーオプションでナビを装着する場合、以下のようになります。
イメージ 3
 
そつなく纏まっているとは思うのですが、ジュリエッタオーナーの多くは純正オーディオ操作部がオミットされるこのデザインを嫌います(後、ディーラーオプションって値段が高いってのもありますが)。
なんとか本国仕様のように上部のボックスに後付けナビを装着できないか。
「ジュリエッタ」「ナビ」で検索するとその話題で持ち切りの様。
自動車コミュニティ「みんカラ」のジュリエッタオーナーさんの記事を見ていると、この部分に7インチワイド液晶のPND(ポータブルナビゲーションシステム、所謂後付けナビ)を装着されているのは
 
そこで色々調査しました。ワタシが購入検討していた10月中旬、未だパイオニアからは2012年モデルが出ていませんでしたが、同社 AVIC-T99 とパナソニック(旧サンヨーね)gorilla CN-GP710VD/SP710VL、そして最新機種の CN-GP720VD/VL を例によって 価格ドットコム で徹底分析。
 
自宅付近のオー○バックスで現物確認までして(実購入はネット販売の方が1万円弱も安い)検討した結果・・・
■パイオニア
今回の様に小物入れに加工して装着する場合、本体画面固定用の付属台(クレードル)が使えない。
同社のナビはクレードルから電源や信号を供給する仕組みなので、これらを分解して自己責任で配線を繋ぎ変える必要あり(前出の装着された方の例参照)。新品を分解して配線まで繋ぎかえるのは自分のスキルではリスクありすぎ。
 
■gorillaの新しい方(720)
価格ドットコムでも言われているように、地図部分の本体エンジンが高速化されている以外は、内臓電池が交換できなくなったり、FMトランスミッター機能がなくなった等、実質コストダウンの新商品。
決定的だったのは今回、寸法かつかつと言われているジュリエッタ小物入れに装着するのに、横幅が昨年モデル710より若干広がっていること。少なくとも710は実際に装着された方が居る。
 
と、言うことで、
 
 

パナソニック ゴリラ CN-SP710VLを密林(ア○ゾン)で購入

本体43000円位でしたが、既にネット販売最安値4万円を切ってますね(2012年12月現在)
 
本来?なら「サンヨー」と言うブランドの商品だった筈・・・
 
本格カーナビユーザーとしては2002年以来のワタシ・・・こりゃでかい画面だ、これだけで感動だ
 
確かに・・・
 
リチウムイオン電池は交換できる仕様の様です
 
家庭用電源もセットされてます  家でカーナビを使うんじゃなく、電池の充電用ね
要するにウォーキングナビとしても使えるようになってます(使わないけど)
 
こちらがクルマのシガーライターから電源を取るユニット
ゴツい本体ですが、12V→5Vへの変換機能を兼ねているので、これはこのまま使わざるをえません。
ところが世の中にはシガーライターから電源を取らなくても良いように、こんなものもあるんですね・・・
イメージ 4
コイツをヒューズボックスから直取りして、配線はダッシュボード内を配索させます。
 
こちらは画面固定用のクレードル  今回は小物入れユニットに無理やり装着するのでこんなもの使えません
 
サイドブレーキ信号ケーブル
サイドブレーキを引いた状態でないと、カーナビを操作できないようにする為の信号を取るケーブルです
 
VICS(渋滞情報)受信用アンテナ、2種類ある内、安価なケーブルタイプがセットされています
 
分厚いマニュアル
 
こちら別売りのVICS受信用フィルムアンテナ  ケーブルタイプより見た目も性能も良いのでわざわざ別購入
 
実はこんな便利なものもあるんですね
 
この小さなピンを
 
ここに差し込むだけで
パーキングブレーキ信号解除
(つまり走りながらカーナビの操作ができるってシロモン)
 
これは何をしているのかと言うと・・・
 
ここに差し込むスペーサーを作っています
 
下にしても落ちないように、でも取り外したい時は簡単に外せる位の嵌め合いと長さがポイント
これ実は、クレードルを装着する隙間なんです。
VICS等、一部の機能は、クレードルに本体を装着した状態で無いと有効になりません。
実はここの隙間にスイッチがあるんですね。
なので隙間にスペーサーを挟めば、クレードル装着状態として使用できるということです。
こういう基本的な事を、誰も教えてくれないんですよねぇ(←誰に対して言ってるの?笑)。
まぁ基本的だから、説明しなくても解るだろ、ってコトでしょうか。
 
 

地獄の装着作業の始まりはじまり〜

この小物入れの蓋を開けると・・・
 
こんな状態です (実はプロのインストーラの方に電源コードとVICSコードの配索だけはお願いしちゃいました)
ところが、実際は干渉が思った以上にあり、この小物入れユニットごと外して作業せざるを得なくなりました・・・
折角プロの方に本体を傷つけずコードを配索してもらったのに、ごりごりヒンジ穴を拡大してコードを一旦外します・・・
 
気を取り直して小物入れユニットを部屋に持ち込んで本体装着テスト
 
左右の
 
この部分が微妙に干渉し、このままでは蓋が閉まりません
 
先人の装着例を参照に、上蓋にちょうつがいで固定する方法を取ります
画面本体上部にGPSアンテナがあるので、プラスチック製がベターだろうと言う判断 
 
ちょうつがいを固定するのはこちら
この手のテープの良いところは、強力に装着できる割にいざとなったら時間をかければ綺麗に剥がれてくれるってコトかな・・・
 
さぁ、干渉部分の大切除手術の始まりです
 
カーナビ装着におよそ相応しくないツール群
 
結局、ケーブル装着の逃げとして本体左側に四角い大きな穴が必要でした  
(上蓋ヒンジの左側付け根はケーブルをはずす為に穴を拡大せざるを得ませんでした、とほほ)
 
左右のこの部分は・・・
 
何度も蓋を閉めながら現物合わせで削ります
 
両面テープで止める、ちょうつがいの位置決めがまた、難しい・・・
なんとか位置決めし、ふー、終わった、ようやく実車に装着してブログ記事アップできる、と思ったんです。
この時は。
 
ところが。
VICS(渋滞情報)が全く表示しません
アンテナ線を繋いで情報を受信してそれを地図に表示するのですが、どうもアンテナから信号を全く受信できていないようだ・・・
こういう場合、アンテナ線が悪いのか本体が悪いのか切り分けが難しい。
紆余曲折を経て、どうもやっぱり本体に問題がありそうだと特定。
 
泣く泣く、苦労して両面テープで止めた本体を取り外して、サービスセンターへ持ち込むことにしました・・・
ちょうつがいの貼り付け位置が解るようにケガキ線を入れておきます。
 
 

数日経ってサービスセンターから1回目の電話。
「この商品はですね、技術担当のほうが別になりますので通常より少しお時間がかかります」
要するに、元サンヨーの商品だから時間がかかる、と、はっきり言えばいいのに。
数日経って2回目の電話。
「原因が解りました。VICS用のコネクター基盤が剥離しているとのことで、コードを繋いだまま落下させたり大きな力が加わった可能性があるとのことです。修理は本体メイン基盤交換で工賃込みで2万5千円になります」
なに〜?、4万円で買った新品の修理に2万5千円????
ダダをこねるまでもなく、サービスセンターの対応マニュアルにもあるのでしょうか
「新品ですしお値段がかかっておりますので、今一度技術の方に相談してみましょうか」
「そーしてください。ぜひ、お願いします。」
で、案の定「今回に限り」クレーム無償対応で修理して頂きました。
さすが世界のパナソニック様でございます。
まぁ、コードを繋いだまま無理な力が加わったってのは、装着トライの時に充分思い当たる節はあるんですが内緒
 
ようやく再装着。カーナビ購入してから既に2ヶ月近く経過してますね・・・
 
電源ケーブルとVICSアンテナケーブルを装着したまま上蓋を閉めると・・・
 
 
 
先に紹介した左側のサイド穴はこんな感じでごんす
前回より、穴を更に斜め下方向に拡大しております
 
これでようやく、装着テスト、12月1日、師走のことでございます
この写真から、東名海老名SAに立ち寄ったことが偲ばれます・・・
この後一気に念願の第2東名(ほぼ)全往復を経て、クルマ本体の1000キロ慣らしも終了。
 
蓋を閉めると、ここに後付けカーナビが装着してあるとは思わないでしょ  あぁ苦労した・・・
 
いや一番苦労したのはこの記事作成だったりして。
ふー。
 
 
 

\¤\᡼\¸ 7  ← 1日,1回クリックして頂くと、
         このブログの応援ポイントになります
 

この記事に

  • 顔アイコン

    お見事ですねぇ、
    これで食って行けますよ。
    渋滞情報が受信できると便利ですよね。
    今は、ソフトで制御してますが、わが社も初期の機種は同じようにキャンセルピン(ねじ)仕様でした。
    こうやって見ると、やはりゴリラの造りはいいですね。
    サンヨーらしくお金がかかってます。
    パナならもっとうまく作ってコストダウンしてるな。
    渋滞情報の受信はいろいろ難しいらしいです。

    マルス

    2012/12/3(月) 午前 9:47

    返信する
  • 顔アイコン

    お見事です、スッキリ治まりましたね。
    パーキング解除プラグなんて便利なものあるんですね・・・以前、会社の上司の車(オペル)にゴリラの取り付けを依頼された時、廃棄PCの極小ネジをねじ込んだ記憶があります(笑

    ss_fireblade

    2012/12/3(月) 午前 9:52

    返信する
  • 素晴らしい出来具合に感服致しました!
    これのサンヨー時代のちょい前モデル使ってます。
    だらしなくクレードルで装着してます(´Д` )

    [ sossi ]

    2012/12/3(月) 午前 10:34

    返信する
  • えっ?すごーい(@_@)自分でやっちゃうんですね(汗) スッキリしててやっぱり本国仕様の見た目の方がカッコいい♪

    (^_^*)

    2012/12/3(月) 午後 0:15

    返信する
  • 顔アイコン

    法規云々で付けられないのを初めて知りました。。
    ウチのは初期のガーミンPNDを吸盤で付けてるので(勿論シガーソケット電源。。)新東名とか走ると地図上で車がクルクル回っています(=_=)
    来年辺りはVICS搭載のにグレードアップしたいですけど

    はると

    2012/12/3(月) 午後 1:29

    返信する
  • 凄いなぁ!
    僕も昔はお金が勿体ないからってオーディオやナビを自分で取り付けていたけど、今は「オーディオやナビの交換が面倒だから車を買い替えない。」と、自分に言い聞かせているくらいですよ。
    もっとも欲しい車は高くて手が出せないし、無理して購入しちゃったらバイクを手放す羽目になりそうですしね…。

    まっちゃん

    2012/12/3(月) 午後 3:30

    返信する
  • 確かに、、素晴らしい(°▽°)
    取り付けも凄いですが、ブログの記事制作も凄いです!

    真剣にやってると、だいたい写真撮り忘れちゃうんですよね(  ̄▽ ̄);

    拓

    2012/12/3(月) 午後 4:11

    返信する
  • 顔アイコン

    レベルの高い工作です!100点! それってしまう時片手で蓋を閉めるとナビの下の部分が自動的に奥にスライドして拝むように収納されるのですか!! すげ〜。

    guz*i*e

    2012/12/3(月) 午後 6:34

    返信する
  • >マルスさん。サンヨーが独自色を出して唯一ブランド化していただけになんか残念です。って、じゃあ買うなよってことですが。
    PNDって薄利で儲からないんでしょうねー。Kなお国製で7インチフルセグTV対応で1万円代なんてのもあるそうですね。
    VICS表示の有無で、随分画面の派手さが違うので、ぜひ装着しておきたいんですよねー(それだけの理由)

    がんすけ

    2012/12/4(火) 午前 0:10

    返信する
  • >ss_firebladeさん。やっぱり何か金属的なもので短絡するだけで良かったのね・・・600いくらしかしなかったからおかしいなとは思いましたが。しかしサイドブレーキ信号、端子のところで短絡するのってもう常識になってたんですねー。

    がんすけ

    2012/12/4(火) 午前 0:12

    返信する
  • >sossiさん。ウチのクルマの場合、クレードルを収まり良く付けるスペースすらなんか微妙・・・ってな感じで。結局小物入れの上に置く位なら頑張って格納式にするか、って感じで。
    いや、本国純正仕様と、偉大な先人の搭載実績を見て勇気を出してみました(笑)

    がんすけ

    2012/12/4(火) 午前 0:15

    返信する
  • >かりなさん。やっぱりあんなところに小物入れってちょっとさびしいものがありますよね。本来カーナビ用だろ、って。
    後、全部自分でやった訳じゃないんです。電源コードとアンテナコードの装着、配索はプロにお願いしちゃいました。

    がんすけ

    2012/12/4(火) 午前 0:17

    返信する
  • >はるとさん。このモデルも実は素(買ったまま)だと第二東名は空走行(道路が無い)状態になってしまいます。
    2014年までなら、PCから最新地図ダウンロード可能。
    今回第二東名は問題なくナビってましたが、無料ダウンロードだと一番細かい縮尺に対応してないんですよねー。

    がんすけ

    2012/12/4(火) 午前 0:20

    返信する
  • >まっちゃん。今でもやっぱりポルシェが欲しいどすか。フェラーリどすえ?ワタシは本当は、昨今DUCAの親会社になったメーカーの奴が欲しかったです。

    がんすけ

    2012/12/4(火) 午前 0:30

    返信する
  • >拓さん。あー解ります・・・・特にバイクの整備系だと手が脂ギッシュで、デジカメ触るのも一苦労ですからねー。
    昨今ネタ不足なんで、これはブログ記事にもってこいだと気合いれて写真撮りました〜

    がんすけ

    2012/12/4(火) 午前 0:32

    返信する
  • >ドカマンさん。そんなドカマンさん的なウルトラギミックを仕込むことは不可能です。これ上側をちょうつがいで止めているだけ。だから格納時はユニット本体はぶらぶらなんです(笑)。
    そしてこれらもみな、ジュリエッタオーナーであるネット先人の方々の受け売りなんですー。

    がんすけ

    2012/12/4(火) 午前 0:34

    返信する
  • 顔アイコン

    国内法規上、どうかはよくは知りませんが、たしかにダッシュボード上にナビをマウントしてるクルマって見ませんね。

    タクシードライバー的にも視線をずらさずナビをチラ見したいもんですな・・事実、ウチの会社のクルマもすべてかなり高めでハンドルに近い位置にナビがマウントされております。

    [ mffactory02 ]

    2012/12/4(火) 午前 3:05

    返信する
  • 顔アイコン

    お見事です!
    156では同じ場所にある送風ダクトに金具をネジ止めしてオンダッシュとしてました。166がやはりカバー付きのもの入れとなっており、入手の際には(チラと考えた時期あり)蓋の下に付けたいな、なんて思っておりました。
    切った貼ったも大変でしたが、これなら現状復帰も簡易ですし、理想的な個人作業です。拍手〜

    sw

    2012/12/6(木) 午後 0:17

    返信する
  • >mffactry02さん。最近、NAVI付けているタクシーさん、多くなりました。ワタシからすれば昔はNAVIも無いのに何故あれだけどこどこ行ってと言うだけで迷わず行けるのか、それはもう職人的なスキルだと思っておりました。

    がんすけ

    2012/12/6(木) 午後 11:48

    返信する
  • >swさん。先人の実例があったからこそ自分も挑戦しようと思った次第です。最初にお手本なしで決行したヒトは偉いですねー。
    ところで166ですかー。ワタシ個人的に、あのクルマには限りなくヱロを感じてしまうのですよね。ジュリエッタの後、ポスト156(159ではない)、166が出てくるのでしょうか。楽しみですねー。

    がんすけ

    2012/12/6(木) 午後 11:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事