ぐんたログ

ブログへ移行しました!
イメージ 1
いやはや、2014年に入って初の記事ですね・・・(汗)

えっ?釣りですか?2回ほど行って、ホゲてます・・・ちょっと時期が早すぎたかな・・・(笑)

って事で、アイテムネタでも・・・

「出るぞ・・・出るぞ・・・」と予告があってから、楽しみにしていたアイテムがようやく発売になりました。

CCベイツさんの・・・“あじネット ジェントルマン”

重さは驚異の“75g”・・・

ピニオンリールにぶら下げても、コードが伸びないぐらい軽いです(笑)

まあ、ネットと言うよりは、金魚すくいの“ポイ(紙製のすくうヤツ)”の感覚です。口切れしやすいアジをテトラの上で落さないようにキャッチするアイテムと思ってもらったらいいかと・・・(笑)

必需品とは言えませんが、小物フェチにはたまらずバイトするアイテムでした・・・(笑)

この記事に

開く コメント(3)

イメージ 1

あと少しで、今年も終わりです。

恒例(?)ですが、僕の2013年を振り返ってみたいと思います。

まず、スタ−トは、「ワカサギ」・・・久しぶりでしたが、相変わらず厳しかったです。ドームの快適さは、実感できましたが、やはり釣果を求めるなら「Мの釣り」をしないと・・・(笑)

サツキマスは、漁協のカワウ対策に苦戦させられましたが、なんとか連勝記録を更新できました。今年は、好調だったので、複数匹獲れそうでしたが、貴重な魚ですから、1本獲れば満足・・・がつがつ釣るのは、性に合いません・・・(汗)

夏場のシイラに加えて、今年は新しい釣り・・・

「イカメタルゲーム」

が新鮮でした。これは定番化しそうです。楽しい!

メインの「渓流」は、新スタイルの“ウェットウェーディング”が快適でした。夏場の山岳トレッキングスタイルと“渓飯”のコラボで、1日の釣りを楽しむ方法を見つけました。

もちろん、そのほかにも、タナゴ、チニング、ライトゲームなど、“お手軽”な釣りは、癒しの時間を与えてくれました。地元の“マゴチ”は新鮮な驚きでした。(笑)

とまあ、年々、釣行回数が減っていることは事実ですが、それでも新しい釣りも開拓中です。その時、その場で楽しめる釣りを選択して、これからも“無節操釣り師”を続けたいと思います。

それでは、皆様、良いお年を!

PS:釣友の1日も早い復帰を願います!

この記事に

開く コメント(0)

YUBISAKI

イメージ 1
「魚釣り」において必ず必要となる行為に・・・

“針外し”

があります。(笑)

ですから、魚のサイズに合わせて、様々な形状や大きさの針がありますので、それを外すには、様々なサイズの「針を外す道具」が必要となるんですが、ルアーフィッシングの場合、それは「プライヤー」となる場合が多いです。まあ、“スレ針”の場合は必要ないんですが・・・(汗)

その「プライヤー」ですが、ライトゲームの場合、魚体も小さく、口も小さいので、プライヤーも、小さく、細いモノが使用されるんですが、最近、イイものを見つけました。

SUBROCからリリースされた、プライヤー・・・その名も

YUBISAKI(指先)

【紹介文】

“夢を組み立てる道具!”=工具の老舗ブランドANEXとのコラボレーションしたマイクロゲーム専用の高精度平型プライヤー。
スモールフックのハリ外しやバーブ潰しなど、その名のとおりまるで指先のように繊細に使用できます。
カラーはオレンジ(初回限定色)とブラックの2色です。


厳密に言うと、これはプライヤーと言うより・・・“ヤットコ”です。(笑)

先端部分に“ギザ”が無いため、針先を痛めることなく“つかむ”事に特化しています。

また、中央のだ円形の“スプリング機構?”が、開閉時の微妙な力加減をサポートしてくれるため、厳冬期のグローブをはめた状態でも、手の平の部分での握り込みだけで微調整が効きそうです。しかも、樹脂製なので、サビ無いし・・・(笑)

いい仕事してくれそうです!

この記事に

開く コメント(0)

意外と・・・

イメージ 1
このあたりじゃあまり釣れない魚のイメージでしたが・・・

意外と個体数がいるのかな?本格的に狙ってみてもいいかも?(笑)

本命はアジでしたが・・・(汗)

この記事に

開く コメント(0)

病床にある友へ

イメージ 1
今はただ・・・

1日も早い復帰を望むのみです・・・

そして、来年には、また、同じ釣り場に立てると信じています。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事