社会人(建設業社員)としての基礎知識

ブログによるナレッジ蓄積(個人のための知識蓄積)

全体表示

[ リスト ]

大成で既存解体/跡地に総本部/創価文化Cは鹿島JV/創価学会20110117建設通信

 創価学会は、JR信濃町駅北側にある施設の更新や新設を急ピッチで進めている。創立80周年を記念して新設する総本部は、2013年秋の完成を目指し、現在、大成建設で既存施設の解体工事を進めている。さらに、隣接地に新設する創価文化センターは、施工者を鹿島・戸田建設・熊谷組・ハザマ・飛島建設JVに決め、2月から工事に着手する方針だ。規模は延べ約1万6000屐12年9月末の完成を目指す。

 総本部は、現在の学会本部・創価文化会館の敷地に新設する。今月からRC造地下1階地上4階建ての学会本部の解体工事に大成建設の施工で着手した。8月に解体を完了させ、その後総本部新設に着工、13年11月の完成を目指す。

 建設地は信濃町32−1にある敷地4825屐

 創価文化センターは、S・SRC造地下2階地上6階建て延べ1万6480屬竜模。用途は礼拝所。基礎工法は直接基礎を採用する。

 建設地は新宿区南元町6−3ほかにある敷地3564屐このうち2366屬魴築面積に充てる。
 施工元請けを三菱商事、施工を鹿島JV、設計・監理を久米設計が担当する。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事