とらねこおばさんの雑記帖

田舎暮らしのいろいろを思いつくままに……。

全体表示

[ リスト ]

ジンバの季節です。

といってもジンバってなに?と思う人が多いでしょう。私も但馬に住むまで知らなかった。売っているのを見て、これなに?と思ったものです。

ジンバとはホンダワラ、ほら、夏、海水浴場で黒い海草がふわふわ浮いているでしょう。プチッとつぶれる浮き袋もついています。あれがジンバです。え?あんなもの食べられるの? そうなんです。1月から3月頃まで、新芽の頃だけ食べられるのです。暖かくなると固くなって食べられません。ジンバを神葉とかいてあるのも見かけますが、多分当て字でしょう。

イメージ 1

これで300円ほど。

一本をテーブルの上にひろげると、ホンダワラだと分かりますね。

イメージ 4

太い茎の所は取り除いてさっと茹でます。熱湯につかったとたん、きれいな緑色に変わります。そしていい香り。海草の春の香りです。

イメージ 2

これを普通はみりんとお醤油とお出しで甘辛味で煮付けます。すると、いくらかのぬめりがでて、また濃い褐色に変わります。

今日はせっかくのきれいな緑色を生かして、彩りににんじんを入れ、白和えにしようと思いました。でも、途中で方針を変更したせいか、分量がおかしかったのか、お豆腐のすりつぶし方がまずかったのか、白和えだか、なんだかちょっと得体の知れないものになってしまいました。豆腐がつるつるふわふわしているのです。煮たジンバのぬめりがいたずらしたのかもしれません。

イメージ 3

でも味は悪くない。舌触りもなかなか。つるりとしてこりこり。軟らかく炊いたジンバもいいけれど、色々な料理法を試してみたくなりました。サラダなんかもよさそうです。

この記事に

開く コメント(26) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事