東京バレーボールアカデミー(上達法DVD)に挑戦...アベ日記

東京バレーボールアカデミー(上達法DVD)は、 限られた時間しかとれない社会人や主婦でも、 もしくはバレー未経験の指導者でも上達
東京バレーボールアカデミー(上達法DVD)は、
限られた時間しかとれない社会人や主婦でも、
もしくはバレー未経験の指導者でも上達できるプログラムです。

初心者から全国トップレベルの選手まで2136人の指導実績がある、
東京バレーボールアカデミーが監修するバレーボール上達法だそうです。

これを身につければ、上達の秘訣を聞かれたり、
相手からマークされるような選手へと変わることができるのだとか。

しかし、内容は私にもできるようなものか?どのくらいハードなのか?

やってみなくてはわからないということで、その辺をメモ代わりに
日記でつけていきたいとと思います。

まずは、ここから








この記事に

『短期間で上達したい』『これが効率的な練習だ!と自信を持って実践したい』『教え子に、安全で効果的な練習をさせたい』そんな人の為に、東京バレーボールアカデミー式「驚異のバレーボール上達法」をお勧めしたい。

小中学生からでも実戦可能監督や親御さんは安心して、教え子、息子さんに指導出来る。このプログラムを始める人にとって、才能やセンスがあるかは関係なく誰でも取り組みやすい練習方法だ。

これは年少からでも実践でき、バレーボールの練習を楽しみながら、短期間で上達させる方法を、余すことなく詰め込んだ上達プログラムだ。過酷なトレーニングの必要がなく、ほんの少し、普段の練習メニューの一部を、「驚異のバレーボール上達法」と差し替えるだけで良い。

そうすれば今よりも上達し、レギュラーや自分の目指すバレーボールを手に入れることができる。購入後実践した結果、効果が認められなかった場合、購入金額、全額を返金してくれる。

このトレーニングを実践、または、これを学び指導することで得られるメリットの一部を書いてみると…ママさんバレーで活躍できるようになる、生徒や子供に効果的な指導方法がわかる、レギュラーに近づく、スパイクがミートできるようになる、サーブカットが上手になる、レシーブがうまくセッターまで上がる、効果が出る、より良い練習方法がわかるといったメリットがたくさんだ。

打つときにミートを良くするには、いくつかポイントがあり1、ボールの見方・位置関係 2、空中体制 3、タイミングだ。それぞれに、ついて具体的に練習方法の秘訣を公開。

うまい人に、かぶってると指摘を頻繁にされるが、具体的な直し方が分からず困っている人は多い。この講座では悪い例と良い例を基に解説している。初心者で、サーブが届かない人に効果的な練習方法、これをやれば、自由自在に近め、遠めとサーブ位置をコントロールして相手を翻弄できるようにまでなる。

ただコートにいれるだけなく、戦術を身につければ強いサーブを打たなくても相手を崩すことが可能。具体的に、どんな選手を狙うかまで、公開。足の使い方がポイントになり足が揃ってしまったり、体重が後ろにかかってしまうと上手く動けないので片方の足をしっかり後ろにさげて、さげた足のかかとは浮くようにして構える。DVDの中で具体的なやり方を公開している。

家でも出来る練習として「リフティング」をオススメしている。グーで握った手で、ボールを落とさないように両手でポンポンとリフティングする。他にも、ボールになれる練習法を公開している。

限られた時間で上達するには、練習を意識的にやる必要があり意識的にやれば、反復練習の時間も短くでき上達も早まる。毎日、同じ反復練習をやっているが上達しない原因の多くはココにあるのだ。


>> 東京バレーボールアカデミー(上達法DVD)のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事