ケアマネらくらく合格勉強法に挑戦...ササオカの日々

ケアマネらくらく合格勉強法は、ケアマネジャー試験に、 たった一冊の問題集で、30日で合格できるという勉強法
ケアマネらくらく合格勉強法は、ケアマネジャー試験に、
たった一冊の問題集で、30日で合格できるという勉強法。

2割程度の合格率のケアマネ試験で、87%の合格率があるのだそう。

私にできるかどうかはわからないが、実際にやってみて、
思ったことなんかを書いていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

このマニュアルに書かれている勉強法を忠実に実行していけば「ケアマネ」試験にたった1冊の問題集を使って短期間で合格することが可能となるだろう。

土井式の勉強法のポイントは大きく分けて「2つ」で「出るところだけに的を絞ってて低的にやる戦略的勉強」と「記憶のメカニズムに基づいたスケジュールで記憶の定着を徹底的にはかる」のたったこれだけだ。

重要なのが「記憶の定着」であると言えましょう。偏差値40台の元ヤンキーでも難関資格に合格してしまうノウハウなのです。

使用する問題集はたった1冊のみ、もうこれ以上高額な教材にお金をつぎこんだり、効率の悪い勉強法で時間を無駄にする必要がない。ケアマネージャー資格合格のために絶対に落とすことの出来ない重要ポイントを問題集形式にまとめてある「よく出る重要項目暗記集」がプレゼントされる。

30日間の勉強法に関するメールサポート30日間であれば回数は無制限。マニュアル通りに勉強したにもかかわらずもし合格できなかった場合は、メールサポートを1年間延長(回数無制限)となっている。「非常識なケアマネ試験合格法」という特別オリジナルレポートのプレゼントつきだ。マニュアルと合わせて活用すると効果は倍増。

ケアマネ試験に合格すると、「介護支援専門員実務研修」をうけなければならないが、そのときにとても役に立つ提出物の書き方のアドバイスレポートが貰える。提出物を書く上で、大変なのが、社会資源の項目でこのレポートには社会資源の見つけ方を中心に書いてあるので、これを参考に提出物を提出すればバッチリだ。合格後、メールに「介護支援専門員実務研修のアドバイスレポート希望」と、知らせればすぐにURLとパスワードを教えれてくれる。

「ケアマネらくらく合格勉強法」は、まさに試験に合格するための勉強法を経験を踏まえながら、重要な箇所をきちんとおさえ、かつ平易に書かれている。これを知れば、短期間で効率的に合格ラインに到達できるはずだ。

具体的に何の教材が良いのか、またその教材をどう活用し、どう進めていったら良いのかも、丁寧に語られていて読んでいるうちに「うーん」とついうなってしまう。この教材の活用法はケアマネに限らず、全く別の分野を勉強する上でも、共通して使える勉強法ともいえるだろう。このノウハウは試験問題集ではない。効果的な勉強法なのだ。一度覚えてしまえば、あらゆる資格取得に応用がきく。

通常であれば、長期間はケアマネ取得の勉強をしなければいけないようなことが、このノウハウ実践でわずか1ヶ月でできてしまう。時間の無い人、勉強が苦手な人だけではなく先行き不安な未来にスキルを得たい人に、この「ケアマネらくらく合格勉強法」をお勧めしている。

この勉強法は、本当に簡単なのに、私たちが見落としがちなことをしっかり再確認することが出来ます。効率のよい時間の使い方や暗記の方法、問題の取り組み方など、とてもわかりやすく、かつ、実行しやすい内容として仕上げてある。挫けがちだった、試験に対するモチベーションの維持の仕方や、さらにそれを上げる方法など、受験勉強や他の資格試験のための勉強にも非常に役立つ方法だと思う。


>> ケアマネらくらく合格勉強法のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事