全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

   ■ サワオトギリ ・ 沢弟切


       2008.07.19 滋賀・伊吹野「山室湿原」
 
       ――咲いたばかりの小さなオトギリソウやなぁ

       とばかり思っていた。


イメージ 2


       ただ、オトギリソウの毛羽立つ感じがない。


イメージ 3


       美しい。


イメージ 4


イメージ 5


       好きなオトギリソウに似て非なるものを感じていた。

       帰宅して、オトギリには種類が多いのを思い出した。



       2008.07.26 滋賀・伊吹野「山室湿原」

       サワオトギリソウらしい。


イメージ 6


       だが、葉を見てもはっきりしない。

       小さな黒点が見あたらず、綺麗な葉表をしているのだ。


イメージ 7


イメージ 8


       葉の外縁にわずかな黒点がないわけではない。


       2008.08.09 滋賀・伊吹野「山室湿原」

       やはり葉表に黒点を見つけ出せない。

       下葉からうっすらと紅葉し始めていた。


イメージ 9


       早くも実がはじけて種が見えるのもある。


イメージ 10


       裏葉にははっきり黒点が見えるのに……


イメージ 11


       それでも……


イメージ 12


       サワオトギリソウ以外には考えられない (←素人の考えかも)。



   サワオトギリ (オトギリソウ科オトギリソウ属)
   学名 Hypericum pseudopetiolatum
   北海道〜九州に分布する多年草。丈は50cmくらいまで。
   高原や山地の沢や湿地に生育する。
   葉は対生。倒卵形〜長楕円形。長さは3cm前後。明点が多数あり、縁に黒点がある(という)。
   葉裏は白みを帯び、縁には小さな黒点が並び、黒点が超疎らに混じる(という)。
   よく似た アゼオトギリ は草丈40cmくらいまで。葉の基部は茎を抱く。
   花期は7〜8月。大きさは直径約1cmあれば大きい。


                                    ■ 誤りなどがありましたら是非お教え下さい。





この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事