ハチドリ工房〜店主のブログ〜

ホームページはこちら→http://www1.cnc.jp/hachidori/

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全188ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

白木蓮・開花

 春のお彼岸(3/20)の日を境にするように、ベランダ越しに大小2〜30個の白モクレンが日毎に膨らんで、「暑さ寒さも彼岸まで」・・を自然が実証してみせてくれた。

今日は、雨模様で蕾が昨日より小さく?みえる。
雨に打たれて、肩を窄めてしまったか?

昼のニュースで桜の{開花}宣言もあった

               Mie

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 日本の{屋台骨を支えるのは、技術力}・・だと云われて、TVにも取り上げられている。
匠の技を持つ日本人5人が、ヨーロッパ(クロアチア・セルビア・ブルガリア)を
ワゴン車で走りながら、壊れた物を職人の技で直しながら国境を越えて行く内容。

ヨーロッパの職人を唸(うな)らせた場面は数々。見ていて日本人の{誇り}を感じた。

我が家の水道管修理に携わって下さった技術者の方々の、技はさることながら
住民に対する心遣いも日本人ならでは・・{施工の工程表}を階段下の掲示板と、個々の家庭に配布、説明会も開いて、工事に携わるスタッフの紹介。

工事責任者の顔写真と外部者を見分けるためにも(セキュリティ)緑色のベストを着ている人以外は「入室させないでください」と注意

工事の日程が4日間、🚻が使えない日も有って、その為の仮設トイレも設けて
住人の不便を解消してくれた。

4日間、床の養生(汚れを防ぐ手当)担当者から始まり、大工さん、水道・洗面所
の床張を専門に行う業者へ・・・時間差で順次進められて一昨日終了。

想像していたより綺麗に仕上がり、これから30年安泰か?

                Mie

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

改修工事始まる

  高層団地(4・5階建て)の老朽化した建物の中で、ライフラインの手当て、中でも
水道管の傷み様は、言うに及ばず酷い状態。
そこで、30年先を予測して工事に入った。
220軒が入居して居る全ての意見を纏め(中には賃貸)や、遠方に住んでいる人も居て、取りまとめは容易ではなかったと想像される。
兎にも角にも工事が始まり何処の家も、壁繋がりのマッチ箱を重ねた状態の建物なので、否応なしに工事の音は筒抜けになる。
(お隣、上下)壁を切断する音が、棟全体に響き渡って、一大イベントだ。

                Mie

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 毎年、故郷和歌山へ帰る事を目的と、日本全土を{JRフリーパス}でくまなく旅を
して楽しむのが彼女のならわしになっている。

今年も4月中旬〜5月下旬にかけてやって来る。

今年は、何処の旅人?になるのかな?

日程の予定を知らせる文面の追伸に、「今度、貴女がアメリカに遊びに来てね」・・と
あった。毎年のように言ってくれるのだが
          
                       Mie


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 一週間後に、古い水道管の取り換え工事で我が家の番が来る。
団地全体の作業日程が、工事の2か月以上前に決められ、各家庭に予定表で知らされた。

団地が建てられた時の水道管は{壁の中}・・建て替えをしない限り、この先30年は
壁の中で役目を終え{お休み}・・お疲れ様でした。

工事が行われる4日間は、工事の方が入室するため「家を空けないように」と云う
約束事になっている。

工程表を見て、作業に邪魔になるものを全て片付けて、まるで引っ越しみたいで
その部分だけ、スッキリした、この際、不要品を思い切って{捨・捨・しゃ・・}と
したいものだ。

            Mie

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全188ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事