ここから本文です

THE 舶来寄席 ブログ

書庫全体表示


大好評上演中の「THE舶来寄席2017 winter」2月11日より
アキ×清水けんじ×酒井藍のユニットによる新喜劇がスタート!

日本一の笑いと世界一流のパフォーマンスがいちどに楽しめることで大好評を博してきた「THE舶来寄席」。現在、なんばグランド花月では、2月3日に幕を開けた第5弾公演「THE 舶来寄席 2017 winter」が、連日大盛況となっています。

そんななか、2月11日(土)より、日替わり公演となっている第一部の「吉本新喜劇」がアキ×清水けんじ×酒井藍によるスペシャルユニットにバトンタッチ! 初日となるこの日は、3人をはじめとする人気座員のほか、ゲストの大阪バトン協会、堺少女歌劇団も加わって、賑やかなステージを繰り広げました。

イメージ 1

物語の舞台となるのは、喫茶フラワームーン。店主の清水は先代の父・今別府直之と母・高橋靖子を喜ばせようとひとり気を吐いていますが、最近は閑古鳥が鳴く日々で、苦しい商売が続いている様子。そんななか、飛び出したきり行方知れずになっていた兄・アキと妹・藍がふらりと戻ってきたことから、思わぬ大騒動が巻き起こります。

酒井はミニチュア版のような娘ふたりを連れた出戻り状態、アキはなんと女装で現れ、戸惑いを隠せない両親&清水。一方のアキと藍は、「い〜よ〜」や「私、人間ですねん」など、おなじみのギャグてんこもりで笑わせていきます。

イメージ 2

イメージ 3

アキの仲間・佐藤太一郎&太田芳伸の見事な"オネエ"っぷりにも注目! さらに、吉田裕&松浦真也、島田珠代&金原早苗が、それぞれ個性豊かな借金取り役で大暴れしました。

イメージ 4

舞台に華を添える2組のゲストも要チェック。大阪バトン協会からはふたりのパフォーマーが登場し、華麗なテクニックで観客を魅了しました。清水や店員役の前田真希も加わり、即席インタビューコーナーやバトン技チャレンジも。新喜劇ならではの笑いを交えたステージで、大いに盛り上げました。

イメージ 5

イメージ 6

堺少女歌劇団は、キュートな歌とダンスを披露。パフォーマンスの後は、アキの振りに合わせてギャグにも挑戦し、大きな笑いを起こしていました。

イメージ 7

イメージ 8

借金問題に加えて店の将来など、問題山積みの喫茶フラワームーン。家族は再びわかり合えるのか...? 気になる結末は、ぜひその目でお確かめください!

続く第二部の「ワールド・バラエティ・アクト」も、これまで同様、最強のラインナップでお出迎え。MCを務めるテンダラー&ロバータのもと、スゴ技パフォーマーが次々と客席を沸かせます。

第1回公演に続き2度目の出演となったバランス芸のマディール・リゴロさんをはじめ、

イメージ 9

どたばたトランポリンで爆笑をさらうプロフェッサー・ワッコーさん、

イメージ 10

ポールを使ったアクロバティックかつ妖艶なパフォーマンスのヘレナ・リーマンさん、

イメージ 11

前代未聞の足を使った人形劇で話題を呼ぶアンネ・クリンゲさん、

イメージ 12

自転車に乗りながら驚愕のアクロバットを見せるデュオ・ライドといった面々が、観客の度肝を抜きました。

イメージ 13

なかでも注目を集めるのが、世界最速ジャグラー、マリオ・ベロセックさん。先月行われた「第41回モンテカルロ国際サーカスフェスティバル」でブロンズ・クラウン賞を受賞、大会最終日にはモナコ公国のステファニー公女よりブロンズ像を授与されたという超実力派です。ギネス記録も持つそのスピードは、文字通り目にも留まらぬほど! この日も客席から驚きの声や歓声が何度も上がっていました。

イメージ 14

なお、マリオさんから簡単なパフォーマンスのレッスンが受けられるスペシャルチケット(2/24(金))が現在、好評発売中!世界最高峰の技を習得できるチャンスを、どうぞお見逃しなく!

↓詳しくはこちら

アキ×清水けんじ×酒井藍による吉本新喜劇は、2月18日(土)まで上演中! その後、19日(日)からは、すっちー座長がまたまた新たな新喜劇で登場します。楽しさも感動もますますパワーアップ中の「THE 舶来寄席 2017 winter」を、ぜひ劇場に足を運んでお楽しみください!

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事