浜田よしゆきの Rock on Web(ろっく・おん・うぇぶ)

京都府内のあんな話題・こんな話題、現地現場からダイレクトに届けます

今日の出来事

すべて表示

第2回金閣支部主催バザーには、たくさんの方が足を止めてくれました。

許せません! 昨日、大阪高裁が、関電の抗告を認め、高浜原発3、4号機の運転再開を容認する不当決定を行いました。昨年3月には、大津地裁が東京電力福島第1原発事故の原因究明が不十分なうえ、事故後に国の原子力規制委員会が策定した新規制基準についても「関電は安全性の説明を尽くしていない」として2基の運転差し止めを命令、同地裁は7月の異議審決定でも運転を認めませんでした。大津地裁の差し止め理由について、何も解決されていないのに、関電の説明だけで安全性の根拠とした高裁決定は、許せません。この高裁決定を受けても、滋賀県の三日月知事は「再稼働を容認できる環境にはない」と強調されていますが、京都府の山田知事は「大阪高裁の決定は尊重する」というコメントで、その情けない姿勢も許せません。
 
日本政府に「喝!」 唯一の戦争被爆国である日本政府が、核兵器禁止条約交渉会議に参加しないことを決めました。岸田外相は、その理由について、「核兵器国と非核兵器国の対立をいっそう深めるという意味で逆効果にもなりかねない」と釈明しましたが、結局、核兵器禁止条約に反対する、核保有大国であるアメリカの意向を忖度(そんたく)することを選択したということではありませんか。そこで怒りの一句。
 
「米国の 意向忖度(そんたく)を 選択か」
 
午前中は、金閣支部主催のバザーに参加しました。昨年の12月に続いて2回目の開催でしたが、好天に恵まれて、金閣寺に向かう観光道路に面した、お食事処きぬさんの駐車場という恵まれた場所ということもあって、外国人観光客をはじめ、たくさんの方が足を止めて、物色され、買っていかれました。ほとんどが、100円〜200円という安価な品物ばかりでしたが、約1万7千円の売り上げがありました。

イメージ 1

夕方、民商グループのみなさんと、2ヶ月ぶりの月末恒例の訪問・対話行動にとりくみました。民商の会員さんを訪問し、「国会は上を下をの大騒ぎになっています。衆議院の解散・総選挙も予想されるもとで、力を貸してください」と訴えるなかで、「森友問題」をめぐる安倍首相の昭恵夫人に対する財務省の忖度などで対話がはずみ、「赤旗」日刊紙読者1人、日曜版読者2人、京都民報読者1人が増えました。

.


みんなの更新記事