浜田よしゆきの Rock on Web(ろっく・おん・うぇぶ)

京都府内のあんな話題・こんな話題、現地現場からダイレクトに届けます

今日の出来事

すべて表示

府議会は、一般質問の1日目でした。

 府議会報告の全戸配布ビラが完成しました。9月12日から10月31日までの50日間の長丁場だった9月議会及び決算特別委員会の議会報告ビラです。安倍政権の暴走政治に追随する山田府政を追及するとともに、9条の会や原発ゼロネットのみなさんとともに、暴走政治ストップに全力を尽くしました。

イメージ 1

 安倍首相 が、12月26日、27日に、日本が太平洋戦争に突入するきっかけとなった、ハワイ・真珠湾を訪問することを発表しました。安倍内閣は、「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならないという未来に向けた決意を示したい」と述べていますが、菅官房長官は、「戦没者の慰霊のためで、謝罪のためではない」と強調しています。過去の過ちを謝罪しないで未来に向けた決意を示すというような不戦の決意では、信じられません。そこで1句。
 
「謝罪なき 不戦の決意 信じれぬ」
 
 府議会は、一般質問の1日目で、日本共産党からは、島田敬子議員が質問に立ちました。島田議員は、母と子の命を守る周産期医療体制の充実と妊娠出産相談体制強化事業について、現場の深刻な実態をもとに、医師・看護師・保健師の確保をはじめ、改善を強く求めました。知事や健康福祉部長は、小児科医や産科医の確保の重要性についてはふれてはいましたが、決算特別委員会の現地視察でもお聞きした、舞鶴医療センターの危機的な状況などについての認識が甘すぎると思いました。
 
 今日は、国会では、参議院選挙後初の党首討論が行われましたが、同時間に府議会は本会議中でしたから、ライブで見ることはできませんでした。夜のニュースでは、民進党の蓮舫代表と安倍首相とのカジノ法案をめぐるやりとりを大きく報道していましたが、日本共産党の志位委員長は、「政府軍と反政府軍が武力抗争を続けている南スーダンで、自衛隊員が『かけつけ警護』を行ったら、政府軍に武器を使用することになる」と、追及していました。

イメージ 2



.


みんなの更新記事