浜田よしゆきの Rock on Web(ろっく・おん・うぇぶ)

京都府内のあんな話題・こんな話題、現地現場からダイレクトに届けます

今日の出来事

すべて表示

今年初めての、北大路ビブレ前での早朝宣伝でした。

少し、疲れていたのでしょうか。昨夜、午後10時から、一人酒をいただきながら、仲間由紀恵主演のWOWOWのミステリードラマ「楽園」を見ているうちに眠ってしまったようで、気づいたら、12時をまわっていました。録画をしていたので、見逃した後半部分は、今朝見ましたが、酒に弱くなったのか、お酒がはいるとすぐに眠くなるようです。
 
毎週月曜日は、井坂・玉本市議とともに北大路ビブレ前で早朝宣伝を行っていますが、先々週は休日で、先週は大雪で、いずれも早朝宣伝は中止したので、今日が、今年初めての北大路ビブレ前での早朝宣伝でした。ときおり、粉雪が舞う寒い朝でしたが、今年を、国の政治も、京都府政も、大きく転換する年にしよう、と決意をこめて訴えました。
 
今日から、安倍首相の施政方針演説に対する各党代表による代表質問が始まりました。衆議院本会議での民進党議員の質問への安倍首相の答弁の最後の部分だけ、テレビで視聴しましたが、安倍首相の異常な民進党攻撃に驚きました。そもそも、20日の施政方針演説で安倍首相が野党側の国会対応を再三批判したことについて、本日の衆院議院運営委員会で、民進党が「行政府の長が立法府で行われていることにとやかく言うべきではない」と抗議し、自民党は表現が不適切だったとして、首相に注意すると釈明したそうです。それにもかかわらず、野党批判を繰り返した安倍首相の態度は、行政府の長として、あるまじき態度と言わなけれなりません。国民の反対の声にも、野党の批判の声にも、耳を傾けない安倍政権は、一刻も早く終わらせなければならない、と痛感しました。
 
今夜は、北地区委員会の第27回党大会報告集会に参加しました。宮下府委員会副委員長のメイン報告とともに、代議員として党大会に初めて参加した、民青同盟地区委員長と最年少代議員の男子大学生が、大会参加の感動を生き生きと報告しました。地区党の明るい未来を感じさせる発言でした。党大会後最初の北区・上京区の政治集会となる、2月5日(日)の12時から、西陣織会館で開催される、「北区・上京区新春のつどい」でも、青年・学生とこくた恵二衆議院議員とのトークなど、青年・学生が中心の企画が計画されています。

イメージ 1



.


みんなの更新記事