お疲れ様です。
たけおです。

イメージ 1
砂漠のタヌキさんの開催されているネットコンペ、「積みと×」遅ればせながら参加いたします。

使用キットはこちら↓
イメージ 2
タイガーモデル デフォルメ戦闘機 疾風
「先週買ったばかりで、全然『積み』じゃないじゃん!」
って突っ込みが入りそうですが、購入時にはすでにパーツの切り離しと仮組がされており、前オーナーの購入後は相当積まれていたのではないかと予測されるので、今回それを成仏させるという意味で、こちらをチョイス。
是非ご承認いただければ幸いです。

イメージ 3
挟み込みになるエンジンパーツと機体内部色の青竹色をテキトーに筆塗りして・・・
(コクピットは干渉部分を削ることで、接着・塗装後に機体下部から後ハメできます)

イメージ 4
①モーター、②電池(LR41×2)、③小型スイッチを組み込みまして・・・

イメージ 5
なんとかの一つ覚えのごとくプロペラ回転を実装中w
明日塗装に進められるといいなぁ

本日は、以上!

この記事に

開く コメント(11)[NEW]

開く トラックバック(0)

お疲れ様です。たけおです。

積んでばかりでなく、作ってます!
ってことで、俺のガンプラ作っちゃおーぜ!二作目、完成しました。
イメージ 1
鉄血ガンダム 1/144HGユーゴー改造、メタルギアユーゴー完成!
ユーゴーの頭部を見た時からメタルギアちっくだなぁと思っていて、このたび妄想のまま作成してみました。
メタルギアは、PS2でリリースされた3までしかプレイしたことなくて、2に出てきた「メタルギアレックス」がこんな形状をしていたと思います。
たしか、戦術核を発射できるレールガンと、レーダードームを備え、不整地でも移動・発射が行える二足歩行戦車という設定だったと思います。
今回はレーダードームに使えそうなパーツが見つからなかったので、左肩には近接戦闘用のミサイルポッドを装備させております。

ぐるり一周
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

角度を変えて俯瞰から
イメージ 5

イメージ 6
この角度からだと明細塗装の効果?で形状把握が一段と困難な気がw


そして変形!
イメージ 7
サヘラントロプス形態!
(プレイしてないですが)メタルギア5で登場した敵メカです。
山岳地帯などの不整地で、より立体的な機動を行うために開発されたが、当時の技術力ではコンピューターの小型化が困難で(時代設定はアフガン紛争の時代だった気が)、完全な姿勢制御を行うには電子機器の設置容積が足らず、かといって設置場所を拡大(機体を大型化)させると構造材の強度が足りず・・・といったジレンマの末、「姿勢制御を超能力少年のサイキックによって行う」というトンデモ理論により直立二足歩行を実現しておりました。
核を放つほどの火力を有しながら、PKで「あんよは上手」とばかりに手を引いてもらってよちよち歩く・・・冷静に考えると凄いメカだ。

こちらもぐるり一周
イメージ 8
イメージ 9
見てのとおり、変形過程は逆関節におった膝を伸ばし、腰を直立させて後ろに回していた腕を前方に卸す、単純なものです。
腰を曲げて荷物を背負っていたのが直立する感じ?w


イメージ 10
劇中現物のサヘラントロプス(センチネルのトイ写真を借り物)と比較すると・・・似ても似つかないですね。
そっくりだと思った頭部形状も、縦横比やディテールが大分異なります。
まぁガンプラでお手軽に見立て改造するのが目的だったんで、それっぽく見えていれば良しということで。

イメージ 11
機体色は、三角や四角に切ったマスキングテープをチミチミと貼りつけつつ青系のグレー三種を吹き付けて迷彩塗装。
頭部にドクロマークのデカールを貼りたかったんですが、手持ちになかったんで、マシネン系の適当なマーキングデカールを貼りつけています。
イメージ 12
レールガンは下方の重心に可動軸を設けて砲口が開くようになっています。

イメージ 13
後は、コクピットハッチもオープンできるようにしたり。コクピットとパイロットは、ジャンクになっていたMG Sガンダムのコアファイターから強奪しました。
ハッチが開くのは座席が下方に傾くので、オープン時はパイロットはずり落ちそうで怖いと思いますw


イメージ 14
製作途中写真。
頭部と胴体、腕足首はユーゴーで、脚はHGUCのゼータガンダムを上下逆にして使用、バックパックはカプセル合体のキューブイーグルにガンプラバトルアームを接続しています。
イメージ 15
サヘラントロプス形態。
ゼータ脚の関節をそのまま使って脚部の伸縮を賄っています。
レールガンは基部はユーゴーの銃を前後逆にして、砲身はプラ板工作で。


イメージ 16
サヘラントロプスでの発射姿勢で〆
上記の通り、頭部形状で「これだ!」と作り始めましたが、なかなか形にならずに難儀しました(いまだに似ているかといわれると・・・ではあります)。

ともあれ、これにて俺のガンプラ作っちゃおーぜ!二作目エントリー完了であります。

本日は、以上!

この記事に

開く コメント(16)[NEW]

お疲れ様です。
たけおです。

黒い魔人からの贈り物は、先日ご報告したんですが、この連休での入荷物もありまして、そのご報告。
一つ目
イメージ 1
バンダイ G-セイバー 組み済みジャンク
最寄りのオフハウスにて購入。324円の値札がついてました。
何年か前に見かけたけど見送っていて、永らく手に入れそびれていたんですが、組み済みジャンクながら今回お安く入手できました。
かなりほこりをかぶって変色もしてたりするんで、塗装しなおしてレストアしてみたいですね〜。

二つ目
イメージ 2
タイガーモデル デフォルメ飛行機 疾風
こちらも組み済みジャンクで540円でした。
たまごひこーきのようなデフォルメ戦闘機のプラモですが、コクピットが成形されていたり、翼のフラップが可動したりと、よりギミックに凝った感じ?
イメージ 3
下箱にもフルカラーで絵が描かれていたり、お金のかかっている作りです。
パイロットがいないので、どこかのフィギュアを流用して、やっぱりプロペラを電動化したいですね。

三つ目
イメージ 4
フジミ 1/72 10式戦車
戦車模型って幾つか買ってはいるんですが、まだ一つも作ったことがない・・・これなら小さめなのでさっくり作れるかと思って買ってみたけど、かなり細かい作りでパーツ数も多かったです。
取り敢えず、積みだねw
864円でした。

最後
イメージ 5
タカラ デュアルモデルバンブルビー
確かリベンジ公開くらいの時に発売された、フレームに外装を取り付けていくタイプのプラモデルです。
非変形で、ビークル形態になったりはできないんですが、劇中ママのプロポーションとディテールを再現しています。
イメージ 6
パーツの差し替えでバトルマスクと武器腕を装備した戦闘形態も再現可能です。
背中に生えている羽根(カマロのドアが変形したもの?)が破損して取り付けられていないんですが、パーツ自体は残っていたので、後日補修しよう。
・・・というか、このモデル自体全体的に取り付けピンの勘合が悪く、ポロリやピン折れが激しいので、合いの調節やピンの素材置き換えなどをしないとブンドドがままならなさそう・・・
破損ありの組み済みジャンク品で1296円でした。


で、上記の品々ですが、近所のオフハウスでは年度末の決算セールということで、全品20%オフのセールを行っており、それぞれ2割引きだったので、かなりホクホクしながら巡回を終えることができました。

され、今日は連休最終日なので、少し積みを減らすべく、制作活動にいそしむとしよう。

本日は、以上!

この記事に

開く コメント(10)

お疲れ様です、たけおです。
イベント自体から大分時間がたってしまいましたが、今週の月曜日(13日ですね)に、ブログ友達のくろたけさんと四度目の邂逅を果たしてまいりました。

ビバ!くろたけ(敬称略)ファンタスティックフォー!(なんだそれ)

仕事が終わってからソッコーで中野に移動し、まんらだけカグヤで待ち合わせ、古プラモの出物がないかなぁと物色しつつ、日高屋で小腹を満たし、当初の目的である…
イメージ 1
中野のガンプラバー、プロフェッサーTKを目指したんですが、


イメージ 2
まさかの店主体調不良による臨時休業!
しかも開店3年目にして初めての事態とのこと!
なんてついていないんだ!と嘆きつつ、近隣の海鮮系の居酒屋に場所を移し、オタトークの続き。
イメージ 8
(画像は借り物です)
こんな感じのマグロカマにじっくり火を通す間、今回もいろいろ楽しくお話しさせていただきました。
更にその場で恒例の(?)プレゼント交換をいたしまして、頂いたものが以下。
イメージ 3
プッチガイのセブンイレブンカラー限定盤。
会社近所のセブンで3割引きで売っていたんですが、「もう一声」とか思っているうちになくなっており、買いそびれていたんですが、今回おかげで入手することができました。

二つ目
イメージ 4
1/60 スコープドッグターボカスタム
いわゆる「小さいもの好き」のくろたけさんの本領発揮みたいなアイテム選定です。
小さくてもパーツ分割はかなり細かくて、作るのが楽しそうです。

三つ目
イメージ 5
ミクロマン、ミクロシスターラン
装備的にクノイチタイプのミクロマンでしょうか?
こういった素体に使えそうな可動フィギュアはいくつあっても困りませんね。

四つ目
イメージ 6
トランスフォーマープライム EZコレクションバンブルビー
何気にプライムバンブルって、イチバンフツーのレギュラーサイズと、胸からガトリングが出入りするウェポナイザーバンに続き、これで3種類目だ・・・
今度全部並べて遊んでみよう。

そして最後
イメージ 7
ゴッドハンド パワーピンセット&スピンブレード2.7mm
ピンセットはいつも100円ショップのものを使っているんですが、先端の合いと力のかかり具合が段違いです。
でももったいなくてなかなか使えなかったりもするw

くろたけさん、このたびもありがとうございました!
次回は是非TKへリベンジして、さらなるオタトークに花を咲かせましょう!

本日は、以上!

この記事に

開く コメント(6)

お疲れ様です。たけおです。
週末は砂漠のたぬきさんからの頂き物報告でしたが、その他にも購入物はあったのだ・・・のでご報告。
 
一つ目
イメージ 1
(多分)バンダイ1/144 HGエルガイム
ランダムスレートのシリンダーが(伸縮じゃなくてスライド移動だけど)差替えでなく再現されているので、旧キットではないと思うんですが、ROBOT魂やインアクションとの相違が判らない・・・
メルカリのジャンク品399円で購入。
以前入手したS-ハイコンプリートモデルの改修時に活躍してくれそうです。
 
二つ目
イメージ 2
バンダイ スーパーミニプラ ガオガイガー
アマゾンで購入。
イメージ 3
箱の横に「開封承認!!」の決め台詞が印刷されています。
イメージ 4
開封するとこんな感じ。今までのミニプラと違って、平たい箱が並列に並んで封入されています。
これでスーパーミニプラも、ザブングルギャリアガガガと三つ買ったけど、何一つ完成(パチ組さえも)させてないや・・・そろそろどれかを手掛けるべきですね〜。
 
三つ目 雑誌です。
イメージ 5
ホビージャパン別冊 スーパーモデルリングマニュアル MAX渡辺のプラモ大好き
これの1は昔入手していたんですが、2もあったんですね・・・会社の側のブックオフで310円でした。
中身は・・・
イメージ 6
バキュームフォーム(バキュームフォーマーの自作方法)だったり、
イメージ 7
型取りによるキャスト複製だったり、いまでも主流な造形手法の説明が主ですが、
 
イメージ 8
可動フレームの自作方法なども掲載されており、この辺は時代を感じさせます。
今なら「MG〇〇ガンダムのフレームを流用して〜」って絶対なりますよね。
 
最後 今回の肝w
イメージ 9
小学館 ちゃお 4月号
掲載漫画に全く食指は動かないんですが、私、過去に二回このちゃおを買っております。
理由はというと・・・
イメージ 10
たまにすごくぶっ飛んだ付録をつけてくるんですね!
前回買ったのは「漫画を描く時用のトレース台が付いてくる」ってんで、それが模型用の照明に凄く使えそうだったからだったかな?
今回は卓上掃除機(しかも机の縁や障害物に当たると自動で方向変換をする)が付録になっています。
 
イメージ 11
で、付録を開封するとこんな感じ。
左上の人形がわずかに少女コミックらしさを感じさせますが、モーターやら歯車やら、完全に「学研の科学」の趣ですw
これと、おまけでコミック雑誌がついて580円なら買うしかないでしょう!
 
こちら、3月3日発売だったんですが、4日には近隣の主だった書店では軒並み売り切れており、アマゾンや楽天では転売価格で販売がされており、諦めかけていたところ、自宅の最寄りのコンビニでラスイチが確保できました。
やるな、ファミマ!
購入時、売り子のおねぇさんの営業スマイルの奥に隠された「おっさんなのに少女雑誌買ってる〜」って視線をひしひしと感じたんですが、なあに、よく訓練されたオタの私にとっては、
ご褒美です!w
 
というわけで、本日は以上!

この記事に

開く コメント(14)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事