しあわせのとき

自分らしく生きてればきっと幸せ。本当に必要なものは少しだけ

全体表示

[ リスト ]

昨日は忘年会。
会費1000円+一品持ちよりということで何か迫力のあるものを作りたいと思って初めてローストチキンに挑戦してみた。コンボクッカー(直径25センチ程)に入るかなって不安もあったけど2㌔の丸鶏を買ってきたらちょうどよかった。
丸鶏1500円+ニンニクや調味料など合計2,000円だった。

まずは鶏の腹にお米やハーブなどを適当に詰め込んでいく。お米は一合、ハーブ、ニンニクは適当に詰め込めば。ニンジンの葉っぱもパセリみたいな感じでいいみたいですね。塩、黒コショウはしっかりと手を突っ込んで刷りこんでいきます。
イメージ 1
イメージ 2
 
あんまり見慣れない鳥の姿にちょっと引き気味でしたけど…。
すぐになれましたw
 
 

コンボクッカーに野菜などを詰め込んで、塩や黒コショウ、ハーブを振りかけます。足が微妙にはみ出してますけど最後に押し込みました!鶏はおなかを上に向けてます。
なんかね…棺桶みたいです
イメージ 3
 

ストーブの状態は少しパワーが足りない感じだったので小割りをボーボー燃やしてドーピング。熾きも少し作っておきました。炉内ソープストーンの温度は250℃ほど。結果からいえばもうちょっと蓄熱してた方が良かったみたいですね。熾きも少し足りなかった。やっぱり火加減って重要です。
焼き時間は40分にしましたけど少し焦げ目がほしかったので、最後は五徳取り払って直接鍋を熾き火に沈めて20分ほど焼きました。
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鍋を外に持って行って灰をほうきで払って鍋を開けてみましたよ!既にいい香りが漂ってますけど♪
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに我が家の踏み石、アプローチの枠もソープストーン…。かなり大量にあって処理に困ってこんな使い方。来年は取っ払ってカッコいい炉台を作成予定!ただいま妄想中
 
どうでしょう!かなりパーペキな出来栄えw
じゃがいもがホクホクで最高です!鍋の底にたまった汁も絶品で飲み干してしまいました。底にアルミホイルを敷いていたのが大正解で後片付けも簡単でしたね。
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これからはクリスマス本番なので沢山の方が挑戦する逸品だと思います。我が家でももう一回やってみたいですね。作り方はとっても簡単で、見栄えも迫力あって、超ウマい。
ダッジオーブンと薪ストーブ。相性ばっちりです!(^^)!
 

 
ブログ見てくれてありがとうございます。
こちらもポチっと応援よろしくお願いします。
薪ストーブ暮らしブログランキング参加用リンク一覧

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

一回目でその出来栄えはさすがです。二回目はさらに上手く焼けると思います。

2013/12/22(日) 午前 11:48 かわはら 返信する

顔アイコン

こんにちは
これなら皆さんに喜んでいただけたことでしょう。おいしいに決まってますものね。
我が家のダッチオーブンも使わなければとメニューを検討中です。
小割りの薪でドーピングですか。私はブースターと呼んでいます。

2013/12/22(日) 午後 0:09 [ 雁来紅 ] 返信する

かわはらさんへ

挑戦してみると意外なほどに簡単で、激ウマでした!
全方位から均一に焼かれるダッジオーブンと同じく全方位から加熱する薪ストーブは最高のコンビネーションです。
薪ストーブは人生を楽しくしてくれますね。
700SLをご紹介して下さって本当にありがとうございます!

2013/12/22(日) 午後 0:22 [ pumpkinhead ] 返信する

雁来紅さんへ

迫力でも味でも他の一品持ち寄りを圧倒しましたね!
ダッジオーブンですが、2キロの丸鶏入ってしまうと片手では持てませんでした。手首がいかれてしまします( ̄□ ̄;)
ダッジオーブンを一つ持ってるとストーブライフの楽しさが違いますよね!

2013/12/22(日) 午後 0:29 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

同じ大きさのコンボクッカー持っています。
毎年、クリスマスに鳥を焼くので、どうしようかと悩んでいましたが、薪ストーブ炉内でチャレンジしてみようと思いました。
ちなみに、おなかに詰めたお米は食べますか?いつもは、ニンニクだけ入れてやるのですが、お米が食べられるのであれば、それもいいかなと思っているのですが。
それから、ブログリンクしたいのですがどうでしょうか? 削除

2013/12/22(日) 午後 1:30 [ ゆで落花生 ] 返信する

ゆで落下生さんへ

ぜひ挑戦してください!
おなかのお米ですが、実は水に浸しておくことをしなかったためだと思われますが硬いままで食べられませんでした。このコメントする前にレシピを確認しましたけど5〜6時間水に浸しておくようですね…。次回への教訓です。
ブログリンク大歓迎です。ありがとうございます!

2013/12/22(日) 午後 3:10 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

私は手抜きで、冷凍ピラフを詰めちゃってます。(笑)

2013/12/22(日) 午後 8:11 [ 薪 焚太郎 ] 返信する

薪 焚太郎さんへ

冷凍ピラフいいですねw明後日はそれでやってみますか!

2013/12/22(日) 午後 10:29 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

手抜きですが、炊いた白米を詰めると簡単です。
鳥の肉汁が米に染みて相当美味しくなります。
秋田は米も鳥も旨い産地で羨ましい! 削除

2013/12/24(火) 午前 0:35 [ うさぎ ] 返信する

うさぎさんへ

アドバイスありがとうございます。
今年は2度も丸鶏焼いたのでしばらく食べたくも見たくもありませんがwwww
でも来年は炊いてあるご飯でやるのが正解な気がしていますw
もし秋田にいらした際には色々とご案内差し上げますね(*^^)v
いいとこですよ!

2013/12/24(火) 午後 3:42 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

いつも研究熱心なブログで参考にしています。
秋田方面には愛車にスタッドレス履いて冬に一度は
行きたい所です。
冬はJRですが夏なら愛車で家族で若い時に何回も行きました。
最近は子供たちが歳を取ってしまってもはや家族旅行は少なくてもっぱら男同士。(笑)
薪ストーブ仲間や師匠と一度秋田旅行を企画したいですね。 削除

2013/12/25(水) 午前 0:21 [ うさぎ ] 返信する

うさぎさんへ

一度降った雪はほとんど消えてしまいましたが年末年始はまた厳しくなりそうです。それでも冬は大好きです。
いらした際には焚きまくって、うまいもの沢山食ってお酒飲みましょう!

2013/12/25(水) 午後 9:12 [ pumpkinhead ] 返信する

顔アイコン

私も、鳥を焼いてみました。
結局、お腹には冷凍エビピラフを解凍して詰めました。
皮がパリパリにはなりませんでしたが、中までしっかり火が通って、とても美味しく出来ました。
また、ブログ記事にしますので、よろしくお願いします。 削除

2013/12/26(木) 午前 10:39 [ ゆで落花生 ] 返信する

ゆで落花生さんへ

やっぱりおなかの中のお米まではなかなか火が通らない感じがしますので調理済みのご飯を詰めるのがいいかなと思ってます。鶏の油が絶品ですよね!

2013/12/26(木) 午後 4:51 [ pumpkinhead ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事