もっと身近にアロマセラピー (メディカル〜日常まで)

日々の生活にアロマを取り入れ、心と身体の心地よい変化を感じて欲しい

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ちょっぴり、アロマの歴史のお話❤

キリスト誕生の逸話には、アロマセラピーで用いられる2種類の精油
“フランキンセンス”と“ミルラ”の名前が登場します。

新約聖書の中に、東方の三使者が「母マリアのそばにいる幼子にひれ伏し、
黄金(偉大なる商人のシンボル)、フランキンセンス(偉大な預言者のシンボル)、
ミルラ(偉大な医者のシンボル)などの貢物を捧げた」とあります。

そしてキリストは、“フランキンセンス”を選んだと言われています。

古代エジプトでは太陽神ラーに捧げられたとも言われるフランキンセンス。
宗教的な儀式や瞑想にも利用されてきました。

木から放散され、森林の空気に含まれるピネンやリモネンなどの天然物質を多く含んでおり、
副交感神経の働きを活性化します。

ストレスや緊張を和らげ精神面を強壮すると共に、
自分を見つめなおし焦点をクリアにさせてくれる精油です。

(精油の紹介)
甘くウッディな香りです。
アロマバスやトリートメント、芳香浴など様々な場面で活用出来る使いやすい精油です。
また収斂作用や皮膚細胞活性化作用を持つこの精油は、スキンケアにもおすすめですよ♪
(数週間前にTV番組で紹介され、しばらく売り切れ続出でした(+o+)。。。
 でも最近は、落ち着いたみたいですね。TVってすごいです・・・!)

この記事に

開く コメント(6) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事