はなはなはなこ

オーディオと海水魚とビーグル犬とフレンチブルドッグとジャックラッセルテリアとスケールボート

全体表示

[ リスト ]

YGアコースティクス・ANATリファレンスII・プロフェッショナル・メインモジュール用ネットワーク回路

イメージ 1

イメージ 2

YGアコースティクス・ANATリファレンスII・プロフェッショナル・メインモジュール用ネットワーク回路(長い!)

メインモジュールは、バージョンアップ施工に時間がかかるらしく、
メインモジュール部分だけ、スピーカーユニットを引き取りにくるそうです。

なので、ユニットの中身を見ることができません。
なので、組み上げる前にネットワークを見せてもらいました。




んで、YGからのリリースノートの和訳の抜粋…

*Anat Referenceでは、少量ながらミッドウーファ用キャビティに防音/防振用素材が使用されていました。
サブウーファ用には何も入っていません。Anat Reference兇鳳いてはミッドウーファ用キャビティへも、
サブウーファ同様、一切の防音/防振材は使用されていません。キャビティ内の空気は、より理想的に
エアーサスペンションとしての役割を果たします。旧タイプでは防振材によって排除されていたキャビティ内の
レゾナンスは、新たに開発されたエンクロジュアテクノロジ―(特許申請中)によって完璧に排除されます
(この技術もアップグレードにより搭載されます)。

*結果としてキャビティは音質に何ら寄与する事無く、単に理想的なエアースプリンングとして動作します。
すべてのスピーカユニットは完璧なエアースプリングを持ち、レゾナンスから生じる悪影響から解放された事になるのです。


*旧タイプ同様、ミッドウーファ及びツイータに対し全てのペア専用に最適化された全く新設計のネットワークが用意されます。

*アップグレードのお客様のユニットに対しても、同じく最適化されたネットワークを個別に用意します。
これはYG社が出荷された全てのユニットの特製を個別に記録しているからこそ可能となるのです。

*精確なキャパシタは、ムーンドルフ社製「M-Cap Supreme Silver/Gold」 を
YG Acoustics社の特性基準申請を達成した物をカスタムメイドにて製造しています
旧タイプでは同社製Suprem Silver/OilとSpremeを使用)。

*精確なレジスターには同じくムーンドルフ社製の最新「MResist Supreme」を採用。
YG Acoustics社は世界で初、そして唯一この技術を独占使用しています。
*ツイータ用内部配線材はキンバーケーブル社製カスタムメイドの素材を採用。

*超高級素材をふんだんに使用したパッシブタイプサブウーファ用ネットワークも新ドライバ用に新たに設計。

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 今日全体
訪問者5477196
ブログリンク052
コメント03007
トラックバック017

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

検索 検索

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事