来た道行く道通りゃんせ/風にのって花ひとひら

のんびりしたブログですがよろしくお願いいたします。

ごあいさつ

すべて表示

ごあいさつ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1)開設時の投稿画像
2)新聞に紹介していただいた記事
3)嬉しかった手紙の一枚
  (沢山いただきました。その一枚を投稿すること許していただいて)



   「風にのって 花ひとひら」に、ご訪問ありがとうございます    

♪1996年一人の児童文学者がこの世を去りました。人知れずひっそりと旅立ちました。

 1936年頃から詩作を始め、童話創作、論評 と文学を志し新聞連載物語、童謡作りにみずみずしく 生きておりました。

 死後、沢山の詩と発表されていない長編童話(未完)などが見つかりました。

   * 花 ひとひら *  を 風に乗せて あなたの手のひらに受けていただければ嬉しいです。   

♪ 私の(随筆、短文、挿絵)に<思い>を乗せて、ブログを開設をいたしました。
  
  
♪♪ 父と娘は、年を経るにつれ反発しあうようになりました。
   幼いころ、父娘はあれほど言葉を交わし生きる事の全てを理解しあっていたはずなのに・・・。
   PCもTVもなかった昭和初期(まだ私が生まれていなかった頃のこと。父は詩人だったのです)
   そのごろの「日本の言葉」を聞いてください。

   そして父の心を蘇らせたい・・・。
   そして私も心を輝かせて語って行きたいと思います。
♪♪ご訪問のかたがたのご指導、コメントをお寄せください。
   よろしくお願いいたします。

2006年5月5日開設

        ☆☆☆☆☆☆ 

 こうしてブログ開設から3年を経て、そこから「ジューンドロップ」の本が生まれました。

ブログって素晴らしいですね。

 全然知らない(ブログを開設しなければ知り合えなかった人)沢山のお友達ができました。いつも応援してくださる方、父の意思を繋いで下さる方、未完の童話を愛読して下さる方、私のエッセイと絵にコメントを下さる方……。

 たくさんの方達と知り合え、ほんとうに有り難うございました。感謝いたします。

が、いろいろとあるのもブログですね。また本出版に関しても、喜んで下さった方、意地悪な方……もありました。嬉しいことも、落ち込むこともあるのが、ブログであり、本の誕生でもありました。

 嬉しいお手紙も沢山頂きました。どんなに応援が身に沁みたことでしょう。
私にかけがえのない宝物が出来ました。父もこの宝物に喜んでいると信じています。

しかし、ここで最初のブログ開設の目的は終ったような気も致します。
(「弘ちゃんは生きている」を完成させる役目はまだ残っておりますが)

このへんで一度立ち止まってみるのも良いかと思ったりしております。

その他の最新記事

すべて表示

脳いきいきふれあいアート

2013/2/11(月) 午後 8:56

今年のカリキュラム予定表を作りました。 「脳いきいきふれあいアート教室」の世話をしてくれている若者が「これ何と読むんですか」「カブラや」と言うと「蕪村のブですか」「どうして草に無いと書くのですか」 ...すべて表示すべて表示

やまと まほろば

2013/1/18(金) 午後 6:46

今年は以前やっていた墨絵をまた学び直したいと思います。字も練習しなけらばと思います。 今年の抱負。(松と福寿草) 日本の原典〜古事記物語〜 (11)  さあ〜〜いよいよ須佐之男命から数えて六代目「大国主命」(オオ ...すべて表示すべて表示

やまとまほろば

2013/1/7(月) 午後 10:40

  新年おめでとうございます  本年も皆さまにとって輝かしい年でありますように    お祈りいたします。      ご挨拶が遅くなりました。今年もゆっくり歩んでいければと思います。        ご厚情、お ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事