ここから本文です
花かんね
花巡り 雪割草

書庫全体表示

京都の木津川流れ橋

先日京都の木津川流れ橋に行って来た、現在、木造の流れ橋として日本最長 全長356mの橋。
欄干が無く時代劇映画のロケなどでよく見かける橋です

幸いと言うか残念と言うか、台風の影響で流れた後で現在修復中でした、橋脚は流されず、残された橋脚の上にロープなどで橋桁をつなぎとめ回収し易く、簡単に復旧できる構造に成っていてる
先人達の知恵に頭の下がる思いです。

イメージ 1
イメージ 2

橋の全景が分かるようパノラマに加工しました、昨年撮影の物です。
八幡市と久御山町を結んでいる流れ橋、正式名称は上津屋橋(こうづやばし)。
イメージ 3



この記事に

  • 顔アイコン

    修復がなったら見てみたいですね。この橋の魅力は時代劇の魅力かもしれませんね。

    shirotayas

    2011/10/7(金) 午前 6:47

    返信する
  • 顔アイコン

    Yas様コメントありがとうございます。
    昨年流れる前の橋、撮ったものですが載せておきましたご覧ください。

    hanakanne

    2011/10/7(金) 午前 8:17

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    流れ橋とは良く考えましたね。沈下橋というのは知っていましたが似たような発想ですね。
    時代劇でしか見たことはありませんが情緒があっていいですね。

    まつりか

    2011/10/7(金) 午後 7:30

    返信する
  • 顔アイコン

    まつりかさんコメント有り難うございます。
    四国の四万十川には沈下橋と言う似たような橋がありますがこんなにも長い橋で木造は初めてです。
    改修工事が終わったら写真撮りに行きませんか?

    hanakanne

    2011/10/8(土) 午前 10:57

    返信する
  • 顔アイコン

    台風の後、クロスバイクで自転車道を走って、
    激流を想像しようと思いましたが、
    通常の流れで、想像不可でした。
    でも、流された橋は無惨でした。今回は特にひどい。
    こういうのを流れることを予定しての「想定外」
    と言うんでしょうか。

    [ フロチャン ]

    2011/10/9(日) 午前 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    フロチャンコメント有り難うございます。
    あれだけ橋桁が流されていること一時的にでも増水して流されたのでしょう。
    昔の人は想定外も想定していたのでしょう、頭が下がります。
    それに付けても想定内以下の設備の所も有りますので?

    hanakanne

    2011/10/9(日) 午前 10:17

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事