ここから本文です
物臭狸の 花日記
書庫 『 お知らせ〜総合案内所 』 に更新記録があります。 当ブログは植物の分類を扱っています。

花日記編 正解です。参加ありがとうございます。             ほとんどの方がほぼ正解でした。(成績優秀でした。)                         後ほど送り先を確認して本をお送りいたします。                        もうちょっとお待ちください。


では正解です。

1. 雄/雌 宝です。
  正解 < オタカラコウ / メタカラコウ >
穂状の頭花でヒントにもあるように雄宝と雌宝です。
メタカラコウは1つの頭花にある舌状花の花数が少ないのが
特徴です。


2.  杜鵑/ 杜鵑
  < 正解: ヤマジノホトトギス / ヤマホトトギス >
ホトトギスの仲間の代表的な2種、花被の反り返り方の違いで
見分けられます。ヤマホトトギスは下を向くぐらいに反り返りが
大きいです。
(識別の記事) 


3. 亀のような形葉っぱの
  < 正解: ツルカメバソウ / タチカメバソウ >
亀のような形葉っぱ…亀葉草です。蔓状のツルカメバソウ、
蔓にならないタチカメバソウ

 
4. エンゴサク
  < 正解: ヤマエンゴサク / ジロボウエンゴサク >
変わった形のエンゴサクの花、花の付け根にある"苞"の切れ込みが
見分けのポイント。切れ込みのあるヤマエンゴサク、切り込みのない
ジロボウエンゴサク



5. 大/人
  < 正解: ダイモンジソウ / ジンジソウ >
花弁の形が大の字に見える大文字草、人の字に見える人字草



6. たんぽぽです。静岡撮り/長野県ではなかったけど/その通りの花色です。
  < 正解: トウカイタンポポ / シナノタンポポ / シロバナタンポポ >
場所のヒントと愕のような部分(総苞)の形に注目します。静岡県は
東海地方…東海蒲公英 角状突起が目立ちます。
長野ではなかったけど…信濃蒲公英 各状突起が見られません。
白い花…白花蒲公英



7. 小さいですが3.と同じ仲間です。葉の内に花が付く/キュウリの匂い?
  < 正解: ハナイバナ / キュウリグサ >
葉の内に花が付く…葉内花  / キュウリの匂い…胡瓜草



8. 毛の有無で区別される鶯です。
  < 正解: ヤマウグイスカグラ / ミヤマウグイスカグラ >
毛の有無で区別されます。毛がない…山鶯神楽、腺毛の生えている
深山鶯神楽
(今回の問題では分けられないのでウグイスカグラ/ミヤマウグイスカグラでも正解とします)


9. 群馬県桐生市周辺山地のみに自生する桜草/サクラソウ科の植物中最大
  < 正解: カッコソウ / クリンソウ >
桐生市周辺山地のみに自生するカッコソウ、サクラソウ科の植物中最大
クリンソウ


10. 一/二/三
  < 正解: イチリンソウ / ニリンソウ / サンリンソウ >
花が1輪の一輪草、二輪の二輪草、三輪の三輪草 (時々増減したものにも
出会いますが…)

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • アズマイチゲ  〜2017-2〜

    2017/3/28(火) 午前 6:00

    アズマイチゲ (東一華) <学名:Anemone raddeana> キンポウゲ科 イチリンソウ属 多年草 日本全国の山地や山麓の日当たりの良い場所に分布。 高さは15-20cm程で直径2-3cmの花を咲かせます。 スプリング・エフェメラル (春先に花を ...すべて表示すべて表示

  • どちらも モクレン科モクレン属 の落葉高木で、 白い花をつけ遠目では良く似ています。 隣り合って植栽されていました。 左:ハクモクレン  右:コブシ 撮影日 2017.03.25: 群馬県 ハクモクレン (白木蓮)<学名:Magnolia heptapet ...すべて表示すべて表示

  • タネツケバナ

    2017/3/24(金) 午前 6:00

    タネツケバナ (種漬花) <学名:Cardamine scutata Thunb.> アブラナ科 タネツケバナ属 越年草、一年草. 水田雑草として日本全土の水田跡や畦道などにふつうに生え 時に半ば水につかって育っている。 育ちがよいものは小型のクレソンに似て見 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事