ここから本文です
風の吹くままに
季節を感じて・・・ そして、病について

書庫全体表示

記事検索
検索

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

三毳山・カタクリ

3月23日 青春18きっぷ・3回目 カタクリの名所:三毳山
天気予報では、終日晴れの予想だったが朝から影が薄い・・・。
○東京 7:07発→■岩舟 9:05着
岩舟駅→徒歩35分 万葉自然公園かたくりの里(散策・写真撮影)→三毳山(青竜ヶ岳229M)→東口広場→カタクリの園(写真撮影)
→中岳直下→大田和群生地(写真撮影)→東口広場→徒歩40分 岩舟駅 13:45着 
○岩船 14:03発→■東京 15:56着

9時45分 かたくりの里に到着するも陽射しも無く気温も上がらずカタクリの花は下を向いたまま・・・。
白い花アズマイチゲも閉じたままでした。
イメージ 1

開花している花を探してローアングルで狙う!
イメージ 2

しばらく粘ったが一向に花が開かないので山を登り別の群生地カタクリの園に向かう。
三毳山(青竜ヶ岳229M)は、東京タワーより低い山だがHGB10.7の躰では息が切れる!
山頂からは、晴れれば富士山も見えるのだが、」今日は全体にぼやけているので写真は無し。

カタクリの園に着くと薄日が射し始め開花している(7分咲き位かな?)
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

これだけ咲いていると、大田和の群生地(今まで余り紹介されて無かったけど写真が撮り易い)に期待できる!
中岳直下まで登ってから下る事になるが・・・辛い!

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

カタクリ(ムラサキ色)とアズマイチゲ(白色)
イメージ 9

 園内のその他の花
 ニリンソウ
イメージ 10

アズマイチゲ
イメージ 11

イメージ 12

イチリンソウ、キクザキイチゲは、もう少ししてからの様だ。

この記事に

開くトラックバック(0)

カタクリ開花情報が多く成って来たので、南国(千葉県)のカタクリ群生地なら満開に近いかと思い出掛けたけど
まだ数えるほどしか咲いていない・・・残念!

イメージ 1

イメージ 2

したがって、蝶はいないかと探し回るが見つからない、
今日は風が冷たいからコンビニ弁当を食べたら帰ろう・・・。
正午を過ぎて少し暖かく感じる様になって、アカタテハを見付けた!
イメージ 3

カタクリも来た時より咲いているので、めぼしい所を再チェック!
スジグロシロチョウがカタクリで吸蜜
イメージ 4

ビロードツリアブは、スミレで吸蜜!
イメージ 5



この記事に

開くトラックバック(0)

都内の公園にて

キタテハがタンポポで吸蜜
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 モンシロチョウの春
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

春探しに公園に!

スジグロシロチョウが飛んでいました! フキノトウも美味しそうです。
イメージ 1

イメージ 2

ルリタテハ
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

花粉が心配ですので、マスクを着けて公園散歩。

キジムシロにビロードツリアブが吸蜜に来ました。
イメージ 1

イメージ 2

アズマイチゲ
イメージ 3

 ノジスミレ?
イメージ 4

ルリタテハ
イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

全229ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事