日本将棋連盟天童支部

天童の本当は良い悪代官です。

伝統文化親子教室

文化庁親子伝統文化教室

将棋の部門、今年初めての開催です。

7/23(土)

鈴木環那女流二段に指導でおいでいただきました。

あいさつ

イメージ 1


指導

イメージ 2


全国大会出場選手あいさつ、みんながんばれ〜〜〜

文部科学

イメージ 3


中学選抜

イメージ 4


倉敷

イメージ 5


高校選手権

イメージ 6


最後のあいさつ

イメージ 7



みんな、全国大会の活躍に、決意を新たにしたようだ。(拍手)

環那先生、ありがとうございました。

帰り新幹線までお茶休憩、環那先生、お疲れの笑顔がよかった?


写真の腕はいまひとつか?

光と影が重要なことは解ったが・・・

精進しよう。

県連HPにその他写真掲載しました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

肘折錬成会

イメージ 1


肘折錬成会の案内です。

支部会員の方々、ぜひご参加下さい。

特に、少年少女教室会員は、強くなる、絶好のチャンスです。

積極的に参加してください。(保護者の方も、ぜひご参加ください)


支部会員以外の飛び入り、大歓迎です。

大平六段・岡部三段の指導対局あります。


岡部三段の強さを実感したい。(悪代官感想)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

中学選抜全国大会が近づいてきた。(8/3−4・滝の湯)

全国中学生の熱戦が期待される。

県勢の活躍はどうだろうか。

支部と青年会議所の期待は熱い。


昨年、トラブルがあった。

女子決勝の大盤解説会

棋譜の伝達がうまくいかず、解説ができない事態が発生した。

千日手指し直しだったが、うまく伝わらなかった。

反省である。

その反省を、今年はどう活かすか、これが問題だ。

昨年と同じ方法で良いだろうか?


ここで、ひらめいた。

青年会議所はHPを持っている。

HP作成に通じた方もいる。

ネット中継はできないだろうか?

青年会議所に提案、了解である。


決勝を棋譜入力、その場で随時FTPでサーバーにアップ

それを、大盤解説会会場のPCで見る。(リアルタイムで棋譜が更新される)

ホテルは全館Wifiが飛んでいる。

環境は整っているので、あとは設定等である。


しかし、具体的にどうするか?

ネットで調べるが、いまひとつ不明。

このような時は、実際行っている方に聞くべき。

さっそく、将棋連盟に問い合わせ。

職員の方が丁寧に教えてくれた。



さっそく、テスト

とりあえず、県連HPにネット中継ページを作成。

柿木さんのHPにネット中継用ソフトが用意されている。

始めて気づいた。すばらしい。

はるひで君のお父さんに、将棋盤面棋譜表示ページを作ってもらった。(ありがとうございます)


県連HPのネット中継ご参照方(テスト中)


トラブルにこそ、進歩する大きなカギがある。

ここで、何も考えないと、進歩はないだろう。

気づきが重要、再認識であった。そして実行。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

東北六県大会

7月2−3日・青森

第60回の大会が開催されました。

結果は、団体0−5で6位の結果でした。

優勝は、団体5−0・個人14−1と岩手が圧勝でした。(強かった)


選手は精一杯戦いましたが、初日2連敗で流れに乗れなかった。

これが最後まで響いたようです。

来年、巻き返すしかありません。

他県は、20−30代が主力です。

山形県もこの年代に期待したいと思います。

イメージ 1


左から、監督花輪・大将増子・副将佐藤智・先鋒山寺

応援団も奮闘しました。

大泉会長・石井さん・山口秀さん・桜井さん・橋本さん

遠路ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

文部科学

6月26日・天童将棋交流室


文部科学大臣杯

山形県大会が開催されました。

小学の部

14校参加、過去最高の参加者です。

イメージ 1


優勝 神町A(那須桂馬・山澤弘季・桐原考太朗)


中学の部

イメージ 2



優勝 山形三中(矢澤灯・矢澤岬・大又尚人)


東日本大会、精一杯対局を期待します。

イメージ 4



棋士派遣で泉八段に指導対局していただきました。

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

6月25日

テーブルマーク子ども大会

夢メッセ宮城

支部教室より、多くの小学生が参加しました。


低学年の部

イメージ 1



上野君善戦しました。


高学年の部

イメージ 2


7名が決勝トーナメント進出

清野君、見事決勝まで勝ち上がりました。

決勝、ネット中継で応援していましたが、準優勝は立派です。

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

支部タイトル戦

6/19

支部タイトル戦・支部王将戦

イメージ 1


矢澤君(中3)初優勝です。

今回は、気合十分だった。

他の支部教室の子どもたちも善戦です。

みんな、強くなった。


はるひで王将とタイトル戦は、時間の関係で後日。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

棋士指導

6/18(土)

今年度、棋士指導3回目

佐藤和俊六段においでいただきました。

イメージ 1


イメージ 2


今回は、前泊で10時より指導してもらいました。

ありがとうございます。


厳しい指導です。

飛車落ちで勝利した会員におほめの言葉をいただきました。

みんな、強くなっている。こちらも、うれしい、感想です。

帰り新幹線まで、お茶休憩。

フットサル・コンピュータ将棋等

将棋界の最新情報は、参考になりました。


7月予定

7/9(土)加瀬師匠

7/23(土)鈴木環那女流二段

そして、熊坂先生指導は3回予定です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

本気で指導対局だが

先週の土曜日の教室指導

最近、強くなっている、肌で感じる、たけのぶ君(小5)とSクラス対局。

飛車香落ち。

対局前、たけのぶ君は自信満々の様子。

これは、私も本気にならなければならない。


そして、迎えた最終盤。(図は先後逆)

イメージ 1

図は下手▲86馬と指したところ。

これは、上手(図は下)勝ちだろう。

上手玉は詰まない、しかし、銀か角を渡せば、即詰みで負けである。

ここは、下手玉は即詰みと思ったが、なかなか詰まない。

思わず、長考。(どちらが上手かわからない)

たけのぶ君は余裕の表情・・・ムム〜〜

結局読み切れず、指してしまった。(もう詰みを5分であきらめてしまった、とほほほ・・年か?)

以下、78金・97玉・88角・96玉・94歩・76馬・95歩・・・以下詰まずに負け。

納得いかない、しょうがない、PC先生に問い合わせ・・・

すると、ピッタリ即詰みがあった。(さすがPC先生)

はあ〜、寄る年波には勝てないのか、ガッカリであった。(再度勉強しなおしだ)

みなさん、即詰みを考えてください。


ちなみに

康平君、5分?で正解

松本君、10−20分?で正解。

これは、かなりの、読みの力が必要のようだ。

再度、反省。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

倉敷王将戦

6月12日

倉敷王将戦開催

県内より31名の参加

熱戦が展開されました。

結果

イメージ 1


高学年の部 松本望君(小6)・写真左

低学年の部 無着大希君(小3)

見事優勝、山形県代表です。


両者とも天童支部教室の会員です。

他の子供たちも善戦しました。

負けた子供たちへ

勝つために何が必要か、少し自分で考えてみる。

これが重要です。


8月の全国大会では、上位期待しましょう。

全国大会まで、特訓です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事