hanohano見聞録

hanohanoが見たり聞いたりしたことを、書き綴って行くブログです。

全体表示

[ リスト ]

シネマート心斎橋の公開初日(10日)に、行きました。

や、やっと公開されました〜!(感涙)
前売券を二枚、持っていたので、無事に上映されて、嬉しかったです(^^)v

(毎週、土曜日に配布する)ポストカードもGETできました☆

これと同じ図柄
イメージ 1


パンフレットを買ったら、前売券の特典だったポスターがもらえました。

諦めていた『アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜』のパンフレットも手に入れることが出来ました!

天真爛漫なモレは、年上の夫サンインと結婚して1年目。彼女は、子供の頃からそばにいてくれた兄のような存在のサンインと、趣味の絵を活かした日傘の店を営みながら、新婚生活を送っている。ある日、こっそり忍び込んだ画廊で、青年ドゥレと関係を交わしてしまったモレ。そんな中、レストランを開店したいという夫が連れてきたシェフは、あの青年だった。ドゥレはモレの家に住む事になり、3人は共同生活をスタートさせるが…。

キッチン 〜3人のレシピ〜 - goo 映画

モレが成長し自立する話

モレ(シン・ミナ)とドゥレ(チュ・ジフン)は、初対面で名前も知らず、ロクに話もしていないのに、衝動的に関係を持ってしまう。
そして、モレは、夫のサンイン(キム・テウ)に名前も知らない男性との情事を告白する。

夫に告白するって、何を考えているの?┗(-_-;)┛

と思うけれど、見ていくうち、

なるほど、夫のサンインは、モレにとっては保護者のようなもので、彼に頼り切っているからだ、と。

だから、どう処理していいのか分からない出来事が起こってしまったときに、話してしまった。

…それが、他の男との情事という、夫には告白してはならないことだとしても。

そして、思いがけず、情事の相手であるドゥレが現れる。

関係を持ったことがバレるのでは、と気が気でないモレ。

大胆なこと(名前も知らない相手と関係を持つ)をするわりに、大人げない態度(わざとそっけなくする)。
子供だな〜、と。

紆余曲折の末、サンインにドゥレとの関係が知られてしまい、決断を迫られるモレ。

そして、決断するのですが、その選択に、モレの成長を感じました。

この映画、確かにラブ・ストーリーなのですが、私の個人的な印象では、どちらかというと「モレが成長し自立する話」という色合いが強いかな、と。

ドゥレ(チュ・ジフン)

久しぶりにジフニをスクリーンで見ましたが、やはり、素晴らしい俳優だな、と。

いくら、陽射しが眩しくて理性を失ったとはいえ、初対面で名前も知らない人と最後まで、というのは

う〜ん( ̄〜 ̄;)??

…と思いますが、ジフニなら納得と思わせてしまう力がありました。

普通のポロシャツと洗いざらしのジーンズを着ていても、どうしてこんなに素敵なんだろ〜、と。

もっとたくさん、ジフニが見たいよ〜 o(><)O O(><)o ジタバタ
(兵役に行くから、復帰まで数年はかかると思うけれど…)。

これからも、俳優を続けて欲しいです〜!
遠い空の下から(ソウルと神戸なら、そう遠くも無いか^^;)、応援しています(^^)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事