ここから本文です

書庫TOPです〜

すべて表示

http://blogs.yahoo.co.jp/hanshin8502_water_manner/14826782.html
の続きです〜
イメージ 1
お待たせしましたみなさんお待ちかね(?)の留置場です。
イメージ 2
中はこんな感じ(ピンボケ勘弁)
奥のほうにある囲いはトイレです。
また、壁をよーく見てみると
イメージ 3
「6月13日入房」
イメージ 4
「立ちんぼ人生おつなもの 通天閣でさえ 立ちんぼさ」
(たぶん釜ヶ崎人情の歌詞だと思うのですが、原曲を聞くと「立ちんぼ人生味なもの」なんですよね...)
イメージ 5
おそらく組の紋章...


などなどいろいろな落書きがありました。
イメージ 6
しっかしよくこんなとこで肝試ししましたね...

これにて見学は終了。階段で上へ上がり解散となりました。
イメージ 7
階段もまた凝った装飾が施されていて、台座のところは大理石だそうです。
また、手すりのとこにあるタツノオトシゴのような模様は、専門家に聞いてもいまいち意図がわからないようで...
作った人のみぞ知るといった感じですねw

イメージ 8
最後に全景

以上です。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事