カレーですよ。

雑誌連載中:ぶんか社「エキサイティングマックス!」連載「それでもカレーは食べ物である」第60回は大久保「魯珈」です!

全体表示

[ リスト ]

前の記事の続きです。
たべあるキングとモーターショーだけの特別な企画。

「グルメキングダム」

モーターショーとたべあるキング。どんな風に関わるの?

イメージ 11

x

イメージ 12

前の記事でも書きましたが会場グルメの総合プロデュースということでモーターショーに参加します。もう一回書きます。モーターショーに参加します。自動車メーカでもないのに、お店でもないのに、なんという嬉しさ。カレーでなぜか大好きなクルマの一番大きな祭典に行き着いたんです。この感激は一生忘れないでしょう。

東京ビッグサイトにはレストラン施設もありますが、既存フードコートではなくメイン会場(8店舗)を中心に、会場内に点在するお店(12店舗)も含めた、計20店を総合プロデュース。モーターショー内での「食べ歩き」を楽しんでもらおうというよくばりでおいしい提案なのです。そこでテーマ、「車で行きたい全国の名店が集結!」なんですよ。

紹介しましょう。こんなお店が名を連ねています。


PIZZA SALVATORE CUOMO × Jaffa

イメージ 1

国際的に活躍するシェフ、サルヴァトーレ・クオモ氏と日本人で初めてのナポリピッツァ世界チャンピオンの大西誠氏が数多くの職人を生み出し、日本全国はもとより、アジアにまでナポリピッツァの文化を伝えている。薪窯で焼き上げたもちもちの生地が人気の秘密。今回は、世界チャンピオン大西氏が焼き上げるピリ辛サラミとクリー ミーなチーズの相性が抜群な、Pizza Jaffa1200円を、東京モーターショーだけの特別メニューとしてご提供します。今回なにがヤバいって、日本人初の世界チャンピオンに輝いた大西誠さんがまさかのモーターショーの現場で手焼きしてくれるという贅沢さ!食べない理由が見つからない。


シロッポ(ペルラヴィータ) × スイーツ番長

イメージ 2

イタリアの星付きレストランで修業を積んだ経験を持つシェフが満を持してご提供するのは、斬新な発想で他では味わえない美味しさを生み出すイタリアンかき氷。カルボナーラやパンナコッタなどのシロップの中から、今回はティラミスかき氷700円をご用意!ブームまっただ中で秋だ冬だと季節なぞもう関係なくなっているかき氷のさらなる進化系がやってくる。


格之進 × フォーリンデブはっしー

イメージ 3

岩手県産を中心とした国産牛と、岩手県花巻市のブランド豚である白金豚の合い挽き肉で作った「究極の塩ハンバーグ丼〜秋のキノコバター添え」1000円。麹と三陸の塩によるダブルの塩で、肉本来の旨味を最大限に引き出しました。肉とごはんのスペシャリスト・フォーリンデブはっしーとの共同開発による、今回だけの究極の一杯!ガジェット業界の皆さんもおなじみの格之進さんが登場ですよ。


金久右衛門 × 本谷亜紀

イメージ 4

東京ラーメンショーにて杯数1位、大手口コミサイトにて3年連続の1位を獲得した、こだわりの醤油ラーメンが看板。今回は、オリジナル醤油にシジミ醤油を合わせて、あっさりしながら濃厚な味わいを堪能できる裏メニュー・しじみゴールド850円が登場します!裏メニュー、裏メニューがでちゃうんですよ、みなさん!きっと店主が亜紀ちゃんの笑顔にほだされての事でしょう。うんうん。


職人のからあげ 華鳥 × 里井真由美

イメージ 5

からあげの聖地とされている大分県中津から、熟成ダレとオリジナルペーストで漬け込んだ骨なしからあげ600円を。辛みのないニンニクの旨みによって、冷めても美味しいからあげに仕上がっています。たべあるきにぴったりの看板メ ニューをご賞味あれ!すごいよねえ、大分からの参戦です。


浜松餃子の浜太郎 × 塚田亮一

イメージ 6

2012年の浜松餃子まつりで餃王座にも輝いた名店から、浜太郎の浜松餃子600円が登場。浜松のブランド豚・浜名湖そだちを使用した具材に、旨みたっぷりの特性スープを練り込み、もちもちの自家製皮で包んだ餃子を、こだわりの製法でジューシーに仕上げた一枚です。東京餃子通信編集長の塚田さんのイチオシ。間違いがありません。


飄香(ピャオシャン) × 金成姫

イメージ 7

中国・四川の伝統の味に、現代のエッセンスを加えた中国四川料理が楽しめる麻布十番「飄香―ピャオシャン―」。オーナーシェフの井桁シェフはNHKで料理講師も務める実力店。数多くの人気メニューの中から、本場四川のこだわりスパイスを使用した麻婆豆腐を、手軽に丼にしていただける麻婆豆腐丼900円をお届けします。激辛マニアが好む、激辛バージョンもご用意!ちゃんと激辛を用意というのが激辛にこだわる姫ちゃんらしくて嬉しいですな。汗かくよ!


銀座スイス × はぴい

イメージ 8

そして。
銀座にて70年の歴史を持つ、カツカレー発祥の洋食店。戦後の日本が辿ってきた洋食の歴史を体現しているかのようなお店、銀座スイス。そのカレーソース、“本物”が楽しめるプレミアムカツレツカレー1300円を、大満足のボリュームで!
おいおい、はぴさんカツカレーかよ、というなかれ!カツカレー苦手で通っているあたしではありますが、祖というものはやはり違うものです。まったくもって価値が違う。価値がある。そういうものを紹介したいし、それ以上に皆さんがカツカレーを好きな事はよく知っております!皆さんに楽しんでもらいたい。これでどうだ!の気分です。グリルスイスを紹介できて本当に光栄です。


その他の点在する12店舗も、神宮球場の名物ソーセージ盛り、鈴鹿サーキット名物のフレンチフライサンド、名古屋名物の台湾まぜそば、仙台名物の牛タン、博多名物のもつ焼き、鹿児島名物の豚丼などなど、盛りだくさん。

詳しくはこれ見てね。

イメージ 9

イメージ 10

このページはモーターショーニュースという配り物なんだけど、モーターショー来場者全員、つまり想定動員数100万人に100万部配られます。ううう!なんかもうよくわからない。
なんというか、想像を絶する規模なんだよねえ、改めて。モーターショー、すごいよ。

そしてよく聞かれるのが、コンベンションセンターでのイベントで食べるものはある程度我慢、という話し。混んでるし店決まってるし帰り道のおいしいお店に期待して、会場では我慢だよね、みたいな。そりゃだめだよ。そんな事はもう言わせない。たべあるキングのメンバーがおいしいもので皆さんをお助けしたい。
広い会場で疲れ果てちゃって、なんていうときにおいしいものはからだに心にキキますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら

ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)

Youtubeチャンネル
いつもんログ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事