気まぐれ動物と夢と私

春だなぁ。おひさまポカポカ♪復活に向けゆっくり思案中なこの頃。でも肩肘張りません♪元気ですか?私は夢中なまま、ゆるさ倍増中^^

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

2007年06月13日

←2007年6月12日 | 2007年6月14日→

全1ページ

[1]

6月13日、本日第4回、最終のブルセラ症の検査結果が出ました。

結果は1頭が陽性。。犬種は黒ラブちゃんで、
シンシアちゃんというお名前だそうです。。



前回の検査結果時には、ヨーキーが1匹、殺処分されました。
シンシアちゃんも、もうこの世にはいないそうです。。

。。陽性犬の『殺処分』という対応については本当に色んな想いがありますが、
今日はただ静かに、シンシアちゃんを含め、
今日までに亡くなった153頭の冥福を祈りたいと思います。



要望書で府に声を届けて下さった方へ。。


とても残念な結果になってしまいましたが、本当にありがとうございました。
みなさんの想い、きっとあの子達にも届いていたと思います。
今後は府が『一般譲渡可能』と判断した92頭と、
一般譲渡不可になった18頭を最後まで見守っていきたいと思っておりますので、
どうか引き続き広報等ご協力頂けましたら幸いです。


困難を乗り越え、最終検査を終え、ようやく私達人間達に生きることを許されたワンコ達。。
月並みな言葉しか浮かばないですが、
ただ、生き残った全てのワンコ達に幸せで穏やかな未来があるように。。
心から願っています。


今回、譲渡可となった92頭と、一般譲渡不可となった18頭について、
全頭救済BBSのAN様、かすみの母様、みゃあ様が中心となり、
詳しく問い合わせをして下さっています。
お心落ちの中、貴重な情報を提供して頂き、心より感謝致します。
以下、その文を転載させて頂きます。

新しい、重要な情報がたくさんありますので、
こちらも合わせて目を通して頂けたら幸いです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

○全頭救済BBS(救援本部最新情報)
http://z.z-z.jp/thbbs.cgi?id=save_our_dogs&p3=&th=56


以下、転載です。


20:里親募集要項 変更6/13より1

【里子に出すまでの経緯】
大阪府和泉市の繁殖場が飼養崩壊し、
ブルセラ病という人畜共通感染症蔓延のため
その過半数の犬たちが安楽死処分されました。
今回、計4回のブルセラ検査を経て、陰性と診断された犬のうち、
公募に適すると認められた92頭の里親募集が大阪府から出されました。


【募集期間】

2007年6月15日〜22日(申込受付)

★二次募集

遺伝的疾患・病気治療中・また老衰のため全身麻酔ができず
不妊手術をできなかったものについては、今回の一般譲渡からははずされています。

これらの犬は、獣医師や福祉協会等専門家の方へ優先的に譲渡され、
預かり先である獣医、世話をされた福祉協会の方から里親募集となります。
一次譲渡終了後、引き取り手のなかった犬達も、同等の扱いとなります。
(今回はなるべく処分はしない方向)


【募集犬】
92頭の成犬(大型犬31頭・中型犬26頭・小型犬35頭) ※子犬はいません

★希望犬種のことですが、どの犬種でもOKという方は犬種の欄にその旨かいてください。
(1)希望犬種を書いた上で、どの犬種でもよいと書かれた場合(推奨)
   その犬種の譲渡会のお知らせがまず届きます。
   そこで抽選になって外れた場合は、希望者のいない・少ない犬種について
   お知らせするとのことです
   (この連絡方法はまだ決まっていません)。

(2)希望犬種を書かず、どの犬種もOKと書いた場合
   この場合は残った子に回ってもらうので、
   万一初回で全頭に飼い主が決まってしまったら、譲渡されません。
   また、最初のご案内が出せず、個別に電話などで確認しなくてはならなくなるため、
   できれば(2)は避けてほしいとのことです。

(3)犬種希望について、小型犬・中型犬・大型犬ならどの犬種もOKも可の場合
   犬種はどれかひとつ記しておき、その上でどの犬種でも良い旨を犬種欄に併記。
   全犬種OK/大型OK/中型OK/小型OKなど扱い方は上の1になります。

(4)老犬、病犬も希望者があれば、
   獣医師と希望者と相談の上状態により譲渡。
   ただし、譲渡不可の可能性も有
   記入用紙の欄外に『老犬・病犬可』と記入の事
   扱い方は上の1あるいは2になります。

【募集対象】 

近畿2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)の居住者で、
大阪府が指定する日時・場所に自ら犬を引き取りに来ることが出来る方。

【条 件】

譲渡6ヵ月後に大阪府に経過報告、
将来追跡調査の際には、協力の出来る方
終生飼育が可能な方。


【注意事項】

(1)しつけができていませんので、問題行動を起こす
  ことが考えられ、一からしつけることが必要です

(2)譲渡対象とする犬たちは罹患していた陽性犬とは違って、
  全て陰性と判定された犬です。
  しかしながら、犬たちが過去にブルセラ菌に
  全く感染していないとは言い切れません。
  万が一、譲渡される犬の体の中に ブルセラ菌が潜んでいた場合、
  菌が再び活動を開始し、 犬がブルセラ病を発症するという可能性もあります。
  そのことを十分ご理解の上、 犬を引き受けてくださるようお願いします。

【健康チェック結果】

今回譲渡する犬の中には、
フィラリア、ミミダニなどの寄生虫症の他、感染症、
奇形や腫瘍などの様々な疾病を持つものもいます。

★ワクチン接種は、譲渡決定犬に狂犬病ワクチン、5種ワクチン接種

★避妊・去勢手術、不妊処置済み。


【連絡方法】
詳しくは、大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部HPをご覧下さい。

http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/kokuti.html

★申し込みの情報公開の件、
「公募対象犬」の所に1頭づつの精細が、載っています。
一般譲渡の対象とならない子の写真はアップされません。


【引渡し】(1)譲渡の対象者として登録された方には、
       郵送にて譲渡会を案内、
     (2)譲渡会の場所は未定、
     (3)日程は、7月上・中旬の休日を予定



☆☆☆☆☆☆転載はここまで☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


一般譲渡対象の犬達ですが、
本日、ようやく府のHPにて詳細が公開されました。
1頭1頭についてかなり詳しく書いて頂き、
またとても可愛いお写真で載せて下さって本当に嬉しく思います。


里親を希望して下さる方や、お友達に声かけをして頂ける方は、
こちらのページも合わせてご紹介頂けましたら幸いです。


○大阪府動物愛護畜産課HP 譲渡対象犬について↓(92頭の詳細があります)
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/jyoutoyouhp/sub3.html



その他、譲渡に関する詳しい内容は下記の公式ページ、
もしくは直接府にお電話でご確認下さい。

○犬の譲渡を希望される方へ↓
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/jyoutoyouhp/sub1.html



☆☆6/14追記☆☆


お写真なしの譲渡犬に関する詳しいデータが、府よりPDFで出されているようです。
外出先等で広報の際にご使用頂きやすいと思います。

http://www.pref.osaka.jp/fumin/doc/houdou_siryou1_16097.pdf



ブログのお友達のkatsukoさんのblogで、
陰性犬達のお写真が見られます。
恐らく辛い投薬治療に耐えて頑張っていた頃のお写真です。
こちらも併せてご覧下さい。

○katsukoさんのblog『☆風を感じて♪feel a wind on the road☆』
☆陰性犬達の写真&第4回、犬ブルセラ病検査及び、譲渡対象犬について☆↓

http://blogs.yahoo.co.jp/katsuko_dolphin_pisces/47602769.html#47602769






☆☆6/14 追記 『要望書について』☆☆☆

ご協力頂いていた要望書ですが、陽性犬が殺処分を実行されてしまったため、
内容を新しいものに変更致しました。
 
新しい要望内容は、

1.一般譲渡対象の92頭全頭が里親譲渡されるまで、
 責任をもってその命をお守りして欲しい。

2.一般譲渡の92頭について、犬達の幸せの観点から
 里親の2次募集や広報期間延長・拡大を考え、
 可能な限り個人家庭への譲渡を行って欲しい。

3.一般譲渡からはずれた18頭について、
 府の予定している預かり先の獣医師や、福祉協会等で譲渡先が見つからなかった場合、
 他県の専門家も視野にいれて18頭全頭の譲渡を完了させて欲しい。


今までご署名頂いていた分は、責任を持って大阪府に声を届けさせて頂きます。
新しい要望内容に御賛同頂ける方は、
改めてご署名の上、各自の責任においてご送付頂けましたら幸いです。


☆陰性犬譲渡に関するオンライン署名はコチラ↓
http://www.geocities.jp/oosaka_burusera2007/newpage2.html



亡くなった153頭の分まで、今度こそ110頭全頭に幸せな未来があるように、
心から願っています。。

☆☆☆☆☆☆☆☆追記はここまで☆☆☆☆☆☆


☆みなさんが届けて下さった願いを『祈りの声』としてご紹介させて頂いています。
当初263頭いたワンコ達は、今や110頭になってしまいましたが、
今度こそ。。全頭、優しい家族に巡り会って、
幸せばかりに未来であるように、心から願っています。。

祈りの声はコチラ↓
http://www.geocities.jp/oosaka_burusera2007/page2.html

この記事に

開く コメント(15)

開く トラックバック(2)


★緊急★ 供血をお願いします

       
       ★緊急!!<都内大田区>シーズーのルルちゃんへの供血のお願い★
       ★緊急!!<埼玉・鳩ヶ谷市>GRのラッキーちゃんへの供血のお願い★
       ★緊急!!<奈良県生駒郡>Mシュナウザーのスーちゃんちゃんへの供血のお願い★
 

<都内大田区・犬>

6月4日にシーズー3歳のルルが免疫介在性溶血性貧血で入院しています。
今日までで病院で飼われている犬や、患者さんや知り合いの人にお願いして、4
回の輸血をしました。

ですが、溶血を抑える薬の効果がまだ出ずに溶血が止まらず2日に1回の輸血を
している状態です。

薬の効果が出るのに個人差はあるみたいですが、時間がかかるようなのです。
もう少し薬の効果が出るのを待ちたいのですが輸血をするのに血液が追いつかな
くて、すがる思いでメールしました。

今までの経過からすると、6月11日輸血した血液がもってくれるのは翌日まで
。13日には輸血を必要とする状態です。
どうかどうかよろしくお願いします。
ご連絡お待ちしています。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ルルちゃん(シーズー・牝3歳)

通院している病院:都内大田区の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があ
ります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ルルちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォーム
にてお知らせくださいませ


<埼玉県鳩ヶ谷市・犬>

半年前より骨肉腫を患い治療をしておりますが、現在全身状態がかなり悪く、輸
血が必要な状態になっております。
何卒よろしくお願いいたします。
ご連絡お待ちしています。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:ラッキーちゃん(ゴールデン・牝12歳)

通院している病院:鳩ヶ谷市の病院です。

供血の対象は、25kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があ
ります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「ラッキーちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォ
ームにてお知らせくださいませ。

一昨日(6月10日)から急に容態が悪くなり、消化器系があれていて現在お尻か
ら血を出したりしています。
原因などはまだ不明で肝臓やすい臓などでも異常値をだしてしまっており、かな
り危険な状態です。
血小板の数値が非常に低く、このままだと血が止まらなくなってしまうかもしれ
ません。一刻もはやく供血が必要な状態です。  
できるだけ早く、できるだけ多く…といわれました。
どうかお力をお貸しください。おねがいします。
ご連絡お待ちしています。

一刻も早く、ドナーが見つかることを願っております。
皆様のお力添えを心からお願い致します。

犬の名前:スーちゃん(Mシュナウザー・牝7歳)

通院している病院:奈良県北葛城郡の病院です。

供血の対象は、15kg程度以上の健康なワンちゃんです。
ご協力頂ける方は、クロスマッチテストが必要なため、病院に来て頂く必要があ
ります。

どうか、多くの方が、お力になって頂けますよう、お願い致します。

お問い合わせの際は、
件名に、「スーちゃんへの供血の件」とご明記の上、サイト上のメールフォーム
にてお知らせくださいませ。


助かってほしいですね。。
どうぞよろしくお願いします。。

                      sakura

転載元転載元: 晴れたらいいね。。

この記事に

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事